7/2発売 マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩

7/2発売の東洋水産からの新作
「マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩」
を食べました!

東洋水産の看板である「正麺カップ」シリーズからの新作です!

7/2発売 マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩

「正麺カップ」からの清湯塩系の登場はひさびさな気がしますね!

「野菜タンメン」系は清湯ではなく白湯寄りの塩系スープですし、
「正麺カップ」は清湯塩系をやや苦手にしてる印象があるのですよね!

というのも、「正麺カップ」の麺は多加水のプリ感の強い麺なので、
しっとり系の塩スープだと麺のほうが勝ちがちになるのですよね!(=゚ω゚)

細麺にすることによって対応するという手もありはするのですが、
「正麺カップ」ではまだ思い切った細麺は作ってないですしね!

それだけにどんなふうにインパクトを出しているかに注目ですね!

7/2発売 マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープという組み合わせです!
粉末スープは後入れ仕様となっている点に注意が必要です!

7/2発売 マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩(できあがり)

「金色塩」という名前にふさわしい色のスープになってますね!

まずはスープですが・・・基本的には鶏系の清湯塩スープですね!(●・ω・)

鶏をベースにしたスープに豚なども加えて厚みを出したうえで、
そこに柚子の香りと複数の油脂で風味にアクセントを出してます!

パッケージには「鶏油」というふうに書かれてはいるのですが、
原材料の油脂関係は植物油と香味油脂となっているのですよね!

もしかするとこの香味油脂が鶏油なのかもしれないですが、
鶏油そのものの含有量はそれほど多くはないのかもですね!

また柚子に関しても柚子そのものは原材料に入っておらず、
あくまで「ゆず香料」が添加物として入る形となってます!

そのため、一般的な柚子塩スープとはいくぶん違ってますね!

柚子は効いているけど、あくまで香りだけで風味は特になく、
アクセントとなる鶏油もガツンと攻める感じではないです!

ただトータルとして見るとベースのしっかりした清湯スープを
左から柚子が右から鶏油が引っ張るような構成になっていて、
「さっぱりだけどコクも感じさせる塩スープ」にはなっています!

さらにここにアクセントを加えてくるのがフライドガーリックです!(*゚◇゚)

スープにいくつかフライドガーリックが浮いてるのですよね!

これを食べるとちょっとしたアクセントがスープに加わって、
全体を少しだけワイルド方向へ向けるような効果を見せます!

自分の中ではフライドガーリックへの評価は少々難しく、
ここを柚子皮にすることで実際の柚子の風味を出しつつ、
さわやか方向に引っ張る効果を持たせるべきだったのか、
逆にフライドガーリックによってワイルドな方向へと
スープを導くような形を取ったほうがベターだったのか、
ちょっとそこが判断がつきにくいような感じはしますね!

もしフライドガーリックでなく柚子皮を起用していたら、
「鶏油を生かしつつも柚子の香りで食べさせるさっぱり系」、
逆に今回のようにフライドガーリックを起用した場合だと、
「柚子を出しつつも鶏油とガーリックのパンチの強い塩清湯」と、
スープ全体の印象を決めるキープレイヤーになってますからね!

自分としては柚子皮で柚子攻めにしてほしくもありましたが、
正麺カップの清湯はややワイルドなほうが合う傾向もあるので、
そういう点も考慮したフライドガーリックの起用だったのかもです!

スープの原材料はチキンエキス、植物油、ポークエキス、香味油脂、食塩、
しょうゆ、粉末野菜、香辛料、魚介エキス、たん白加水分解物、こんぶエキスです!

鶏・豚などでベースを作りつつ、油脂によってアクセントを出しつつ、
昆布や野菜、魚介などに旨味の下支えを作っているという感じですね!

麺はいつもの「正麺カップ」らしい優秀な多加水ノンフライ麺です!
もしかするといくぶんこれまでの麺よりも細くなった気もしますが!

それにしてもこの麺に関しては相変わらず非の打ちどころがないです!(`・ω・´)

表面のつるみ、噛んだときの生麺を思わせるようなシコシコ感、
そしてのど越しの良さと、カップ麺では最強と呼べる麺ですね!

もうこの麺が合わさるだけで一定の完成度は期待できますし、
今回はさわやか路線とワイルド路線がやや混在気味なものの、
スープとの相性も悪くなく、しっかり楽しめるものとなってます!

麺の量は65gで、カロリーは334kcalとなっています!
脂質は9.0gで、それほど高い数字にはなってませんね!

具材はチャーシュー、チンゲン菜、メンマという組み合わせです!
あえてねぎを外してきているというのが印象的でもありますね!

チャーシューはごく普通のカップ麺的な丸型チャーシューですね!

できればもう少し厚みがあるチャーシューならとも感じましたが、
「正麺カップ」の価格帯が意外と安いことを考えればやむなしですね!(*゚ー゚)

メンマは量もそこそこ入ってコリコリ感も楽しめましたし、
チンゲン菜も青菜らしい軽い苦みが上手く映えていましたね!

少なめの具材ではありながらも、上手くまとめていたと思います!

自分としてはもっと柚子一色の仕上がりでも良かった気はしますが、
あえて鶏油とフライドガーリックでワイルド感も忍ばせることで、
「さっぱりしつつも野性味もある」塩清湯に仕上がってましたね!

少しひねりのある塩ラーメンを求めるなら十分アリでしょうね!(゚x/)モキューン

【関連記事】
マルちゃん正麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ちょっと柚子が弱かったですよね~。
具で柚子皮とか入れてもっと柚子を前に出してほしかったですね。
それであってのガーリックチップという感じでしょう。
鶏塩スープもけっこうしっかり味だったのでなおさらそう思いました。
それでもこの麺と食べたら最高に旨いです。
具はメンマとチンゲンサイだけで十分な気がします。
たういさん、こんばんは!

商品名の割には柚子はサブ的な立ち位置でしたよね!

ガーリックチップと風味のある油脂が重なったことで、
全体としてはやや攻めた味の塩ラーメンを指向してる感じで、
柚子はそれを軽くサポートするような内容になってましたね!

できれば柚子皮なども入れて柚子を中心にしてほしかったですが、
これはこれでしっかりとした塩ラーメンではありましたよね!

麺との相性という点でも上手くまとまっていましたし!(●・ω・)

少なくともスープが麺に負けてる感じはなかったですし、
「正麺カップ」なりの塩味を示せた感はありましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
そそ、もうちょい鶏油と柚子が強いと嬉しかったんだけど、
個人的には好印象だたよー٩(●˙▿˙●)۶

ただ、★6バシッ!とはいかなかったね(-∀-`; )

チャーシューは引っ掛からなかった?
takaさん、こんばんは!

自分の中ではガーリックチップの存在が
全体の方向性を少し曖昧に感じさせたのですよね;

柚子がもっとガツンと効いたうえでのガーリックチップなら、
これはこれで補足的な効果として楽しめたと思うのですが、
どうもさわやか系にいきたいのがワイルド系にいきたいのか、
それがちょっと見えにくく感じてしまった面がありましたね!(=゚ω゚)

ただなんだかんだで上手くまとめるあたりが「正麺カップ」ですが!
やはり大外しをしてこないというあたりに強さを感じますね!

チャーシューに関してはこれといって何も感じなかったですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.