8/5発売 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば

8/5発売のまるか食品「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を食べました!
魚介とラー油を合わせたという、ちょっと変わり種の路線となってます!

今回の商品は焼そば、ラーメン(ノンフライ麺)、ヌードル(油揚げ麺)の
3種類の形態で発売されていますが、今回は焼そばのみを紹介していきます!

枠の関係もあって、なかなか全部取り上げるのが難しいのですよね(;゚ω゚)

8/5発売 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば

なんだかずいぶんとシンプルなデザインになっていますね!
最近のペヤングはこうした単純なデザインのものが多いですね!

魚介の絵を載せるとか、そういう工夫があってもいい気はしますが!

まずは魚介とラー油がどのように交わるのかが最大の注目ですね!

8/5発売 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば(内容物)

◎内容物 - 後入れの魚粉がポイント


内容物はかやく、液体ソース、後入れ粉末スープとなってます!
この後入れ粉末スープが魚粉にあたるというわけですね!

8/5発売 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば(できあがり)

うん、「魚介MAX」なだけあって、魚粉の量はかなり多いですね!

◎ソース - ラー油のピリ感と魚介豚骨のミックス


まずはベースのソースですが・・・おっ、ラー油がピリリと来ますね!(●・ω・)

ラー油と一口に言っても辛さを全然主張しないものもありますが、
今回は量が多いこともあって、ラー油が明確な存在感を見せてます!

構成としては豚骨醤油+魚介のスープにラー油が加わる形ですが、
主役となっているのは間違いなくラー油と言っていいでしょうね!

また魚粉を入れない段階でも、ソースに魚介の風味はあります!
軽くざらつきもあるので、液体ソースにも魚粉が入ってるのでしょう!

そしてベースの豚骨は豚骨臭を強くアピールするものではなくて、
あくまで豚骨のまろやかさで全体をまとめるという役割ですね!

丸みのある豚骨醤油に魚介によって旨味をプラスしたうえで、
そこに多めのラー油によってピリッと仕上げたという感じです!

一応はこの段階でも「魚介豚骨ラー油焼そば」として成立してます!
そう考えると、ソースの組み立てはしっかりしていると言えますね!

そこに魚粉を加えると・・・なるほど一気に魚粉が主役になります!(`・ω・´)

全体の力関係はもともとラー油>魚介豚骨という構成だったところ、
魚粉>>ラー油>>豚骨ベースといった感じへと変わってきますね!

でもって、この魚粉はそこそこ魚介のクセの部分も演出していて、
旨味とともに魚介の持つ個性もしっかりとアピールしていますね!

それでこそ「魚介MAX」だというふうに言うこともできますからね!

そして魚介が入ってもラー油が完全に隠れるわけではないですね!
魚粉の後ろで最も目立っている存在はやはりラー油ですからね!

でもって、この両者の相性がなかなか上手く噛み合ってるのですよね!
魚粉+ラー油、これはなかなか面白いラインをついてきたと思いますね!

そしてこの段階でもベースの豚骨の丸みがいい仕事をしています!
斬新でありながらも、きちんと練られた味わいになってますね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はしょうゆ、魚介粉末、ポークエキス、植物油脂、
デキストリン、糖類、チキンエキス、食塩、かつお節、ラー油、
かつおエキス調味料、オニオンエキス、にんにくとなっています!

やはりベースは豚骨醤油+魚介になっているというのが見えますね!
そこに玉ねぎやにんにくでちょっとしたアクセントもつけていますね!

そう考えると、構成の基本は「魚介豚骨まぜそば」と言えそうですね!
まぜそばという観点で見ると、ラー油もよく使われる素材ですからね!

◎麺 - おなじみのペヤングの麺


麺は普段のペヤングの焼そばの麺と特に違いはないですね!

太さは中細で、縮れがそこそこついたスナック的な風味がある、
ラードが練り込まれた香ばしい油揚げ麺となっています!(*゚ー゚)

この麺はどんなソースともいい相性を見せてくれるので、
今回のソースとの組み合わせも申し分ないものがあります!

