麺屋たけ井 阪急梅田店 味玉つけ麺

「麺屋たけ井 阪急梅田店」へと足を運んでまいりました!

あの京都の城陽市のつけ麺の有名店である「麺屋たけ井」が、
阪急梅田駅構内にお店を出したということで話題になりましたね!

お店ができたのは2016年ですが、今も元気に営業されており、
なおかつかなりの行列もできるなど、人気はここでも健在です!

自分としても以前から一度訪問しておきたいと思っていたのですが、
今回ちょうど阪急梅田駅を利用する機会があったので行ってきました!

せっかくのチャンスですから、行かないのはもったいないですしね!(*゚ー゚)

さて、お店は阪急梅田駅の中央改札2階を入ったところにあります!

なので、基本的には改札を抜けて電車を利用する人向けなのですが、
一説には「お店を利用したい」と告げると無料で改札内に入れる、
という話も聞きますが、確かめてないので本当かはわかりません;

この「麺屋たけ井」はあの豚骨魚介のつけ麺の有名店である
「とみ田」の流れを受け継ぐお店で、こちらのお店のメニューも
やはり王道の豚骨魚介のつけ麺がメインとして君臨しています!

ラーメンも提供されてますが、注文はつけ麺が大半ですね!

なので、自分も素直に「味玉つけ麺(並)」を注文しました!
並でも麺量は280gと、決して少ない量ではありませんからね!

大は400gですが、濃厚系で400gは自分には少々厳しそうですね;

さて、到着時にはけっこうな行列ができていたこのお店ですが、
回転は速く、お店の方のお客さんのさばき方も手馴れていますね!

お客さんをどんどんさばいていくお店は、どうしてもその性質上、
「店員の態度が強引」といった批判も浴びることが多くなりますが、
こちらは場所柄もあって、客も回転を意識しながら食べてる面もあり、
客と店員さんとの間でのすれ違いのようなものは感じなかったですね!

麺屋たけ井 阪急梅田店 味玉つけ麺

というわけで、「味玉つけ麺(並)」がやってまいりました!
まさに王道の豚骨魚介つけ麺なのがビジュアルからも伝わります!

◎つけ汁 - 豚骨の太さとコクに魚介の強い旨味、スキのない味わい


まずはつけ汁ですが・・・うむ、これはやはりよくできていますね!(●・ω・)

ベースである豚骨が深く、しっかりとまろやかさを演出していて、
旨味に関しては魚介がバチッと主張することで全体をまとめている、
もはやつけ麺において定番となった豚骨魚介スープではありますが、
やはりしっかりと作り込まれたものは間違いなくおいしいですね!

今ではこうしたスープはブームが過ぎてしまったところもありますが、
それでも質の高い味はしっかり時代を超えていくものなのでしょうね!

コクも深く旨味も強い、全体的に濃度もあって粘度も高いという、
そうした全体的にパワフルな印象を与えてくれるつけ汁ですが、
油脂はそれほど重くないので、意外とスルスルと食べられますね!

そしてその中にいろんな変化をつける要素が入るのもポイントです!
飽きが来ないようにするための工夫が随所に凝らされているのですよね!

ねぎもやや大ぶりにカットすることで薬味としての辛さの主張を強め、
さらに柚子皮を加えることによって、ズッシリとした重さだけでなく、
食べたときにふわっとさわやかさも感じるように手が加えられてます!

このあたりのちょっとした手の加え方が全体のバランスを高めてますね!

麺屋たけ井 阪急梅田店 味玉つけ麺(麺のアップ)

◎麺 - パワフルな食感で小麦の香りも高い太麺


そして麺ですが・・・これもまたつけ麺の王道とも言える麺ですね!(=゚ω゚)

豚骨魚介系のつけ麺はつけ汁がけっこう強い主張を持っているので、
普通の麺だと合わせたときに麺が負けてしまいがちになるのですよね!

