7/11発売 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば

7/11発売の東洋水産「沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば」を食べました!
セブンイレブンで7/11から始まっている「沖縄フェア」関連の商品です!

7/11発売 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば

そういえばセブンイレブンでは7月になると沖縄そばがよく出ますね!
とりわけ東洋水産が製造する沖縄そばがよく出る印象があります!

2017年にはこのブログでも「もずく天入り 沖縄そば」を紹介してますね!

今回は沖縄にある沖縄そば専門店の「浜屋」の監修商品となっています!

7/11発売 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば(内容物)

後入れの小袋などはなく、お湯を注いで5分待てば完成となります!
後入れのものがないので、油脂感は比較的軽めなのでしょうかね!

7/11発売 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば(できあがり)

ベーシックな感じではありますが、肉具材はけっこう入ってますね!

◎スープ - 豚もかつおも厚めの王道系沖縄そば


まずはスープですが・・・非常にストレートな沖縄そばの味わいですね!(●・ω・)

ベースとなっている豚清湯のコクもしっかりと強いですね!
油脂に頼らずに真っすぐに豚の風味を主張してきます!

なので、沖縄そばのスープの大事な基盤の一つである、
豚についてはしっかりとした厚みがあると言えますね!

また付加的に採りも使われているので重層感も持っています!

そしてここに加えられるかつおもしっかりと主張していますね!(*゚ー゚)

スープの下支えは豚がしっかりと行い、前面に出る旨味は
かつおによって支える、沖縄そばの黄金スタイルですね!

一方で何か驚かせるような要素は特にないとも言えますね!
とにかくストレートで王道の沖縄そばを再現した感じです!

そういう意味では素直な味わいを楽しみたいとき向けですね!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、食塩、粉末かつおぶし、チキンエキス、
豚脂、たん白加水分解物、砂糖、酵母エキス、鶏脂となっています!

豚とかつおを中心に、鶏も補足的に加えたような形ですね!
もう一つの大きな特徴は醤油を使っていない点でしょうね!

たしかにスープの透明度が高く「沖縄塩そば」という感じです!

◎麺 - ごくごく普通の沖縄そば向け油揚げ麺


そして麺は平打ちでパスッとした歯切れの良さの油揚げ麺となってます!

形状としてはやや厚みが控えめのカップうどんの麺に近く、
そこにかんすいが入ることで中華麺的な歯切れを持ってます!

自分としてはちょっとこの麺が平凡すぎるような印象でしたね;

油揚げ麺の風味がけっこう強めに出ていたこともあって、
スープの持っている繊細な要素が少なからずマスクされて、
それゆえにトータルとしては平凡な印象が残ったのですよね;

これはどうしてもカップ沖縄そばとしては難しいテーマで、
もともとスープが優しくじんわりと食べさせるものなので、
油揚げ麺だとスープと麺がバッティングしやすいのですよね!(*゚◇゚)

今回はちょっとその落とし穴にハマっている印象がありましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは410kcalとなっています!
脂質は19.9gで、それほど高い数字にはなってないですね!

◎具材 - ある程度お店の具材に近づけてはいる


具材は味付豚肉、かき卵、ねぎという組み合わせになっています!

お店のトッピングを見ると、薄く焼いて長めにカットした卵と、
ソーキなどの豚系の具材、ねぎの3つがトッピングされているので、
一応はそれに近づけた構成となっていると見てよさそうですね!(`・ω・´)

豚肉はソーキやラフテーなどの沖縄そばらしい具材ではないですが、
1つの豚肉素材としては間違いなく優秀で、量もしっかりとあります!

カップ麺における具材の再現としては十分に頑張っていると言えるでしょう!

かき卵はごく普通ですが、多少はお店の再現にも役立っていますね!
ねぎは細かいもので、ふわっとした質感で薬味として機能してます!

◎まとめ - 王道の沖縄そばだがカップ麺的な弱さも


スープは豚も太く、かつおもしっかりとした王道タイプでしたが、
麺の油揚げ麺臭がどうしても強く出ていたのは気になりましたね!

カップ沖縄そばとしてはありがちな現象ではあったりするのですが、
それゆえにトータルとしては「普通のカップ沖縄そば」でしたね!

麺が改良されれば、もっとグッとおいしい内容になると思うのですが!
お好みで紅生姜などを加えると、よりおいしく食べられるかもですね!

良くも悪くも実に王道のラインを狙ったカップ沖縄そばでした!(゚x/)モキーウ
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
やはり油揚げ麺の麺がネックでしたか・・・。
沖縄そばのカップは麺が気になるものが多い気がします。
やはりスープの繊細度が高いからでしょう。
ノンフライ麺でどんぶり型の製品が出ればうれしいのですが
なかなか実現性は低そうですね。

具材は肉具材がマルちゃんらしくこだわりあっていいですね。
安直な四角いハム状のものでないのがいい感じです。
たういさん、こんばんは!

「やっぱり沖縄そばに油揚げ麺はダメだなぁ」と感じましたね;
普通のスープだと、どうしても麺にマスクされますからね!(●・ω・)

もともと沖縄そばのスープは優しいことが多いので、
普通の質でいいのでノンフライ麺にしてほしいですね!

たまにノンフライ麺の沖縄そばが発売されたりますが、
やっぱりそれだけで完成度が変わってきますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
沖縄そばですか。
おいしそうですね。
よしおさん、こんばんは!

カップ麺で沖縄そばを買うときはノンフライ麺系がオススメですね!
とはいえ、ノンフライ麺のカップ沖縄そばはあまり出ないですが(;゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.