◎麺量と栄養成分


麺の量はいつも通り90gで、カロリーは574kcalです!
脂質は32.3gで、ラー油が多い分だけ脂質は多めですね!

ただ脂質が植物系メインなので、風味は別に重くないです!

ペヤングって麺量を変にいじったりしないのがいいのですよね!
他社だとコスト調整の関係で麺量をちょくちょく変えますからね!

でもって、具材にしわ寄せがいくということもあまりないですし!
このあたりの安定感はペヤングの隠れた魅力と言えるでしょう!

◎具材 - 肉チップがやや新しい


具材はメンマ、豚・鶏肉チップ、ねぎとなっています!

具材の組み合わせも焼そばというよりは「まぜそば」ですね!
ラーメンの具材をそのまま汁なしに適用したような感じですし!

メンマはそこそこ量も多く、いいコリコリ感を見せてくれます!
大きさもあり、一つの具材として十分に満足度がありますね!

ねぎもベースのソースがラーメン的な路線を意識しているので、
今回のソースに対しては非常にいい仕事をしてくれていますね!

豚・鶏チップはペヤングとしては新しい具材と言えるかもです!(*゚◇゚)

これまでも普通のチャーシューチップはときどき使ってましたが、
今回は豚と鶏を合わせた干肉っぽいチップになってましたからね!

ただ食べてみると、これがびっくりするほどにやわらかいです!
ものすごく湯戻りしやすいタイプの具材になってるようですね!

もう少しぐらい歯ごたえが残るぐらいで良かったかもですが!

◎まとめ - 魚介豚骨とラー油、そして魚粉の見事な相性


豚骨醤油にラー油、さらに魚粉が合わさるソースということで、
果たして合わせたときに上手く噛み合うのか不安もありましたが、
一つの焼そばとしてこれは非常にきれいにまとまっていましたね!

魚介の強さに対してはしっかりと素晴らしいものはあったのですが、
「魚介MAX」という表現は少々大げさという感じはしましたね!

このところペヤングの「MAX」はそれほど強烈なわけでもない、
そうしたものが増えているのでここは軌道修正してほしいですね!

「MAX」の名前で出したほうが話題性が出るのはわかるのですが、
「MAXを名乗るなら強烈に」、「それほどでもないのはMAXにしない」、
こうした方針をできれば徹底してほしいというふうに思いますね!

味がしっかりしているだけに、そこだけが少しもったいなかったです!

でもこれは間違いなく食べてみるだけの価値がある一杯でしたね!(゚x/)モギーン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
なかなか特長的な一品でした。
ラー油がここまで強いのがかなり意外でした。
なのでかなりタレはガッツリした味わいで食べごたえがありましたね。

魚粉の量もしっかりでしっかり魚粉まみれで食べれたのがよかったです。
魚粉も煮干しとか強いクセのあるのものではなかったので
自分も美味しく食べれましたが、物足りなかった人もいるかもですね。
もうちょっとニボ系のクセがあってもよかった?

そして印象的だったのはこの具材です。
なかなか練られた内容で充実していました、メンマが美味しかったです。
そして焼そばのペットフード状具材はこの肉具材にしてほしいですww
たういさん、こんばんは!

ラー油も強く魚介もしっかり、なかなか優秀でしたね!

豚骨魚介ラーメンをまぜそばに落としこんだ雰囲気というか、
ラー油によってきちんとまぜそばらしいワイルドさを出しつつ、
豚骨魚介的な良さもしっかりと生かされた一杯になってましたね!(●・ω・)

魚粉は量は多いながらもけっこう食べやすかったですね!
そのあたりも「豚骨魚介系」らしいと言えそうでしたが!

まぜそば系って具材がラーメンに近いことが多いので、
やはりこの商品は一応は焼そばを名乗ってはいるものの、
まぜそば的なスタンスで作られた商品なのでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.