8/26発売 7種の野菜のスパイスカレーラーメン

8/26発売の東洋水産「7種の野菜のスパイスカレーラーメン」を食べました!
このところ「スパイスカレー」ブームの流れを汲んだカップ麺がよく出ますね!

東洋水産からは以前に「QTTA スパイスカレー味」も出ていましたしね!

8/26発売 7種の野菜のスパイスカレーラーメン

今回は「スパイスカレー」以外に野菜もポイントになってますね!
「スパイスカレーベースのベジタブルカレー」という感じですかね!

そうするとけっこうさっぱり食べられるカレーかもしれませんね!

8/26発売 7種の野菜のスパイスカレーラーメン(内容物)

おっ、フリーズドライの野菜ブロックが存在感を発揮してますね!
これは野菜に関してはクオリティも量もかなり期待できそうです!

後入れ小袋などの内容物などはなく、お湯入れだけで作れる商品です!

8/26発売 7種の野菜のスパイスカレーラーメン(できあがり)

うん、カレーであること以上に野菜ラーメンの雰囲気が強いですね!

◎スープ - 食べ進めるほどにスパイスの刺激がじわりと


まずはスープですが・・・うん、カレーとしてはすっきりしていますね!(●・ω・)

カップ麺のカレーって油脂のコクがどっしりと効かされていたり、
あるいは野菜の粉末などでとろみが強いことが多いのですが、
この商品はそうしたカレーカップ麺よりはサラリとしてます!

なので、食べ始めはどしっと攻めてくるようなコクが希薄で、
別に激辛というほどでもないので刺激もそこまで強くはなく、
「ややスパイスよりの軽いカレーかな」という感じがします!

ただこれが食べ進めていくとなかなか面白くなってくるのですよね!(=゚ω゚)

このカップ麺はまさに蓄積型のスパイス感を持っているというか、
食べ進めるほどで体が温まり、口の中の刺激も蓄積されてきます!

そして気付いたときには口がホワーッと温まっているのですよね!

スパイスの配合自体はどうもそこまで凝っているわけではなく、
カレーで非常に多く使われるクミンなどがメインのようですが、
そこに山椒が加わっているというのがポイントとなっています!

「QTTA」のときもそうでしたが、東洋水産のスパイスカレーは
山椒系の持つ痺れの刺激を重ねてくるということが多いですね!

この山椒が舌にじわじわとした刺激を与えたのはたしかでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料は香辛料、ポークエキス、食塩、粉末野菜、
たん白加水分解物、チキンエキス、砂糖、植物油となってます!

スパイスと動物系のベース、あとは粉末野菜というところですね!
油脂が最後に書かれており、油の比重が低いこともわかります!(*゚ー゚)

粉末野菜はポタージュ的な雰囲気を高めるというわけではなく、
サラッとしていて、軽い野菜スープ感を出すような感じでしたね!

◎麺 - 平打ちでしなやか、高品質の次世代油揚げ麺


そして麺ですが・・・いやぁ、ほんと最近の東洋水産の麺はハズレなしです!(*゚◇゚)

かつて東洋水産の縦型カップ向けの麺というととにかく無骨で、
スープとガンガン喧嘩してしまうようなものが主流だったのですが、
最近の麺は他社と比べても遥かに「スマート」になっていますね!

平打ち気味だけど、食感がヘロヘロということが全くなくて、
噛むと絶妙の弾力でクニッと歯を押し返してくれるのですよね!

このしなやかな食感、東洋水産の大きな武器になってきましたね!

油揚げ麺の香りも希薄なので、その点でも非常に応用度が高いです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは392kcalとなっています!
脂質は15.2gで、それほど高い数字ということはないですね!

◎具材 - FDの5種類の具材にコーン&赤ピーマン


具材はFDの5種類(キャベツ、玉ねぎ、小松菜、ねぎ、にんじん)と、
普通の乾燥具材としてコーンと赤ピーマンが入る形となっています!

この中で主役となってるのはキャベツ、小松菜、コーン、赤ピーマンですね!

他の3つはちょっとやわらかくなりすぎて存在が埋もれてますが、
キャベツはFD具材らしいナチュラルな食感が多いな魅力ですし、
小松菜が醸し出す青菜のちょっとした苦味もいいアクセントです!(`・ω・´)

コーンの甘みはもちろん、赤ピーマンも存在が上手く目立ってます!
こういう構成のときって、普通の乾燥具材が意外と活躍しますからね!

◎まとめ - さっぱり食べられながらじわりと広がるスパイス感も楽しめる


食べ始めは「単にさっぱりしたカレーかな」というぐらいの印象でしたが、
食べ進めるにつれてスパイスの良さがじわじわと伝わってくるようになり、
野菜とスパイス感の融合をきちんと楽しめるものになってくれましたね!

たしかに地味ではありますが、よく練られたスパイスカレーでしたね!(゚x/)モキキュール
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
カレー味の製品としてはいろいろ見どころ・食べどころの多い商品でしたね。

自分的にいちばん印象的だったのが麺ですね。
カレー味の製品はQTTA以外はあまり麺にこだわってこないのですが、
この製品の麺は新世代麺でクオリティが高く美味しかったです。

具にFDブロックを採用したのもよかったですね。
肉具材がなくてもぜんぜん不足感がなかったです。

スープもしっかりスパイシーで本格的で美味しかったです。
この製品とかQTTAスパイシーカレーとかそういう商品が
一品くらいは通年商品として流通してほしいものです。
たういさん、こんばんは!

カレー味ながら野菜に力を入れるって、なかなか面白いですよね!
このあたりの着眼点は具材に強い東洋水産らしいとも言えますね!(●・ω・)

最近ほんと東洋水産の縦型の麺は進化したなぁと思いますね!
このおかげで東洋水産の縦型の安心感は倍以上増しましたね!

サ○ヨー食品も負けずに見習ってほしいところではありますね!笑

カレー系カップ麺ってややワイルド方向に振ることが多いだけに、
野菜を使ってさっぱりと仕上げてきたのは面白かったですよね!

でもってFD具材はそのクオリティがたしかなものですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
スパイスの入ってるカレーラーメンですか。
食べたら体の中からポカポカしてきそうだねぇ。
まぁ寒くなってきたらポカポカしてくれるのはありがたいですよねぇ(^。^)
よしおさん、こんばんは!

ここ2・3日ほど肌寒いからちょうどいいかもしれませんね!
もっとも自分がこれを食べたのは真夏のときでしたが!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
夏だとそりゃ暑くなりそうだねぇ~(・。・)
よしおさん、こんばんは!

暑いときに熱いものもいいのですが、
やっぱり寒いときに食べてぬくもりたいですよね!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.