4/9発売 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば

4/9発売の東洋水産「俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」を食べました!
3商品発売された「トリュフ香る」シリーズのうちの一つですね!

そして今週2つ発売された「俺の塩」のうちの一つでもあります!
「俺の塩」シリーズが2つ同時発売って非常に珍しいですからね!(*゚ー゚)

4/9発売 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば

トリュフ系では「麺づくり」が素晴らしいものを出してくれましたが、
こちらの「俺の塩」はトリュフをどう焼そばに取り入れたのでしょうね!

焼そばはどうしても油脂が強めになってしまうことから、
油脂とトリュフのバランス感が気になるところですが!

4/9発売 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば(内容物)

内容物はかやくと液体ソースという組み合わせになってます!
「俺の塩」で粉末ソースが使われないのは珍しいですね!

トリュフ香料を生かすために液体ソースにしたのですかね!

4/9発売 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば(できあがり)

おっ、ソースを入れた段階で漂ってくるトリュフの香りが強いですね!
これはもしかするとけっこう期待が持てるのかもしれません!

まずはその味ですが・・・あぁ、これは評価に迷うタイプの味ですね!(●・ω・)

主役のトリュフですが、これは麺を口に含んだ瞬間にやってきます!

食べてすぐにふわっとしたトリュフの香りが上がってくるのですが、
そこから間もなくしてポーク系の風味がそれを押し流していきます!

トリュフの香りの強さだけで言うなら、決して弱くはないですね!

ただ麺を食べるにつれてポークの香りと麺の香りが出てくるので、
口に含んだときに瞬間風速的に訪れるような感じになるのですが!

全体の構成を見ると・・・たしかに「俺の塩」の流れを汲んでます!(=゚ω゚)

レギュラーの「俺の塩」はポークエキスと多めの植物油をベースに、
そこに昆布や野菜、海鮮の旨味を重ねてバランスを整えるのですが、
今回はそこから昆布や海鮮などの旨味を外すかわりにポークを強め、
海鮮などの穴埋めにトリュフの香りを使ってきたという感じです!

なので、ベースだけで見ると豚が強くなって従来よりもワイルド、
そうでありながらいつもの「俺の塩」の動物系の延長線上ではあるので、
「俺の塩」らしさがないかと言われればそんなことはないのですよね!

レギュラーの「俺の塩」からいくつかを外してトリュフを入れる、
この方針自体は間違いではなかったようには思えるのですよね!

ただいくぶん動物系、ワイルド系に偏りすぎた感はありますね!

それゆえにトリュフが一瞬目立つもののすぐに流されてしまう、
そういう微妙な立ち位置に置かれてしまう感じになりましたし!

「俺の塩」はベースの動物系+植物油も重要ではあるのですが、
そこに細かな機微が加わるところにこそ面白い個性があるので、
そういう要素を残しつつトリュフを絡めて欲しかったですね!

ちょっとトリュフの香りだけで、この強いポーク+油脂の風味に
挑んでいくには多少力不足かなと思わせるところがありましたし!

バランスの取り方次第でもっと化けたような気はしますね!(*゚◇゚)

ソースの原材料はポークエキス、植物油、醤油、砂糖、香味油脂、
たん白加水分解物、香辛料、食塩、野菜エキスとなっています!

レギュラーの「俺の塩」と比較すると次のようになります!

[俺の塩]
植物油、砂糖、乳糖、食塩、ポークエキス、粉末野菜、こんぶエキス、
醤油、香辛料、たん白加水分解物、魚介エキス

ポークエキスが強まり、昆布、魚介が外されたのが目立ちますね!
そのかわり香味油脂(トリュフオイル)が強まった形となります!

また塩と醤油の立ち位置が変化しているのも注目点ですかね!
なので、塩焼そばから醤油焼そばへといくぶん近づいています!

麺はいつもの「俺の塩」らしい1分湯戻しの油揚げ麺です!

1分ながらもしっかりと湯戻しされ、さらにプリプリの食感と、
早戻し系の麺の中では随一のクオリティを持ってると言えますね!

