ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5

今年の「大阪城梅林」のいろんな梅を紹介する記事の第5回です!
今回もこれまで紹介したことのない梅がいくつか登場します!(`・ω・´)

◎日月(じつげつ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 日月(じつげつ) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 日月(じつげつ) その2
(2枚とも日月)

この「日月」に関しては紹介は確実に今回が初になりますね!
もともとちょっと撮影しにくい場所にある梅でもありますからね!

この梅をじっくりと見ること自体が今回初めてだったと言えます!

1枚目の写真だとオーソドックスな白系の梅っぽく見えてきますね!
ただ「白加賀」や「古城」に比べると全体的に丸みを帯びてますが!

ですが、2枚目の写真だと、この梅のちょっと違った特徴が見えてきます!

1つの木の中に白い花とピンクの花がどちらも同時に咲くのですよね!
こうした2色の花が咲くタイプの梅を「紅白咲き分け」と呼びます!(●・ω・)

ただ「咲き分け」系の中では比較的目立たないタイプとは言えそうです!
遠くから見ていたときはごく普通の白系の梅に見えたりしましたからね!

「咲き分け」系は枝ごとに白とピンクの花が分かれるというだけでなく、
1つの花の中に白とピンクの両方が混在するようなときもあるのですよね!

2枚目の写真でも下の真ん中あたりにある花はそうなっていますよね!

ちなみにこの2枚の写真は同じ木ですが、撮った時間帯がけっこう違います!
背景に見える空の色が違っているのは、そうした時間帯の違いのためですね!

◎思いのまま(おもいのまま)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 思いのまま(おもいのまま) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 思いのまま(おもいのまま) その2
(2枚とも思いのまま)

ということで、ここからは「日月」に続いて「咲き分け」系を紹介します!
「咲き分け」の梅としてまず思い浮かぶのがこの「思いのまま」ですね!

大阪城の梅林の中でも特に人気の高い品種の1つとなっています!

ただ今年はちょっとどの木も咲き具合がもう一つではありましたが;
時期的な問題ではなく、ちょっと今年は咲きが弱かったようです!

それでもやっぱり「思いのまま」ならではの良さが出ていますね!(`・ω・´)

1つの花の中に白とピンクの花がまざるあたりは見事な咲き分けですし、
背中合わせのように白とピンクの花が咲く姿もまた美しいですね!

この「思いのまま」も大阪城梅林記事の定番の1つになっていますね!
個性の強い梅なだけに、撮影せずにはいられない力がありますからね!

◎東錦(あずまにしき)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 東錦(あずまにしき)

そして「思いのまま」に次ぐ「咲き分け」の代表がこの「東錦」です!
「咲き分け」系は他にもありますが、まず思い浮かぶのはこの2つですね!

同じ「咲き分け」系ということもあって、「思いのまま」とよく似てますね!
ただ「思いのまま」に比べると全体的にはやや派手さは抑えめな印象です!

こちらも一見すると白とピンクの花が1つずつ並んでるように見えますが、
よく見るとピンクの花のところに白い花びらも混在しているのですよね!(*゚ー゚)

どういう原理でこうした咲き方をするのかというのも気になりますね!

今年は「咲き分け」系の梅が全体的にややおとなしい印象でしたが、
また別の機会に「咲き分け」系をたくさん特集してみたいですね!

◎黒田錦(くろだにしき)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その2

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その3
(3つとも黒田錦)

こちらの「黒田錦」も今回初めて紹介する梅になりますね!
「日月」と同じく、撮影しにくい場所にある梅なのですよね!

こうして見ると大阪城梅林には魅力的な梅がいろいろあるものですね!
初めて撮影する梅の中にもこうした掘り出し物があるわけですからね!

この「黒田錦」もまた今年撮影した中で特に注目の梅と言えますね!(*・ω・)

3枚とも同じ木ですが、1枚目と2・3枚目は撮影した時間が異なってます!

1つ1つの花の雰囲気でいうと、「緋の袴」とけっこう近いですね!

ですが木全体で見てみると、こちらはきれいな三角形的ぽい形で、
花の色もこちらのほうがやや明るく紫寄りのピンクに見えますね!

丸みを帯びた花、たくさんの花びら、広がりと集まり具合が両立した咲き方と、
これもまた大阪城梅林の中でもとりわけ美しい梅の1つと言えるでしょうね!

今年は狙っていた梅のいくつかがあまり咲いてなかったりもしましたが、
そうした中でこうした違った梅に出会えたのは大きな収穫でしたね!

「日月」と「黒田錦」はそういう意味でもうれしい出会いとなりました!

というわけで、これにて今年の梅林記事の第5回の梅の紹介は終了です!

残るはあと1回ですが、最後まで楽しめるように記事を書きたいと思います!(゚x/)モキュリッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 
おはようございます。
自分が行った梅林にも1本の樹で
色の違う花が咲いているものがありましたが、
そういうのを「咲き分け」というのですか。
どういう理由で色が変わるのかとても不思議ですね。
たういさん、こんばんは!

自分も最初こうした梅を見たときは非常に不思議でしたが、
調べてみると「紅白咲き分け」と呼ばれていることを聞いて、
「そういった性質のものもあるんだな」と思いましたね!

最初は何か工夫をしてあえてそうしてるのだと思ってましたし!

枝ごとに違う色の花が咲くのはなんとなくわかりますが、
1つの花の中で2つの色が混在するのは面白いですよね!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.