9/3発売 雲林坊 汁なし担担麺

9/3発売の明星「雲林坊 汁なし担担麺」を食べました!
ローソンのみでの限定発売となっている商品です!

9/3発売 雲林坊 汁なし担担麺

東京や埼玉にお店を展開する「雲林坊」の監修商品です!
「雲林坊」と書いて「ゆんりんぼう」と読みます!

「雲林坊」は東京の神田にある「神田雲林」の系列店で、
手軽に本格的な四川料理や担担麺を食べられるお店です!

汁なし担担麺もお店を代表するメニューの1つのようです!

ノンフライ麺の汁なし担担麺ということで期待できそうですね!

9/3発売 雲林坊 汁なし担担麺(内容物)

◎内容物 - 後入れ香辛料を含む汁なし担担麺らしい構成


内容物はかやく、液体ソース、ふりかけという構成になっています!
ふりかけは汁なし担担麺らしく、花椒を中心とした香辛料です!

9/3発売 雲林坊 汁なし担担麺(できあがり)

うん、具材も充実していてなかなか高級感のある仕上がりです!

◎ソース - 酸味が効果的な濃厚ながらもさっぱりと食べられる味


まずはその味ですが・・・おっ、これはちょっと意外な方向性ですね!(●・ω・)

一言で言うなら「酸味が全体をピシッと引き締める汁なし担担麺」ですね!

酸味をアクセントに使うことで、重さに傾きがちな担担麺を
サラリと食べやすくする手法は汁あり担担麺でよく見ますが、
この手法が汁なし担担麺で使われるのは珍しく感じますね!

カップ汁なし担担麺としては初めて感じたかもしれません!

ただ実際のお店ではけっこうポピュラーな手法かもしれませんね!

汁ありの担担麺では酢の酸味はよく組み立てに使われるので、
それを汁なしに応用するお店があっても不思議じゃないですしね!

いずれにしてもカップ麺の汁なし担担麺としては珍しいので、
まずこの点だけで新しい面白さを見せることに成功してますね!(*゚ー゚)

ねりごまもほどほどに濃厚で、やや甘みを強めに持たせたうえで、
黒酢によってやわらかくも引き締まった酸味をプラスしている、
なおかつ油脂もやや軽めなので全体的に食べやすいですね!

またスパイスとして入っている花椒もそこまで強烈ではないです!

ただそれでも食べ終わったときにピリピリと痺れが残るので、
十分に花椒としての存在感を感じられるだけのものはあります!

本格派の汁なし担担麺らしい要素をきちんと満たしながら、
酸味によって他にはない個性を立てることに成功してますね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油脂、糖類、ねりごま、しょうゆ、香味油、食塩、黒酢、
ポークエキス、しょうゆもろみ、香味調味料、甜麺醤、たん白加水分解物、
麻辣醤、ビーフエキス、香辛料(ジンジャー、ガーリック)、卵粉です!

甘みが強めで、酢がアクセントなのが原材料からもわかりますね!

生姜やガーリックは食べている限りではそこまで存在感はなく、
あくまで全体の風味と交わって底上げしているような感じです!

◎麺 - 平打ち寄りのもっちりとしたノンフライ麺


麺はやや平打ち系の全粒粉が入ったノンフライ麺となっています!

太めの汁なし向けノンフライ麺はほぐれにくいこともありますが、
この麺に関してはそうしたことなく、スムーズにほぐれてくれます!

小麦の風味も良く、また食感ももっちりと非常に優れてますね!
これなら汁なし担担麺に使っても全く文句のない仕上がりです!(`・ω・´)

全粒粉の練り込み効果は食べている限りでは感じなかったですが、
小麦の風味を高めるという点では役立ってはいたのでしょうね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は80gで、カロリーは451kcalとなっています!
脂質は14.4gで、汁なし担担麺としてはやや少なめです!

麺量の80gは、あと5gぐらい増やしてほしかったですね!
ただこのあたりはコストの兼ね合いがあるので難しいですが!(=゚ω゚)

脂質が少なめなのは、やはり少しさっぱり路線を狙ったのでしょうね!

◎具材 - 担担麺の2本柱の具材がどちらも活躍


具材は豚・鶏そぼろ、チンゲン菜となっています!
またスパイスは花椒と赤唐辛子のミックスです!

そぼろについてもチンゲン菜についてもまず量が多いです!
これだけ入っていれば、満足度も十分高くなってくれますね!

チンゲン菜はサイズも大きく、茎のシャキシャキ感も絶妙です!
そぼろもほどよく不揃いなサイズで、肉感も十分にあります!

担担麺を名乗るのに恥ずかしくないだけの充実度がありました!(*゚◇゚)

◎まとめ - 酸味の個性で他の汁なし担担麺と上手く差別化


最近はカップ汁なし担担麺が頻繁に登場するようになったので、
その中で商品の差別化を行うのが難しくなってきてるのですよね!

そうした中で酸味を使って、個性を出したのは実に見事でした!
「これはリピートしてもいいかも」と思わせてくれましたしね!

担担麺に酸味が入ると、不思議と高級感が出てくれますからね!

濃厚ながらもすっきりいける汁なし担担麺を求めるならオススメです!(゚x/)モッキルー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
美味しくてクオリティの高い一品でしたね。
中華三昧PREMIUMの流れを汲むさすがの内容だったと思います。
自分は酸味はあまりわからなかったです。
むしろ甘味のほうがきになりました。
でも王道の汁なし担々麺という感じで万人受けの内容ですね。
具も麺もクオリティ高いです。
こういう製品をサン◯ー食品さんにも期待しているんですがww
たういさん、こんばんは!

高級系担担麺の流れを彷彿とさせるような、
濃厚さを持ちつつさっぱりいけるのが良かったです!

このあたりの味のメリハリは他にあまりなかったですからね!(●・ω・)

強い痺れとはまた違う形で上手く個性を打ち立ててましたね!

サンヨー食品も少し前にファミリーマート限定で
「阿吽」を出してるので、この路線がないわけではないのですよね!

ただ特定のコンビニ限定商品に限られている印象ですが;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
インパクトある文字表記してるから、辛さがありそうだねぇ。
よしおさん、こんばんは!

このタイプの汁なし担担麺としては刺激は軽いほうでしたね!
酸味を上手く使いながら高級感を演出しているのが印象的でした!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.