4/1リニューアル発売 カップヌードル SiO(2019年)

4/1リニューアル発売の日清「カップヌードル SiO」を食べました!
デザインが大幅に変わり「SMOKY&SPICY」と銘打たれています!

4/1リニューアル発売 カップヌードル SiO(2019年)

以前は緑を基調としたデザインでしたが、明るい青になりましたね!

オリーブオイルを連想させるカラーからのチェンジとも言えますが、
今回もオリーブオイルが1つのポイントであることは継承されています!

また洋風の塩ラーメンを指向しているという点も共通していますね!

4/1リニューアル発売 カップヌードル SiO(2019年)(内容物)

◎内容物 - 後入れの燻製オリーブオイルが追加


最大の変化は後入れの調味油が加わった点と言っていいでしょう!

ただ燻製の香りって少なからず人を選ぶところがあるので、
これがプラスにはたらくかどうかは食べないとわかりませんね!

そして具材については主役だった「炭火焼チキン」が消えました!

自分は「炭火焼チキン」が好きだったのでここはかなり残念ですね;
それゆえに食べる前の期待度はそれほど高くなかったりするのですよね;

「炭火焼チキン」のかわりに鶏肉メインの白い謎肉が加わってますが、
ちょっとこの変更はコストカットの意味合いもあるように見えますしね;

4/1リニューアル発売 カップヌードル SiO(2019年)(できあがり)

おっと、この具材の充実度はちょっと驚かされてしまいますね!
とてもじゃないですが「具が悪くなかった」とは言えないですね!

最も全体のクオリティについては食べてみないとわかりませんが!

◎スープ - スモーク香りとの相性は抜群、よりワイルドな洋風しお味に


まずはスープですが・・・あれっ、これは想像よりも遥かにいいですね!(●・ω・)

オイルを入れる前のスープはおおむね以前の味を継承してますが、
いくぶんこれまでの「SiO」よりもジャンク感が増してますかね!

以前はスープにブイヨンを使うなど洋風らしさを強く意識してましたが、
今回は洋風ではありながらも、「洋風らしい上品なスープ」ではなく、
「カップヌードルらしさのある洋風感」へとシフトした印象でしたね!

ただ、この時点だとまだマイナーチェンジと言える範囲でしたが!

そこでオイルを入れてみると・・・これが一気に化けるのですよね!(`・ω・´)

スモーク風味に少なからず警戒心を持っていたのが吹き飛びますね!
今回の洋風しお味はまさにこのスモーク風味があってこそ生きます!

ベースのスープは良質な洋風しお味に仕上がってはいるのですが、
どこかちょっと刺激が足りない、大人しい印象もあるのですよね!

その「足りない個性」をバチッと補うのがこのスモークオイルです!

オリーブオイルによって洋風としての個性をさらに高めるとともに、
スモーク感によってパンチとカップヌードルらしいワイルドさを演出、
人によっては以前の上品さも漂うスープを好む人もいるでしょうけど、
「カップヌードルらしさ」という点では間違いなくこれは進化ですね!

これまでの「SiO」が洋風という点ではカップヌードルらしくはありつつも、
「カップヌードルシリーズにしては上品」という仕上がりだったのに対し、
今回はその攻めの味わいも含めてカップヌードルらしさが増してましたね!

まさに「これぞカップヌードルのしお」と呼ぶにふさわしい味でした!

そしてスープに加えられたブラックペッパーもいい仕事をしています!

洋風しおスープとの相性という点では申し分のないものがありますし、
このアクセントもまたカップヌードルの持つべき刺激を補完してますね!

ベースのスープもいくぶんワイルドさを増し、ハーブは従来どおり香り、
ブラックペッパーで刺激を、そしてスモークオイルが個性をより高める、
これまでよりも幅広い層に支持されるだけの力を十分に感じましたね!

従来の「SiO」ファンであった自分でも十分に納得できるスープでした!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油脂、ポーク調味料、チキン調味料、香辛料、糖類、
豚脂、オニオンパウダー、魚介調味料、香味調味料、粉末しょうゆです!