その中でこちらの麺はしっかりと太さを持たせて、食感もしっかりと、
それでいて噛んだときには絶妙な弾力を感じさせるように調整がなされ、
表面に力強さを残しつつ、太麺ならではの食感も楽しめるようになってます!

また少し全粒粉も入っているのか、小麦の香りもなかなか豊かですね!
このあたりもこのつけ麺のスキのなさを伝えてくれるものでもあります!

そしてこの麺でもう一つポイントとなっているのが粗びき胡椒ですね!(*゚◇゚)

これもつけ汁の柚子皮などと同様に、味に軽い変化をつけてくれます!
胡椒が入ることでどっしりしたつけ汁にピリッと刺激が入りますからね!

麺屋たけ井 阪急梅田店 味玉つけ麺(つけ汁)

◎トッピング - チャーシュー、メンマ、海苔など一通り充実


トッピングはつけ汁の中にメンマ、ねぎ、海苔、味玉が入り、
麺の上に焼きの入ったようなチャーシューが乗っています!

味玉に関しては有料トッピングとして付け加えたものですね!

チャーシューはしっかり肉感があり、胡椒もピリッと効いて、
つけ汁を絡めて食べるとその肉の旨味をしっかり堪能できます!

メンマはこのタイプの豚骨魚介スープとは非常に合いますね!(`・ω・´)

つけ汁の持つコクとメンマの甘みが上手くマッチするのですよね!

海苔はしっかりとつけ汁につけておいてやわらかくしたうえで、
麺を巻くように食べると、そのおいしさをしっかり楽しめます!

味玉は白身もほどよく味が入り、黄身もとろりとしているなど、
全体の満足度をしっかりと引き上げる役割を果たしてくれてます!

◎まとめ - 駅ナカ店ながらもしっかり本格派の豚骨魚介つけ麺が堪能できる


駅ナカ店ということで、どれくらいの完成度が少し不安もありましたが、
ただ回転がいいだけでなく、1つ1つのメニューもきちっと整っていて、
駅ナカ店だからといって手が抜かれてるというような印象はなかったです!

もちろんつけ汁は濃厚で魚介も深く、麺もパワフルに仕上がっていて、
濃厚系豚骨魚介つけ麺を求めるなら十分に満足ができるでしょうね!

阪急梅田駅を利用するときには、ついつい寄りたくなるお店ですね!(゚x/)モキキューヌ

[メニュー]
麺屋たけ井 阪急梅田店 券売機(2019年6月)

お店の住所と地図 大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅改札内 2F
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
ここは場所的に改札内なのが特徴的ですね。
難波の南海そば2店や新今宮と同じ感じです。
なかなかここ行くために入場券か買うのもナンなので
やはりかーとさんのようなついでのタイミングになりますね。

それにしても太麺で麺280gはレギュラーでもかなりのボリューム!
つけダレも見るからに濃厚そうですね。
スープ割りなんかが美味しそうです。

さすがに場所柄かお値段はかなり強気なのが気になりますが、
人気のお店なので問題なさそうですね!
たういさん、こんばんは!

これだけの有名店が改札内にあるのは珍しいですね!

このお店ができてすぐの頃は、ラーメン好きの人からの注目度が高く、
ここに行くためだけに入場券を買った人もけっこういたそうです!(●・ω・)

お店に関しては駅員さんに言えば、入場券無しでも
利用することができるという話もありはしますが!

280gという量は並としては十分に多いと言えますよね!
最初は「小でいいかも」とちょっと迷いもしましたし!

そういえば記事中に書き忘れましたがスープ割りも可能です!

ポットを出してくれて、どれくらいの割合がベストなのかを
ちゃんと教えてくれるので、スープ割りも便利でしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
麺の量多そうだねぇ(・。・)
よしおさん、こんばんは!

280gなので、ラーメンの倍ぐらいの量はありますね!
つけ麺としてはこれぐらいの量もちょくちょくありますが!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.