7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どカラムーチョホットチリ味

7/2発売の明星からの新作
「一平ちゃん 夜店の焼そば どカラムーチョホットチリ味」
を食べました!

「一平ちゃん」とコイケヤ「カラムーチョ」のコラボ商品ですね!
「すっぱムーチョ」とのコラボ焼そばも同時に発売されています!

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どカラムーチョホットチリ味

「カラムーチョ」とのコラボ焼そばは約1年半前にも出ているのですよね!
その人気が高かったことで、再び登場することになったのでしょう!

実際に自分が食べた感触としてのクオリティが高かったですしね!

今年は「カラムーチョ」の前に新たに「ど」がついています!

これはコイケヤに「どカラムーチョ」という商品があるわけではなく、
昨年と比べて「カラムーチョ」感を強めたという意味なのでしょう!(=゚ω゚)

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どカラムーチョホットチリ味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨという組み合わせです!
この構成は昨年のバージョンから特に変わってないですね!

というか、「一平ちゃん」としては定番の組み合わせですしね!

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どカラムーチョホットチリ味(できあがり)

ふりかけのシーズニングの量がかなり多めになっていますね!
ふりかけというよりは、粉末ソースに近い存在と言えます!

まずはベースの味ですが・・・ピリ辛と香辛料を効かせた醤油味です!(*゚◇゚)

液体ソースだけで食べた段階では特にカラムーチョぽくはないです!
あくまでカラムーチョの味のベースを作るといった感じですかね!

醤油と油脂をベースに、ちょっとした辛味と香味野菜などにより、
スナック菓子的な雰囲気を軽くまとわせる役割を演じています!

カラムーチョのメインであるピリ辛とスパイス、香味野菜の風味は
主にふりかけ(シーズニング)が担うという形になっていますが、
ベースがそれと上手く交わるようにバランスをとっている感じです!

そしてシーズニングをまぜて食べると・・・スナック感が増しますね!(●・ω・)

このふりかけをまぜることで、カラムーチョの持っているピリ辛感、
そしてガーリックや玉ねぎなどの香味野菜の持つスナック感とともに
香辛料の風味が合わさって、カラムーチョらしさが一気に高まります!

昨年と比べると、辛さが一段階ぐらい強められている感がありますね!
それが商品名に「ど」がつけられたポイントでもあるのでしょう!

おそらくシーズニングの構成自体はそれほど大きく変わっておらず、
カラムーチョの風味をそのまま乗せながら辛さを強めたと思われますが、
辛さが強まったことで一口食べただけで「カラムーチョだ」と思わせる、
そういう直感的なインパクトは相対的に弱まっている感じもしますね!

やはり辛さが少し強まるだけでもちょっとバランスが変わって、
それで直感に訴えかける感じに一定の変化が出るのでしょうね!

とはいえ、辛いものが苦手な人でも普通にいける辛さではありますが!

パッケージには「むちょむちょ辛口」と書かれてはいるのですが、
「むちょむちょ」という言葉の程度がなかなか謎ですからね!笑

「カラムーチョらしさ」のバランスでは昨年が少し上だったかもです!
ただ今回もかなりしっかりとした仕上がりなのは間違いないですが!

そしてここにマヨが加わると・・・全体としての完成度は増しますね!(`・ω・´)

もともとスナックとしての「カラムーチョ」にマヨ要素はないので、
再現度という点だけで見るなら多少蛇足的な存在ではあるのですよね!

ただ、このスナック的なピリ辛とマヨの相性は再現度を横に置いて、
全体の味のバランスという点で見れば貢献度が高いのですよね!

また昨年はマヨがあくまでごく普通のプレーンマヨだったのに対し、
今年はチリ風味マヨになったことでマヨだけが目立ちすぎることなく、
シーズニングと上手くバランスが取れるようになっているのですよね!

このマヨを含めたバランス感は昨年以上と言っていいかもですね!

自分としてはマヨなしで食べてカラムーチョ感を楽しみながら、
ときどきマヨを多めに入れてピリ辛とマヨの相性を味わうという、
そうした2つの味を一杯で楽しむのがオススメの食べ方ですね!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、豚脂、香味油、
しょうゆ、食塩、ソース、たん白加水分解物、香辛料、ローストオニオンペースト、
しょうゆもろみ、牛脂、ビーフエキス、香味調味料となっています!

醤油をベースに香辛料や香味要素でバランスを取った感じですね!
また動物系としてビーフ系が使われているのが特徴と言えます!

実際の「カラムーチョ」にはビーフ系要素は特に入ってないですが!

ふりかけの原材料は香味調味料、香辛料、食塩となっています!
これだと具体的に何が入っているのかはほとんどわかりませんね;

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい細めの油揚げ麺となっています!

下味の非常に弱い、極めてプレーンな細めの麺といった感じですね!
限定系の「一平ちゃん」によく使われている麺と同じものでしょう!

下味がほとんどないのでどんな味と合わせても邪魔にならず、
特に目立つ存在ではないながらも全体と上手くまとまります!

良くも悪くも安心して食べられる麺と言っていいでしょうね!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは536kcalとなっています!
脂質は25.4gで、そこそこの数字といったところですかね!

昨年と比べると脂質が-1.5g、カロリーは-11kcalとなっています!
昨年に対していくぶん脂質などが減らされたみたいですね!

具材は「一平ちゃん」らしくキャベツのみとなっています!
でもって、量も少ないので存在感もそれほどないですね;

「カラムーチョ」らしさは昨年に比べて少し弱まった気もしますが、
一方でマヨとソースとの相性の良さは昨年よりも改善されているなど、
一つの「ピリ辛スナック系焼そば」としてはやはり優秀な内容です!

スナック感の強い焼そばを求めるなら安心して食べられるでしょう!(゚x/)モキー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
このホットチリマヨがなかなか強烈でしたよね!
まさかこんなにピリ辛とは思いませんでした。
個人的にはできれば辛さの「ど」は
シーズニングパウダーのパワーをアップしてほしかったのですが、
こういうマヨでアレンジするのも悪くないですね。
リニューアル感もより強まりますし!
たういさん、こんばんは!

できれば「ど」に関しては、
「カラムーチョらしさの強調」で来て欲しかったですが、
今回のように唐辛子感を強めるのも一つの方法ではありましたね!

その中で今回のチリマヨはピリ辛感を強めるだけでなく、
シーズニングとマヨの橋渡しをしていてなかなかでした!(=゚ω゚)

それによってマヨが浮きにくくなっていたのは好印象でしたね!

最近の「一平ちゃん」はマヨを上手くアレンジしてますよね!
それによって味の幅が以前よりも広がった気がします!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
一平ちゃんはビーフ系けっこう使ってくるよね!

というか、明星食品の常套句みたいなw
(で、あんまり目立ってないんだけどw)

これ、一平ちゃん的にはイイ線いってて、
カラムーチョ的には少しズレるけど、
個人的には好きだなぁ(´,,•ω•,,)
takaさん、こんばんは!

原材料を見るとちゃっかりビーフが入ってることがありますよね!
とはいえ、「いかにもビーフ味」という感じにはならないですが!

ビーフってスナック的な味とはいい相性を見せますしね!(●・ω・)

カラムーチョらしさという点では昨年のほうが上でしたね!
ただ総合力として見れば今年もかなり内容は良かったと思います!

決してキワモノのカテゴリーに入るような味ではないですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.