8月が終わりました!

7月下旬に比べると暑さがマシだった8月も終わりました!

なんだか7月下旬の暑さがあまりに常軌を逸していた分、
8月の暑さがまだ常識的なぐらいに思えてしまいましたね!

例年は7月はまだ梅雨の名残りがある程度あることが多くて、
暑さが本格化するのは8月になってからという印象は強いですが、
今年は7月が猛暑で、8月の中旬ぐらいには一時期秋っぽくなるなど、
なんだか季節が少しズレたような感じになっていましたからね!

今年は8月に台風がやってくるというケースも多かったですしね!
台風というと8月よりも9月という印象がいつもは強いのですが!

そういえば昨年も夏から秋への切り替わりがやや早かったですが、
今年はそれよりもまたいくぶん早く流れるような気がしますね!(=゚ω゚)

その分だけ秋の過ごしやすい時期が増えてくれるといいのですが!
冬がいつもより早くやってきてしかも長いのはやめてほしいですね;

2018年8月1日 PL花火芸術打ち上げ場所近くにて撮影
(2018年8月1日 PL花火芸術打ち上げ場所近くにて撮影)

さて、5月末あたりから続けている作業についてですが、
この8月でかなり大きな進展を見ることができましたね!

とりあえず5~7月で自力でできる骨格部分を作ったうえで、
この8月は他の人の力も借りながら完成へと動きましたが、
自分が予想していたよりもいいものができそうな感じです!

今回の作業は自分があまり詳しくない分野のものでしたし、
自分の力だけではどうにもならない部分も多くありましたが、
そのあたりは詳しい人の力を借りると大きく変わりますね!

いいものができるかどうかは賭けの部分も大きかったのですが、
それが上手く成功していい形が作れそうなのは喜ばしいです!

そのかわり8月中旬あたりはずっとその作業に追われてましたが!(●・ω・)

でも物事が前に進んでいる実感がある中での作業だったので、
大変ではあってもやっている意義を感じさせられるものでしたね!

徒労感のあるような作業だと嫌な意味で疲れてしまうでしょうけど!

とりあえずあとは細かな最終調整と仕上げの作業ぐらいですかね!
完成させるまでに関してはやれることはやれたように思います!

もうちょっと楽に完成させるという方法もあったのですが、
時間や手間がかかっても納得のいくものを作りたいという、
そういう方針で進めてきて良かったなぁと今は感じています!

ただその完成したものを実行に移したときにどのようになるか、
そこはまだやってみないとわからないので難しさもありますが!

それでも今の段階では十分に手ごたえを感じてはいますね!

また今回の作業の中で、新たな可能性なども見えてきたので、
今回とは少し方針を変えたもののまた別に作ってみるなど、
将来的にはそうしたことも試してみたいと思っていますね!

とりあえず今は今回の作業を完成させるのが最優先ですが!(*゚◇゚)

2018年8月15日 四天王寺盂蘭盆会万灯供養法要にて撮影
(2018年8月15日 四天王寺盂蘭盆会万灯供養法要にて撮影)

そしてお盆には毎年恒例の四天王寺へと行ってまいりました!

この「盂蘭盆会万灯供養法要」(うらぼんえまんとうくようほうよう)では、
四天王寺のメインにあたる中心伽藍を開放して大量のローソクを灯します!

数千本のローソクが一度に燃える様が実に荘厳なのですよね!

このローソクはそれぞれの人が購入してから供養する人の名前を書き、
それを中心伽藍にいる係の人に渡して台に立てて火をつけてもらいます!

名前は係の人に書いてもらうこともできますし、自分でも書けます!

また中心伽藍でローソクが燃えていくのを見ていてもいいですし、
ローソクに名前だけ書いて預けて帰るということも可能です!

せっかくなら目の前でローソクを見ていくのがオススメですが!(*゚ー゚)

もともとは数年前に盆に何かイベントがないか探して来たのですが、
そこからその雰囲気に圧倒されて毎年来るようになったのですよね!

供養の目的がなくても普通に一つのイベントとして価値がありますし!

またこの「万灯供養法要」が開催されている一週間ほどの時期は、
ローソクが点灯される夕方以降の時間帯は数十分に1回のペースで
般若心経を唱えながら伽藍内を練り歩くということが行われます!

般若心経の中身については中心伽藍の入口で配られているので、
誰でもそれを読めばそこに参加できるようになっています!

