造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2

造幣局の「桜の通り抜け」の記事の第2回がやってまいりました!

あまり桜の季節から離れすぎると雰囲気がなくなってしまうので、
できるだけ5月の下旬ぐらいまでには全て記事化していきたいですね!(=゚ω゚)

今回の記事でも造幣局ならではのいろんな八重桜を紹介していきます!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(数珠掛桜:じゅずかけざくら)
(数珠掛桜:じゅずかけざくら)

さて、今回の第1弾の桜ですが、ほんと花びらの数が多いですよね!
なんと花びらの数が200枚ほどとものすごく多く咲くみたいです!

花びらがものすごく多い桜はふわふわ感が感じられるのがいいですね!(●・ω・)

まさに「これぞ八重桜」と言いたくなるような雰囲気がありますね!

もともとは新潟県の梅護寺にある桜で、親鸞が桜の枝に数珠をかけた、
という故事からこうした名前がつけられたという経緯があるそうです!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(大手毬:おおてまり)
(大手毬:おおてまり)

造幣局の八重桜というと、毬状に花が集まって咲くものが多いですが、
その代表格とも言えるのが、この「大手毬」などの「手毬」系の桜です!

自分が造幣局の中で最も好きなのもこの「手毬」系の桜なのですが、
さすがに今年は全体的にちょっとピークが過ぎてしまってたのですよね!

ただその中で何とかいい具合に咲いているのを撮影してみました!(*゚◇゚)

名前はもちろん花が大きな手毬状に咲くことから名付けられています!
とはいえ、「小手毬」とそこまで雰囲気が違うわけでもなかったりしますが!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(九重:ここのえ)
(九重:ここのえ)

この桜は花の紅色と葉の色のコントラストが非常に美しいですね!
アップで撮るよりも、全体で撮りたくなった桜だったのですよね!(*゚ー゚)

大島桜系の里桜だそうですが、大島桜とはかなり雰囲気が違いますね!

ただ他の八重桜に比べると、そこまで密集した感じは強くなくて、
少し離れながら小さな花のまとまりができるといった咲き方ですね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(関山:かんざん)
(関山:かんざん)

造幣局を最も代表する八重桜と言えば、間違いなくこの「関山」でしょう!
というのも、造幣局の中でも圧倒的にこの「関山」の数が多いですからね!

なんと本数は66本ということで、2位の桜へも大きな差をつけています!
それゆえに「あぁ、また関山か」ということも多かったりしますが;

ただこの「関山」はビジュアル的にも非常に安定感があるのですよね!(*・ω・)

花びらは30枚程度とほどほどに多く、色は淡いピンク色で、
木全体としても迫力があるなど、見映えが非常にいいです!

それだけに見ていて飽きないタイプの八重桜とも言えるでしょうね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(須磨浦普賢象:すまうらふげんぞう)
(須磨浦普賢象:すまうらふげんぞう)

造幣局において「関山」に次ぐ存在が「普賢象」なのですが、
その「普賢象」の枝変わりとして生まれたのがこちらの桜です!

見ての通り、黄色っぽい花を咲かせるのが特徴なのですよね!
そして咲き終わりが近づいてくると中心部分が赤くなってきます!(*゚ー゚)

今回は写真からもわかるように、やや咲き終わりが近づいてますね!

名前は神戸の須磨浦公園で見つけられたことからつけられました!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(林一号:はやしいちごう)
(林一号:はやしいちごう)

第1回記事では「林二号」を紹介しましたが、今回は「一号」です!(`・ω・´)

「林二号」はとにかく毬状に咲く姿が印象的だったのですが、
こちらはもうちょっと木全体を楽しむような感覚も強いです!

ただ、一つの花あたりの花びらの数はこちらのほうが多いのですが!

今回はややアップの写真なので違いが伝わりにくいかもですね!
でもこの写真もまた花と葉の色のコントラストが美しいですね!

どうもこの桜の葉は茶色がかってなく、緑が鮮やかですからね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(鬱金:うこん)
(鬱金:うこん)

造幣局の名物的な桜の一つと言っていいのがこの「鬱金」です!
スパイスの「ウコン」に花の色が似ていることから名付けられました!

残念ながら今年は「鬱金」のピークが完全に過ぎていたので、
「鬱金」らしい鮮やかな黄色はそこまで楽しめなかったのですよね!

ただ何とか撮影に適している場所を見つけて撮ってはみました!(*゚◇゚)

ちょっと「鬱金」を撮らずに帰るのは心残りがありましたし!

右側は開花終期ですが、黄色い花という雰囲気が上手く出てますね!

ということで、今回の記事でも7つの花を紹介してまいりました!

第1回と紹介した桜の数は同じですが、今回は自分にとっても
おなじみの花が多く、紹介しやすかった面がありましたね!

撮りたい桜がピークを過ぎてしまってることも多かったですが、
その中から撮れそうな場所を探すのも大事な楽しみですしね!

それでは、第3回以降の記事もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキー

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 
さっそくFC2にコメントありがとう(*σ´ェ )σ

鬱金キタ━━━(*º∀º)━━━!!

てか、林一号・二号がツボすぎてもう‥ww

こいつって何号までおるん?V3とかおる? ←
takaさん、こんばんは!

本文と雰囲気の違う前文が大きな地位を占めてしまって、
全体の中で微妙に浮いた雰囲気になってしまうよりは、
別館としてその方向を追求したほうがわかりやすいかもですね!(●・ω・)

takaさんはたしか鬱金などの黄色系の桜が好きでしたよね!
ただ今年の鬱金は見頃はけっこう過ぎてしまってましたが;

黄色系としても須磨浦普賢象のほうがきれいな感じでしたし!

林シリーズはどうも二号までしかないみたいですね!
「林三号」は検索しても何の情報もなかったですし;

それにしてもあまりに単純な名前のつけ方ですよね!
それでも花が美しいのでそれでもいいやと思えてしまいます!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.