6/5発売 博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン

6/5発売のサンヨー食品
「博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン」
を食べました!

こちらの商品はローソン先行発売となっています!

6/5発売 博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン

「博多一双」の再現カップ麺は今回で2商品目となりますね!
前回もローソン限定で「博多一双 濃厚豚骨ラーメン」が出ています!

こちらのお店は少し泡立った豚骨スープがウリでもあるようで、
今回はその泡立ち感をアピールする形の商品となっています!

最近は関西を中心にスープを提供前にハンドミキサーで泡立てた
「泡系」が広がってますが、おそらくそれとは違うタイプですね!

実際のお店のラーメンを見てもそこまで泡の層は厚くはないですし、
シンプルにスープを作る過程で一定の泡が自然にできるのでしょう!(=゚ω゚)

6/5発売 博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン(内容物)

サンヨー食品としては珍しいぐらいに粉末スープの量が多いですね!
粉末スープの量が多い縦型というと、東洋水産のイメージが強いですが!

6/5発売 博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン(できあがり)

この軽めの泡立ちのバランス、これはたしかにお店と近いですね!

面白いのは液体スープを入れたときに泡が少し増えた点ですね!

一般的に泡を強調するカップ麺は粉末スープで泡を作ることが多く、
液体スープを入れた際に泡が増えたのはこれが初めてですからね!

まずはスープですが・・・あら、これはちょっと感想に困りますね(;・ω・)

スープだけを見ると、クリーミーさを前面に立てたまろやか系豚骨ですが、
食べ始めの頃はあまり豚骨らしさは強く主張しては来ないのですよね!

このあたりはやはり前回の「濃厚豚骨ラーメン」とは少々違います!

前回も豚骨臭よりもまろやかさを立てた豚骨ラーメンではありましたが、
それなりに豚骨の個性が前に出てくるようにはなっていましたからね!

今回のスープで難しかったのは、麺の風味との関係だったのですよね;

麺とスープの持っている風味が悪い意味で同じ方向を向いているというか、
油揚げ麺なので麺を食べると、そのスナック的な風味が多少来るわけですが、
スープのクリーミー感と軽めの豚骨感がその風味を後押しする形になって、
「油揚げ麺の風味とそれをさらに立てるスープ」みたいな関係になっていて、
油揚げ麺特有の風味がブーストされながら味わってるような感じになりました;

前回のスープではそのようなバランスを感じることは特になかったので、
今回強められたクリーム感がそうした作用をもたらしたのでしょうね;

それもエースコックの泡系商品ほどクリーム感が勝つわけでも無くて、
一定の豚骨感のあるところにクリーム感が重なって豚骨をマスクするので、
まろやかさは感じるけど全体的にスープの特徴が見えにくくなりましたね(;゚◇゚)

そんなふうに麺を食べている間は悪い意味で麺を後押しする感じになりますが、
困ったことに麺を食べ終わってスープを飲むと微妙に表情が変化してくるのです!

というのも、そのあたりのタイミングで豚骨の骨っぽさが多少出てくるのですよね!

食べ始めのときはスープだけ飲んでもそれほど豚骨感が出てこないので、
これは後半になってスープが多少冷めてくるのも理由の一つなのでしょう!

とはいえ、そのタイミングで豚骨感が出てきてもどうしようもないのですよね;

この麺を食べ終わった頃に「わりぃ、遅れたわ」とやってくる豚骨感、
「今更やってきても」感が拭えなくてちょっと苦笑いしてしまいました;

スープの原材料はポークエキス、食塩、豚脂、糖類、クリーミングパウダー、でん粉、
植物油脂、デキストリン、しょうゆ、香辛料、酵母エキス、たん白加水分解物です!

とりあえず前回の「濃厚豚骨ラーメン」と原材料を比較してみましょう!

[前回の原材料]
ポークエキス、豚脂、食塩、糖類、でん粉、植物油脂、しょうゆ、
酵母エキス、香辛料、たん白加水分解物、デキストリン、発酵調味料

いろいろ変わってますが、やはりクリーミングパウダーの追加がメインですね!

麺は細めで、縮れが比較的少ない断面の丸い油揚げ麺となっています!

この麺だけを単体で見ると、決してクオリティは低くないのですよね!(`・ω・´)

形状はいかにも豚骨向けの麺らしく、パツパツ系とは少々違うものの、
ほどよいプリ感と歯切れの良さを見せる食感も悪くはないのですよね!

このプリ感についても、あくまでお店の麺に近づけた結果のようですし!

