6/10発売 どん兵衛 汁なし黒カレーうどん

6/10発売の日清「どん兵衛 汁なし黒カレーうどん」を食べました!
このところ「どん兵衛」から汁なし商品がよく登場しますね!

6/10発売 どん兵衛 汁なし黒カレーうどん

もともと汁なし系商品は麺量が多くなるのが大きな課題となりますが、
この形状だと麺量を抑えられるのが製作側のメリットなのでしょうね!

麺量が抑えられると、その分だけ麺にかかるコストを下げられるので、
その分だけソースなどの自由度が上がりやすい側面があるのでしょう!

「どん兵衛」の汁なしが増えている一つの背景でもありそうですね!(*゚ー゚)

そして今回は「黒カレー」というカレーがテーマとなっています!

少し前に日清は「スパイスカレー」をテーマにした商品を出しましたが、
今回はまたそれとは違ったタイプのカレーを打ち出した新商品が出ました!

ただ「黒カレー」については味の定義はイマイチはっきりしませんね!
名前からして、黒さが強ければそう呼べてしまう感じもありますしね!

自分の中では黒いカレーはスパイス感が強いイメージがありますが、
商品説明では「甘みのある濃厚な黒カレー」と書かれていることから、
甘さとまったり感あたりが今回のポイントなのかもしれないですね!

6/10発売 どん兵衛 汁なし黒カレーうどん(内容物)

◎内容物 - 大豆ビーフなどの具材とソースの組み合わせ


内容物はかやくと液体ソースというシンプルな組み合わせです!
今回は新作系商品としてはひさびさに大豆ビーフが登場しましたね!

一時期はすき焼き系の味の商品を中心に多用されていましたけども!

6/10発売 どん兵衛 汁なし黒カレーうどん(できあがり)

コンパクトな印象ながらも、きれいにまとまったビジュアルですね!

◎ソース - 甘く、まろやかなソース感のあるカレー風味


まずはソースですが・・・甘くフルーティーなカレーソースですね!(●・ω・)

このソースを最も特徴づけているのはまずはあめ色玉ねぎの甘さ、
そしてウスターソースにも共通するフルーティーな甘味の2つです!

この玉ねぎのまったりした甘味、そしてフルーティーな甘味と、
甘味についてだけども2つの味わいが重なる形となってます!

そして主役のカレーのスパイス感はむしろ抑えめになっています!
炒めることでスパイスの香りなどを少し抑えてるのかもですね!

さらに黒系らしいブラウンソースのコクなども重ねられていて、
紛れもなくカレーではあるけど、受ける印象は実に優しいですね!

カレーを中心としつつも、ブラウンソースのコクが厚みを出し、
玉ねぎとフルーツの香味にウスターソース的な香りも重なって、
「しっかりと深みがあってさわやか」なカレーとなっています!

一方でストレートで鋭いスパイス感はそれほど顔を見せません!(*゚◇゚)

自分としてはこの風味と強いスパイス感が合わさったときに、
トータルとしてどのような表情が出るかにも興味がありますが、
いずれにしてもこの商品はそうしたスパイスの強さではなく、
カレーを支える丸みある甘みで全体のバランスを取ってます!

また油脂はそこそこありますが、重いという印象は皆無です!
このあたりも一般的なカレー焼そばとは大きく違ってますね!

カレー焼そばはしばしば強い油脂を中心に味を固めますが、
このカップ麺においては油脂はあくまで1つのパーツですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は糖類、植物油脂、食塩、カレーフレーク、
しょうゆ、トマトペースト、カレー粉、オニオン調味料、牛脂、
香味油、酵母エキス、魚介エキス、ソース、香辛料となってます!

最初に糖類が来てるあたりに、甘さが主役なのは見えますね!

カレーフレークとカレー粉をあえて分けてるのもポイントですかね!
しっかりと炒って黒みを出したカレーフレークとも解釈できます!

炒めたまねぎを思わせるオニオン調味料が入り、ソースも加わる、
またトマトの野菜の風味を高めるうえで更新していそうですね!

