3/25発売 どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん

3/25発売の日清「どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」を食べました!
コンビニ向けの「どん兵衛」の縦型ビッグカップシリーズからの新作です!

3/25発売 どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん

「どん兵衛」の縦型は最初は「創作系」として展開されてましたが、
前回の「くり~み~リッチ」からリッチ路線に変わったのですよね!

今回も「すも~き~リッチ」と「リッチ」が名前に入ってますしね!

「リッチ」といっても、「クリーミーさがリッチ」程度の意味ですが!
「カップヌードルリッチ」シリーズほど高級感を意識してはいません!

それにしても今回の商品、カップを開ける前からスモークの香りがします!(`・ω・´)

外装フィルムをはがした時点でふわっとスモークの香りがしてきて、
フタを開けるとさらにガツンと来るようなスモーク感がきますね!

名前の通り、スモークの香りが意識されているのがよくわかります!

3/25発売 どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん(内容物)

◎内容物 - 小袋なしのお湯を注ぐだけの方式


後入れ調味油などはなく、そのままお湯を注ぐだけとなってます!
そのかわりカップの中の粉末スープの量はかなり多めですね!

3/25発売 どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん(できあがり)

うん、具材に関してはおおむね整っていると言えるでしょうね!

◎スープ - スモーク感は強めながら、クリーミーさはやや軽め


まずはスープですが・・・うん、たしかにスモーク感は強いですね!(●・ω・)

日清の縦型どん兵衛では少し前に「カルボナーラ」が出てますが、
そのときと比べてもスモーク感のアクセントはかなり強まってます!

一方でももう1つの主役であるカルボナーラ感はほどほどですね!

たしかにクリーミーさはあって、一定の乳製品的な風味があって、
少しチーズも加わり、そこをベースに洋風スープが支えていますが、
卵とチーズでガツンとパンチを出すという感じにはなってないです!

そもそも原材料を見ても特に卵を連想させる要素は入ってないですし!

でもって、コクのメインも乳製品というよりは豚脂なのですよね!(*゚ー゚)

なので、全体としては洋風スープや乳製品でカルボナーラ感を出しつつ、
前面に豚脂を立ててコクを、スモーク感でアクセントをつけたスープです!

もともと縦型どん兵衛は濃厚そうなテーマを持ってくることが多いわりに、
実際のその味はけっこう軽めだったりすることが多かったりするのですよね!

なので、そういう意味では今回も「縦型どん兵衛」らしくはありますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は豚脂、糖類、小麦粉、クリーミングパウダー、
でん粉、食塩、乳等を主要原料とする食品、チーズパウダー、
ポーク調味料、香辛料、ブイヨン、玉ねぎとなっています!

2017年に出た「どん兵衛 カルボナーラうどん」と比較してみます!

[どん兵衛 カルボナーラうどんの原材料]


豚脂、小麦粉、糖類、加工油脂、でん粉、卵粉、
乳等を主要原料とする食品、チーズパウダー、食塩、ブイヨン、
オニオンパウダー、香辛料、チキンエキス、香味油、酵母エキス

豚脂を中心とし、ベースにブイヨンなどの洋風スープを使うなど、
大きな点は共通してますが卵粉の有無は大きな違いと言えますね!

卵はカルボナーラを表現するうえでは必須の素材でもありますからね!
もっともそれがどれくらいスープの味に影響するのかは謎ですが;

◎麺 - もちもち感は高いが、麺離れがあまり良くない


麺は縦型どん兵衛向けの5分湯戻しのやや太めのうどんです!

どんぶり型のどん兵衛の麺に比べるといくぶん厚みは控えめですが、
それでも縦型カップ麺のうどんとしては踏み込んだ太さはあります!

ただ一方で湯戻しの際に麺どうしがくっついている部分が多く、
そこがほとんど戻っていないという問題が生じるのですよね;

これは「縦型どん兵衛」が発売されて以来、ずっと抱えてる問題ですね!(=゚ω゚)

またこれは麺のクオリティが直接的な理由ではないのですけども、
スープのスモーク感が強いながらも、麺と一緒に食べてみると、
麺によってそのスモーク感が少なからずマスクされるのですよね!

なので、食べる前はスモーク感への期待がガンガンふくらみつつも、
いざ麺を食べるとちょっと拍子抜けになってしまう面はありますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは441kcalとなっています!
脂質は18.5gで、ちょっと高めの数字になっていますね!

以前の「カルボナーラ」は脂質19.4gで、438kcalだったので、
脂質は減りながらカロリーが少し増えたという変化があります!

◎具材 - ベーコンが生み出すスモーク感が活躍


具材はキャベツ、ベーコン、卵、ねぎとなっています!
前回の「カルボナーラ」と比べると、いんげんがねぎになってますね!

キャベツはまぁごく普通に洋風スープとはいい相性を見せます!
ねぎについてはこのスープに関してはなくても良かったかもですが!

卵はふわっとしていて、全体に卵らしさを加えるという目的ですね!
この具材の卵がカルボナーラらしさの1つのカギと言えるかもです!

ベーコンはしっかりしており、スモークの風味もなかなか高いです!(*゚◇゚)

間違いなく今回の具材の中で、主役にあたると言っていいでしょう!
ベーコンの風味、肉感、スモークの香りとどれもよくできてますね!

◎まとめ - カルボナーラらしさ以上にスモーク感に重点を置いた一杯


カルボナーラ感に注目すると、どうしてもライトな印象がありますが、
スモーク感という点ではなかなか思い切った一杯ではありましたね!

特にスープだけを飲んだときに広がる香ばしさはなかなか優秀でした!

スモークの香ばしさに注目して食べるとなかなかいけるかもですね!(゚x/)モキウー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
以前の「カルボナーラうどん」の続編というか
リニューアル商品って感じでしたね。

でも以前の商品とは似ていてもかなり違う感じで、
とくにスープの雰囲気はけっこう違いましたよね。
個人的には以前のスープのほうが好きだったかもしれません。
もっとクリーミーだった気がします。

具はビジュアルもきれいでしたし、
なによりもベーコンのクオリティは高かったですよね。
スモーク感はもうちょっとほしかったですが、
具としての完成度は高く美味しかったです。
たういさん、こんばんは!

なんか縦型どん兵衛って、扱われるテーマは独創的なのに、
実際に食べたときの味はあまり突き抜けてないのですよね;

おそらくあまり濃厚にするとさらに麺の戻りが悪くなるので、
それでほどほどの濃度に抑えているという感もするのですが!(●・ω・)

ただ今回はスモーク感についてはまあまあ満足できましたね!
たしかにベーコンと共通するスモーク感はよく出てましたし!

カルボナーラとしてはちょっと弱いところはありましたが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
スモーキーって聞くと香りが強そうなイメージがわきますねぇ(・。・)
よしおさん、こんばんは!

実際スモークの香りはけっこう強めについてますよ!
ベーコン特有の香りが強くアピールする感じですかね!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.