7/9発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 炙りチャーシュー油そば

7/9発売の「日清焼そば U.F.O. 大盛 炙りチャーシュー油そば」を食べました!

「UFO 大盛」って、これまでにありそうでなかったシリーズですね!

これまでの「UFO」の大盛商品はいつも「UFO BIG」でしたし、
最近の大盛系は主に「UFO 極太」として出てましたからね!

と思ったら、基本の「UFO BIG」も「UFO 大盛」に変わってますね!
単にシリーズ名を「UFO BIG」から変更しただけみたいですね!(*゚◇゚)

7/9発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 炙りチャーシュー油そば

そして今回はずいぶんとシンプルな作りとなっていますね!

「UFO 極太」は基本的にひねりを入れた商品が多いですが、
今回はストレートな油そばを指向してきたような感じですね!

「日清焼そば UFO」が「油そば」というのも変ではあるのですが、
もうすでに油そばやまぜそばも何回かUFOから出てますしね!

このあたりが「極太」シリーズとの違いと言えるのかもですね!
もっとも「UFO BIG」も「わさマヨ地獄」などの変わり種が出てますが!

7/9発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 炙りチャーシュー油そば(内容物)

内容物は「油そばのタレ」のみのシンプルな構成となっています!
「液体ソース」ではなく、ちゃんと「油そばのタレ」になってますね!

カップ麺の油そばって、ふりかけなどが入ることが多いですが、
この商品はそうした変化球は一切入っていないみたいですね!

このあたりからも王道の油そばを目指していることが伝わります!

7/9発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 炙りチャーシュー油そば(できあがり)

やはりふりかけなどが入らないとビジュアルもシンプルになりますね!

まずはその味ですが・・・ごま油と豚脂を中心に据えた王道系ですね!(●・ω・)

ほんとカップ麺における油そばのど真ん中を突いてきたような味ですね!

何か「UFO 油そば」ならではの強い個性を打ち出しているわけでもなく、
「カップ麺の油そばをとにかくシンプルに作ると」と想像した場合に
頭に浮かんでくる味をそのまま落とし込んだような味になっています!

まずとにかく前面に出てくるのはごま油の香ばしさと豚脂の風味ですね!
これによって油そばらしいワイルドさとどっしり感が演出されています!

そこに丸みのある醤油ダレが絡むという形になっているのですが、
醤油がとがった感じはなく、鋭さはほとんど感じさせないですね!

この点は塩カドの強さが苦手な人にも向いているとは言えますね!

またここにお酢の酸味による引き締め、胡椒やねぎの風味が加わりますが、
どれもあまり意識せずに食べると、そこまではっきりわかるほどではないです!

シンプルなごま油系の丸みのある醤油ダレの油そばと考えたほうがいいでしょう!

これまでに出ているカップ麺の油そばで最も近いのは「ぶぶか」でしょうね!(=゚ω゚)

「ぶぶか」はふりかけやマヨという飛び道具が入っていますが、
「ぶぶか」からそうした要素を省いた味に近いと言えるでしょう!

「ぶぶか」をシンプル化させるとこの商品に近づく感じですね!

ただそれゆえにさみしく感じさせられるところもありはしますが!
言い換えると「ぶぶか」を少し廉価版路線に寄せた感じですからね!

かといって、販売価格そのものが安いというわけではないですし!

タレの原材料は植物油脂、豚脂、しょうゆ、醸造酢、糖類、食塩、
香辛料、ポークエキス、香味油、香味調味料、メンマパウダーです!

2種類の油脂が前面に出ているあたりに油そばらしさを感じますね!

麺は普段のUFOシリーズとはかなり違った太めの縮れた油揚げ麺です!

UFOの麺というと、ストレート感が大きな特徴となっていますが、
今回はあえてこの商品向けに縮れ麺を導入しているのですよね!

そして麺が縮れているだけでなく、食感も他の麺と大きく違います!