魚介については旨味をプラスする隠し味といったところでしょう!

◎麺 - 「どん兵衛」らしいもっちり麺


麺はいつもの「どん兵衛」らしい厚みのあるもっちり麺です!

「どん兵衛」の麺は他社と比べて厚みがあり食感も強いので、
どのようなソースに合わせても実力を発揮するのですよね!

「どん兵衛」で創作系メニューが登場したときはまず構えましたが、
今では「どん兵衛は創作系に合うもの」という印象が強まって、
そのような先入観はさっぱりと消え失せてしまっていますね!

実際に汁なしにしたときなどはいいポテンシャルを見せますしね!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺量は74gで、カロリーは423kcalとなっています!
脂質は17.9gで、決してそれほど高い数字ではないですね!

麺量は一般的な汁なしという枠組みとして見れば少ないですが、
逆に「どん兵衛」のどんぶり型として見るとちょっと多めです!

一応は汁なし向けに少しではあるものの調整してるのですね!

◎具材 - 大豆ビーフの質は決して悪くない


具材は大豆ビーフ、人参、ねぎという組み合わせです!

ねぎはごく普通の薬味で、特筆すべきようなものはないです!
人参はコリコリ感によって、いい食感のアクセントになります!

そして大豆ビーフですが・・・やはり疑似肉としては優秀です!(`・ω・´)

もちろん実際の牛肉と比べてしまうと明らかに落ちるのですが、
噛んだときの食感、そしてじわっと出る肉の風味はいいですね!

これまで大豆ビーフはかなり甘い味付けのものが多かったですが、
どうも今回はこの商品に合わせて下味を変えてきた気がします!

というのも、乾燥状態のときにふわっとカレーの香りがあって、
その状態で食べると軽めながらも少しカレー風味を感じましたし!

でもって、甘みについては明らかにこれまでよりも抑えめでした!
したがって、今回はややカレー寄りの下味だったかもしれません!

とはいえ、ごく軽めの下味なので強く主張するほどではないですが!

欠点があるとすれば、肉質が分厚いので戻りが遅い点でしょうね!
麺の上にあけてしまうと、5分経っても硬いままの可能性もあります!

なので、かやくを入れるときは麺の下に入れるぐらいがいいでしょう!

◎まとめ - スパイスよりも甘味に力点を置いたカレーも悪くない


スパイシーなカレーを求めるとちょっと肩透かしになるでしょうが、
玉ねぎの甘さ、フルーツ感、ソースのような熟成した野菜の旨味、
そうしたものが混在した丸みのあるカレーソースはなかなか印象的で、
「これはこれで1つのスタイルかな」と思わせてくれるものはありました!

優しいカレー焼うどんを食べたいときにはちょうどいい商品ですね!(゚x/)モッキリン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
これはなかなかおもしろい商品ですよね。
ネーミングから想像して買ったらコケちゃうくらい
マイルドでやさしい味わいの製品でしたww
でもそのマイルドさを今回はいい方向で演出していましたね。
甘くてもクドくなく、フルーティな美味しさが印象的でした。

大豆ビーフも今回はタレも濃いめだったので、
いつもほどの違和感もなく、具の一員として問題なかったです。
たしかに大豆ビーフの激甘コーティングが
今回は控えめだったのと濃いタレで救われましたね!
たういさん、こんばんは!

「黒カレー」なんて聞くと濃厚なカレーを連想しますが、
むしろ逆にフルーティーな味わいでびっくりしましたね!

もっと濃厚な欧風カレーかと最初は思っていましたので!(●・ω・)

でもこうしたタイプのカレーもこれはこれでいいですね!

大豆ビーフは今回少しアレンジしてきたような気もしました!

最初に何もつけずにかじったらほんのりカレーぽくも感じて、
ちゃんとカレーとの相性を意識した下味にしたのかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
いいねぇ。
おいしそう。
よしおさん、こんにちは!

フルーティーで優しいカレーでなかなか良かったですね!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.