風味はそれなりにスナック的な油揚げ麺臭を感じたりはするのですが、
それでもものすごく過剰にそれが主張されるというわけでもないです;

今回はたまたまスープとの相乗効果が悪い方向に出たのでしょうね;

麺の量は70gで、カロリーは453kcalとなっています!
脂質は19.8gで、実は前回よりも微妙に下がってるのですよね!

クリーミングパウダーで一定のカロリーが付与されてるはずですが、
それでも下がったということは豚の要素が少し減ったのですかね!

具材はチャーシューチップ、きくらげ、ねぎとなっています!

ねぎはいかにもカップ麺的な乾燥ねぎとなっています!
主張はそこそこありますが、高級感やリアル感はほぼないですね!

きくらげはいかにも豚骨ラーメン向けの細切りとなっています!

そしてこのコリコリ感の強さもいかにも豚骨向けと言えますね!
これは全体の中でかなり食感のアクセントになっていました!

チャーシューチップはやわらかめで肉感はあまり強くないものの、
風味もきっちりしていて、量もあるので満足感はありましたね!(*゚ー゚)

スープも食べ始めはそうでもないものの後半では豚骨臭が多少出たり、
麺も別に悪くはなく、パーツごとの完成度は決して低くないのですが、
合わさったときに奇妙なバランスになるのはやはり残念ではありましたね;

新たに加わったクリーミーさが上手く生かしきれなかった感のある一杯でした!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】
博多一双 豚骨カプチーノ 泡系濃厚豚骨ラーメン
博多一双 濃厚豚骨ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
どうもカップ麺で泡立ち系はうまくいかないことが多いイメージです。
やはりエースコックのスーパーカップで
そんなイメージを植え付けられてしまったかな? (^_^;)

これはエースコックじゃないので違う方向性みたいですが、
やはりハンドミキサーで泡立てるのがいいのでしょうね。
クリーミングパウダーはどうしてもそれ自体で
スープ味自体をぼやけさせてしまうのかもしれません。

で、ところでこのところのローソンの先行発売っ他店の後発の発売あるのかな~?
日付ヤバくなったらドンキとかに流れ込んでくるのでしょうか (^_^;)
もしそうならそういうのは先行発売とは言わない気がしますね。
たういさん、こんばんは!

エースコックのものは一発ネタとしては悪くないですが、
いわゆる「泡系」ラーメンの代替として見ると別物ですし、
実際の泡系をクリーミングパウダーで表現するのは限界がありますね;

特に今回のスープはクリーミングパウダーの役割が蛇足的で、
それでいて主役というほど前面に出て目立つわけでもない、
「縁の下の力持ち」ならぬ「縁の下の妨害者」になってました(;゚ω゚)

今のところローソン先行商品を他で見かけることはないですね!
数ヶ月後あたりにドンキで見かけるかどうかがカギでしょうね!

でもたしかにそれは「先行発売」とはちょっと別物ですよね!笑

ペヤングの「コンビニ先行発売」とかは本当に先行という感じですが、
それだとただ単に「流れものが出ることがあります」でしかないですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
泡立ちトンコツラーメン🍜
美味しそうです∧(´💗.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨۝💗)∧
むっちゃ食べてみたいですね✨

ワタクシ、おぼっちゃまくんの影響でトンコツラーメンが大好きなので(笑)
d(๑꒪່Θ꒪່๑)bへけっ
ねー、これイマイチちょっと評価に困るよね(;´ω`)

面白いのは面白かったんやけど‥

> とはいえ、そのタイミングで豚骨感が出てきてもどうしようもないのですよね;
これなww
ゲーム星人インスピレータさん、こんばんは!

このちょっと泡立った豚骨スープ、実際のお店のほうなら
かなりおいしく食べられそうな雰囲気は感じるのですよね!

カップ麺のほうもビジュアルに関してはなかなかでしたが、
麺の悪さをスープがさらに押し上げる感じで困りました(;゚ω゚)

なので、泡立ち系の豚骨ラーメンを食べたくなったときは、
このカップ麺よりもお店のラーメンのほうをオススメします!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

食べ始めの段階から「これどう感想書こう;」と迷いましたからね(;゚ω゚)

麺の油揚げ麺臭をスープのクリーム感がなぜか押し上げて、
それと同時にスープの豚骨臭のほうは覆い隠してしまうもので、
「クリーム感のある油揚げ麺」を延々と食べている感じでした;

そして最後にスープを飲む段階になると豚骨臭が出てきて、
「これだと悪くないけど、今までがなぁ;」となってしまい、
結局そこはさすがに高評価につなげることはできませんでした;

クリーミングパウダーが悪い意味で活躍した商品でしたね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.