2/26発売 ペヤング ジンジャーヌードル

2/26発売のまるか食品「ペヤング ジンジャーヌードル」を食べました!

そこそこ古い商品ではありますが、気になってはいたのですよね!
それが100円ショップで見つかったので購入することにしました!(`・ω・´)

ペヤング好きなので、ペヤング系はできるだけ紹介したいのですよね!

2/26発売 ペヤング ジンジャーヌードル

ちょっとミスをしてフタを開けてからの撮影になりました;
原材料の撮影をしてるうちに肝心のフタを撮り忘れたのですよね;

今回はペヤングとしては比較的珍しいラーメン系の商品ですね!

デザインはごく普通のカップ麺といった感じではありますが、
「ペヤングヌードル」シリーズの一つではあるようです!

2/26発売 ペヤング ジンジャーヌードル(内容物)

そして内容物の写真を撮る際にもミスをしてしまいました;
どうも今回の商品は写真のうっかりミスが多いですね;

麺の上に具が出ていますが、これは本来かやくの袋に入ってます!

内容物はかやくと粉末スープというシンプルな組み合わせです!
いかにも昔ながらのカップ麺といった雰囲気の内容ですね!

2/26発売 ペヤング ジンジャーヌードル(できあがり)

なんだか思っていたよりも麺の割合が高いビジュアルですね!
これは別に麺がのびてしまっているとかいうわけではないです!

まずはスープですが・・・たしかに生姜の存在感は強いですね!(●・ω・)

とはいえ、「MAXシリーズ」のような尋常ではない強さではなく、
普通に「生姜が強めのラーメン」として楽しめるレベルです!

なので、生姜のインパクトの強さで勝負しているわけでなく、
一般的な醤油ラーメンの範囲で生姜を強めている感じですね!

古風な東京風ラーメンとして生姜が強めのラーメンがありますが、
それをあと二段階ほど生姜を強くしたような雰囲気と言えますね!

鶏ガラをベースに臭み消しも兼ねて生姜を強めに効かせたうえで、
醤油のキレもはっきり立てた東京風ラーメンといった感じですからね!

「ペヤングヌードル」というとレトロな空気感も一つの魅力なので、
この「昔ながらの東京風ラーメン」といったこのラーメンの雰囲気も
また「ペヤングヌードル」シリーズらしいと言えるかもしれません!

一方でちょっと醤油と塩カドが強いという感じもあるのですよね!(*゚◇゚)

そのために醤油が多少生姜の存在感をマスクしている面もあります!

もう少し醤油が控えめなほうがバランスは良くなった気がしますが、
古風な東京風を意識するならこの醤油感も必要だったのかもです!

トータルとして見ると、そうした生姜が強めの醤油ラーメンですが、
もう一つの側面として「味付麺系カップ麺」の顔も持ってるのですよね!

さすがに「チキンラーメン」のような強い麺の風味ではないですが、
「ペヤングヌードル」系の麺は下味がそこそこ強めなのですよね!

なので、スープのほうにも麺からの風味が少なからず出ますし、
麺を食べる際にスープと麺の風味が一体となって伝わってきます!

今回はスープそのものの個性もけっこうはっきりしていただけに、
そこに味付け麺が重なるというのは不思議な感覚もありましたね!

ただスープもレトロだったので、チグハグさはなかったですが!

スープの原材料は食塩、糖類、粉末しょうゆ、ジンジャーパウダー、
チキンエキスパウダー、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂、
酵母エキスパウダーといった組み合わせとなっています!

前半がだし要素ではなく、調味料ばかりなのが目を引きますね!
味がちょっととがっていたのはそのあたりの理由もありそうです!

麺はややポソポソとしたレトロ感のある味付け油揚げ麺です!

最近は油揚げ麺でも高級感のあるものが出てきていますが、
これはいかにも古さを感じさせる麺となっていますね!

ただ意図的にそういうふうにしているのでしょうけども!
こうした素朴さのある味付け麺もなかなかいいものですしね!(=゚ω゚)

味付け麺とはいってもチキンラーメンほどやわらかくはなく、
一定のプリプリ感が楽しめるぐらいの食感は持っています!

麺の量は76gで、カロリーは418kcalとなっています!
脂質は21.9gで、なぜか意外にちょっと高くなってます!

食べていてもそこまでの脂質がある感じはなかったのですが、
おそらく麺に含まれている脂質がやや多めなのでしょうね!

麺量の中途半端さといい、ちょっと不思議な感覚はありますね!

麺の原材料は小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、
糖類、香辛料、たん白加水分解物、ポークエキスパウダー、
魚介エキスパウダー、酵母エキスパウダー、ビーフパウダーです!

スープのベースとは鶏ですが、麺は豚、牛、魚介要素も入るので、
トータルとして見ると意外と複合的な味になってるのですよね!

具材は生姜の粒、人参、ねぎという構成になっています!

さすがに具材に関してはかなり貧弱と言わざるをえないですね;
生姜の粒とねぎは薬味なので、実質的な具材は少量の人参のみですし;

ねぎはそこそこ多めですが、ごく普通の乾燥具材といった感じです!
人参もコリコリ感はありますが、あまり目立つものではないですね!

ただ生姜の粒に関してはなかなかいい仕事をしてくれています!(*゚ー゚)

普通に食べている限りではそこまで前面に出ないのですが、
底のほうの麺を食べるとこの生姜の粒も一緒についてきて、
生姜の風味の強さが倍ぐらいの強さで主張してきます!

なので、食べ終わりの頃に生姜の風味がブーストしてきます!
最後のほうはちょっと舌がピリピリするような感じでしたし!

味が濃いめなので、お湯はやや多めに入れたほうがいいですが、
レトロな味付け麺と古風な東京風ラーメンをベースにしつつ、
生姜を強めたスタイルはなかなか面白さも感じさせましたね!

ただ具材なども考慮するとコスパがいいとは言えないので、
100円ショップなどで見かけたときに捕獲するのがいいでしょう!

「ペヤングヌードル」らしいレトロ感満載の生姜ラーメンでした!(゚x/)モギューン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ですね~、この製品のスープは
完全に醤油勝ちだと思います。
なのでぜったいお湯多めです!

でもこのちょっとチープなスナック感と
たっぷりの生姜具材のパワーはとてもいいですね。

また見かけたら買いたいのですが、
さすがにもう見つからないかな~。
たういさん、こんばんは!

ちょっと醤油のカドが強すぎる感はありましたね!
昔ながらの東京風ラーメンを意識したのかもですが!(●・ω・)

一方で味付け麺からじわりと味が出てくるレトロ感と
生姜のインパクトはなかなか面白いものがありましたね!

素朴なんだけど平凡ではない、そのあたりがペヤングらしかったですね!

今も一部の100円ショップでは並んでいるとは思うのですが、
自分が買った時点で賞味期限が8月に迫っていたので、
さすがに今後入荷するところはほぼないでしょうね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.