豚と鶏を合わせたスープに魚介も入るあたりは継承されていますが、
ブイヨンの上品さはあえて外し、オニオンで洋風らしさを演出する、
そしてスモークオイル(植物油脂)がしっかり最初に来ていますね!

そういえば「しお味」のはずなのに、食塩は入っていないのですね!

◎麺 - いつものカップヌードルらしい麺


麺はいつものカップヌードルと特に変わらないヌードル麺です!
麺の原材料を見ると「シーフードヌードル」の麺と同じですね!

「シーフードヌードル」の麺は下味が控えめなのが特徴で、
その分だけスープの特徴をダイレクトに生かすのですよね!(*゚ー゚)

今回のスープはかなりはっきりとした個性を持っていたので、
この控えめな麺を合わせたことは正解と言っていいでしょうね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は60gで、カロリーは364kcalとなっています!
脂質は16.8gで、オイルが入る分だけ少し高くなってますね!

ただ決してヘヴィと言うような数字ではないですけども!

◎具材 - 内容は非常に充実していて満足度は高い


具材は鶏ダイスミンチ(白い謎肉)、フライドポテト、
キャベツ、卵、赤ピーマンという組み合わせですね!

以前はインゲンが入ってましたが、キャベツになってますね!

ただインゲンは前のリニューアルの時点ですでに外れてたので、
今回の具材の変更点は炭火焼チキン→白い謎肉のみですね!

また昔のバージョンに比べるとポテトが小ぶりになってますが、
これについても以前のリニューアルでもそうなっていますね!

まず全体の具材の充実度はかなり高いものがあると言えますね!(=゚ω゚)

キャベツは洋風スープと相性が良く、赤ピーマンは味に変化をつけ、
フライドポテトも量も多くホクホク感をしっかりと楽しめますね!

そして卵はカップヌードルらしさを高める役割を果たしています!

そうするとポイントは白い謎肉ですが、印象は悪くないですね!(*゚◇゚)

自分としては「炭火焼チキン」に対する名残惜しさはありますが、
ただ今回はスープをよりワイルドな方向に向けたこともあって、
上品さのある炭火焼チキンよりも、よりジャンクな白い謎肉が、
今回のリニューアルの方向に沿っているのはたしかなのですよね!

なので、単純に1つの具材として見るなら「炭火焼チキン」が上ですが、
トータルの相性を考慮するなら、今回の変化はマイナスではないですね!

むしろ具材でもカップヌードルらしさがより増したと言えるかもです!

◎まとめ - 洋風しお味の良さを生かしつつ、よりワイルドでクセになる味に


これまでの「SiO」が好きだっただけに、今回は不安もありましたが、
スープのおいしさでそうしたイメージは一瞬で吹き飛んでしまいましたね!

以前と比べても、より定期的に食べたくなる味と言っていいかもです!

スモークオイルの採用、この思い切った決断は正解だったと言えそうですね!(゚x/)モキヌー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
このカップヌードルSIOの新商品、
結構食べたかったりします。

自分はリニューアル前のSIOですら10年以上食べてないないので、
以前の商品との比較はできないでしょうが、
かーとさんの記事を見る限り、
よりスナック的になって若者向け志向が高まったという感じでしょうか。

個人的には今回のこういうリニューアルは好きな方向性なので
食べておきたいですね、今週なんかチャンスっぽい!ww
たういさん、こんばんは!

自分はもともと「カップヌードル SiO」が好きなこともあって、
今回のリニューアルはちゃんと記事化したいと思っていました!

こうして改めて食べると、これまでの「SiO」って、
他のカップヌードルと比べて上品だったんだなと思いましたね!

それゆえにジャンクさが増した今回のリニューアルで、
他の「カップヌードル」的なスナック感に近づきましたね!(=゚ω゚)

そういう意味ではカップヌードルらしい味の変化と言えますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.