基本の「UFO」の麺はもっちりとした食感が大きな特徴となっていて、
「UFO 極太」はスパッと切れるような歯切れの良さが光っていますが、
こちらはもちもち系とも歯切れ系とも言えない中間的な食感ですね!

かといって、ワシワシとしたワイルド系のものとも違っていますし!

UFOにしては、ちょっと一世代ぐらい前の感覚を抱かせるのですよね!(*゚ー゚)

もちもち系でもワイルド系でもいいので、もう少し個性が明確な
はっきりとした特徴を持った食感にしても良かった気はしますね!

油そばというスタイルにものすごく合ってるとわけでもなかったですし、
新しい麺にしてはちょっと狙いが伝わりにくい質感ではありましたね!

かといって、決してクオリティが低いということはないのですが、
「UFO」の麺は普段はもっと光るものを見せてくれますからね!

麺は大盛の130gで、カロリーは778kcalとなっています!
脂質は38.4gで、やはり油そばということで多くなってますね!

具材は炙り角切りチャーシューとキャベツという組み合わせです!

このところ日清は「AFURI」などで炙り角切りチャーシューを使ってますが、
おそらくはそれと大きくは変わらないものを使っているものと思います!

基本的にはカップヌードルシリーズで一時期大きく扱われていた
「コロチャー」を炙ることで香ばしさを立てたものでしょうね!(`・ω・´)

ただなぜか「AFURI」で食べたものほど香ばしさを感じないのですよね!

これは使われているチャーシューに大きな違いがあるというよりは、
タレとの相性などによって感じ方が変わっているものだと思いますが!

この商品で最大の個性となっているのはこのチャーシューでしょうね!
というか、他の要素であまり目立っているものがないためでもありますが!

量もけっこう入ってますし、実際のお店で提供される油そばでも
角切りチャーシューが使われることは多いのでリアル感はありますね!

キャベツはカップ麺の汁なしに使われることが多いから入ってる感じですね!

もともとキャベツって油そばとはそれほど相性がいいわけでもないので、
入ってはいるもののそこまでプラスにはたらいている感じはないですね!

どうしてもキャベツが入ると焼そばっぽい雰囲気になりますからね!

超王道の油そばという路線を取ってきた心意気は面白くもありましたが、
タレそのものはカップ油そばの王道である「ぶぶか」に近いタイプで、
なおかつ麺も個性があまり強くなく、ふりかけなども入っていないので、
良くも悪くも「ものすごく普通」という印象を抱かせる内容でしたね!

一方で油そばに飛び道具はいらないのでとにかくストレートに来てほしい、
という思いを持っていた人にとっては素直に楽しめると思いますね!

「ぶぶかでマヨを入れずに食べればいいじゃないか」ともなりそうですが;

もしこの商品に何か一つアクセントを加えるとするなら、
味変用のお酢が入っていれば面白かったかもしれませんね!

それがあれば、一気にこの商品の個性も増したと思うのですが!
実際のお店でも味変として途中でお酢を入れることは多いですからね!

超王道ながらもちょっと平坦さも感じさせる油そばでございました!(゚x/)モキュウーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なにかいろいろな面で不思議なU.F.O.でしたね、これ。
味的にはたしかにごま油の風味が強いものの
オーソドックス路線の製品でまったく捻りのない製品でした。
個人的にはなんかもうちょっとU.F.O.らしさというか、
これがU.F.O.油そばだ~~!・・・
って部分を前に出してほしかったですね。
たういさん、こんばんは!

なんでこんなに普通の味にしてきたのだろうと思いましたね!

ふりかけもなく、シンプルにタレだけの構成になっていますし、
インパクトらしいものは特にここから感じなかったですしね!(●・ω・)

あとはやっぱり麺がいつもと違うというのが大きかったですね!

そこにものすごく大きな個性を見出せたら良かったのですが、
自分の中ではそれがなかったのがちょっと引っかかりましたね!

これがUFOである必然性が特にこの中にはなかったですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.