そんな極細麺ながら、ラードが練り込まれていることもあって、
麺の風味や香ばしさ自体はそこそこ強めではあるのですよね!

それゆえにトリュフの香りをマスクする一面もあったりはします!

ただ麺よりはソースのほうがその影響は強く出てはいましたが!

麺の量は90gで、カロリーは537kcalとなっています!
脂質30.0gで、やはりけっこう高い数字となってますね!

具材はキャベツ、ひき肉、にんじんという組み合わせです!

「俺の塩」というと、海鮮系の具材のイメージが強いのですが、
今回はソースにも海鮮要素がないので、具材は肉系となってます!

ごく普通のクオリティですが、豚攻めの味なのに合わせて、
全体のワイルド感を高めるという機能は上手く果たしてます!(`・ω・´)

キャベツはごくごく普通で、カットはやや小さめとなってます!
これは湯戻しを早くできるようにという狙いもあるでしょうね!

1分だからといって戻りきっていない感覚はなかったですし!

そして人参ですが、こちらの食感はほぼないという感じですね!
食感がなくなるぐらいにやわらかく、人参の風味だけがします!

もともと人参って湯戻しに時間がかかるタイプの具材ですが、
1分湯戻しということでかなり調整した具材だったのでしょうね!

それにしてもやわらかすぎではないかと思ったりもしますが!

いつもの「俺の塩」から海鮮や昆布や昆布などの繊細な要素を外し、
動物系と油脂を高める一方で、トリュフの香りを付与するという方法は
面白くはありながらも動物系がトリュフを流してしまう感もあるなど、
バランスとしては動物系や油脂が優勢という印象が否めませんでしたね!

バランスをもう少し融和的なあたりに落とし込んでいたなら、
似た構成でももっと違った印象になったようにも思いますが!

トリュフの香りもするけど、動物系と油脂が強く目立つ一杯でした!(゚x/)モギルー

【関連記事】(トリュフ香るシリーズ)
俺の塩 トリュフ香る塩焼そば
麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
トリュフ香る鯛だしうどん

【関連記事】(俺の塩シリーズ)
俺の塩 トリュフ香る塩焼そば
俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
俺の塩 たらぺぺ味 大盛
俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩 梅しお味焼そば
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば
俺の塩 南米BBQ風塩焼そば & 青い海の塩焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛り
俺の塩 たらこバター味 大盛り
俺の塩 明太子味
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩
俺の塩 AWAY編 豚骨ラーメン
俺の塩 HOME編 塩ラーメン
俺の塩 復刻版
俺の塩 うまみ塩焼そば
俺の塩 HOME編 うまみ塩焼そば
俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば
俺の塩 しょうが風味
俺の塩 たらこ味
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これはもう醤油のニュアンスが強くて(;º∀º)

でも、トリュフの香りも強かったよね╭( ・ㅂ・)و グッ !

ただ…いつもの「俺の塩」にトリュフを添加してほしかった( ノД`)シクシク
これ、いつもの俺の塩のソースのベースならもっとよかったのかも?
って思えてきます。

もしくはよりあっさりな塩味ベースで!

どうしてもこの分厚いしつこいボークベースが
ジャマでジャマでしようがありませんでした (^_^;)
takaさん、こんにちは!

うーん、醤油の強さは別に気にならなかったですね!
まぁ、醤油>塩という力関係は感じはしましたが!

トリュフは実はけっこう強めに効かされているのですが、
それがいろんな要素にマスクされてる感がありましたね!(●・ω・)

トリュフという香りの強い素材を合わせるということで、
あえてベースも強くしてきたという面もあると思いますが、
その方向性に取り方はやや滑っていた印象がありますね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

自分もいつもの「俺の塩」+トリュフが良かった気がしますね!

トリュフの強さに合わせてベースも強くしたのかもですが、
食べている印象としてはそれがやや逆効果に感じましたしね!(=゚ω゚)

ワイルドなソースとトリュフがただぶつかり合っている感じで、
もっと細かい機微のようなものも感じたかったですね!

「麺づくり」が貝系だったので、海鮮要素を外したのかもですが、
たとえそこがかぶるにしてもいつもの味のほうが合ってる感じでしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.