自分の中では夏の本番は8月1日のPL花火芸術からスタートして、
この盆の万灯供養法要から終わりへと向かう印象がありますね!

今気づきましたが、そういえばこの2つはどちらも宗教行事ですね!

さて、今月のラーメン屋訪問は3軒とやはり非常に少なかったです!

まぁ、軒数が少ないのはここ数ヶ月いつもそうではあるのですが、
今月に関してはちょっと仕方なかったところはあるのですよね;

というのも、作業の関係でラーメン屋の記事を書く時間がなく、
お店に行く機会を作れるような余裕があまりなかったですからね;

写真の在庫ばかりが溜まってしまうのは避けたいですからね;

作業が一段落すれば、またちょっと増える可能性もありますね!(`・ω・´)

ただ今後も含めて大阪市内に出る機会が減った状態が続くので、
以前のように積極的に行きまくる感じにはならないでしょうけど!

とりあえず今は自分の生活の足場を固めることを優先したいですね!

それができてから余暇としてラーメン屋訪問なども楽しんでいく、
これが今年の一番大きな目標と言っていい感じですからね!

カップ麺に関しては今月は「ペヤング 激辛やきそばEND」に尽きますね!
味がどうこう以前にこんな怖いデザインのカップ麺は初めてでしたし!

とにかくそのデザインの怖さでまず引き付けられましたからね!

それによって食べる前の恐怖心が高められた副次的作用として、
「絶対に負けるか」という闘争心もまた出てきたのですよね!

自分はもともとけっこう激辛好きで、市販品やお店の料理でも
激辛系を追い求めていくという傾向がそこそこ強くありましたが、
京都の激辛商店街の超激辛餃子にほんの1/2個で大惨敗を喫して、
さらに自分とは比較にならない辛さ耐性の方と出会ったことなどで、
「激辛に挑戦する」という意欲が折られてしまっていたのですよね;

いまだに激辛商店街のこのお店の画像を見ると恐怖が甦りますし(;゚ω゚)

ただ今回の「END」で再びそこに少し火がついてきたのですよね!

さすがにいきなり高いハードルへはもう挑みはしませんが、
徐々に鍛えてまたいくつかの激辛への挑戦をしていくような、
そういう試みをしてもいいような気はしてきたのですよね!

眠っていた自分の激辛魂を呼び起こしてくれたような感じですね!
心を折らず、それでいて調子に乗らずまたやっていきたいですね!(`・ω・´)

庭の金魚草:2018年8月31日撮影
(庭の金魚草:2018年8月31日撮影)

庭に植えている金魚草ですが、最近は勢いよく育っています!

もともと金魚草は暑さに弱く、7月は猛暑で少し弱ってきていて、
一部の茎が枯れてくるなど、夏を越えられるか不安もありましたが、
熱さが少し和らいできた8月上旬以降に新芽がずいぶんと増えてきて、
それが8月の終わりにかけて一気に育ってきてくれたのですよね!

そのおかげで今はこんな具合に新しい葉が全開になっています!
花は咲いてないですが、茎が育ってきてくれることが大事ですからね!

これはもう秋になったら花が満開になること間違いなしでしょう!
自分が変な育て方のミスをしない限りはたくさん花が楽しめそうです!(*・ω・)

さて、先月はいかにも夏真っただ中といった曲を貼りましたが、
今月はある程度夏っぽいけど涼し気な雰囲気の曲にしました!

Americaというイギリス出身のフォークグループによる曲です!
バンド名と出身地が噛み合ってないあたりが面白いですが!笑

今回の"Ventura Highway"は初期の代表曲の1つと言える曲で、
アコースティックギターメインながら透明感のあるサウンドで、
一般的なフォーク系とはまた違った感覚を持っているのですよね!

Simon & Garfunkel的なフォークとThe Beach Boys的なハーモニー、
その両者を上手く融合したようなサウンドとも言えるかもですね!

ちょっと夏の暑さが和らいでくる時期にもちょうどいい感じです!
特に海沿いをドライブするときなどに聴くと非常にさわやかですね!

自分はもともとこの曲に関しては春向きの印象を持ってたのですが、
夏とさわやかさをミックスしたような視点からも見ることができますね!

ではでは、秋が近づいてくる来月もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)モキユー

America - Ventura Highway (1972)
[Soft Rock / Folk Rock]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.