10/21発売 TRY20周年企画 大島×田中商店 辛味噌豚骨

10/21発売の東洋水産「TRY20周年企画 大島×田中商店 辛味噌豚骨」を食べました!
「Tokyo Ramen of the Year (TRY)」の20周年を記念した企画商品です!

10/21発売 TRY20周年企画 大島×田中商店 辛味噌豚骨

TRYと東洋水産は非常に結びつきが強いのですよね!
毎年TRY関連の再現カップ麺が3商品ほど出ていますからね!

そして今回はTRYの常連である「大島」と「田中商店」のコラボとなりました!(=゚ω゚)

ただ「大島」はここ最近も連覇しているので記憶に新しいですが、
「田中商店」に関しては優勝したのは15年以上前なのですよね!

なので、「TRY」=「田中商店」のイメージはあまりないですね!

一方で「田中商店」と東洋水産は非常に関係が良好なのですよね!
すでに5商品以上は「田中商店」の再現カップ麺が出てますしね!

でもって「田中商店」は他店とのコラボ商品にも積極的なので、
今回のコラボを提案するうえでは相性が良かったのでしょう!

10/21発売 TRY20周年企画 大島×田中商店 辛味噌豚骨(内容物)

◎内容物 - 袋の構成はノーマルだが、かやくがかなり多め


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープという構成になっています!

「TRY」の再現カップ麺は基本的に縦型油揚げ麺が多いのですが、
今回はノンフライどんぶり型ということで豪華になっていますね!

10/21発売 TRY20周年企画 大島×田中商店 辛味噌豚骨(できあがり)

具材もかなり多く、かなり本気の商品であることが伝わってきますね!

◎スープ - しっかり太さのある豚骨ベースの味噌ラーメン


まずはスープですが・・・一言で言うと「豚骨ベースの味噌ラーメン」ですね!(●・ω・)

豚骨ラーメンと味噌ラーメンをミックスすると基本的にはこうなりますよね!

豚骨ラーメンの要素と味噌ラーメンの要素をそのまま合わせるよりも、
ベースのスープは豚骨一色、そしてタレは味噌が担うという形によって、
役割分担するほうが中途半端なバランスにならなくて済みますからね!

そのかわり豚骨ラーメンの要素は下支えとしてのスープになるので、
「豚骨ラーメンというより味噌ラーメン」になるのは致し方ないです!

ただ今回はきちんとベースの豚骨の強さも生かしてる感は強いですね!

味噌ラーメンに豚骨ベースを合わせることは珍しくはないのですが、
そうした「味噌ラーメンのベース」としてはかなり強めの部類です!

さすがにいつもの豚骨ラーメンほど動物臭の強さは出してないですが、
「どっしり太くコクがある」、そうした個性はきちんと打ち出してますね!

これだけベースとしてきちんと活躍していれば満足度も高いと言えます!

そしてタレは味噌系ですが、こちらはいろいろアクセントを重ねてます!(*゚ー゚)

やはりタレが味噌になると、味噌ラーメンらしい雰囲気が強まりますね!
なんだかんだでラーメンの雰囲気はタレで決まる部分が大きいですしね!

一方でゴリゴリの味噌ラーメンに比べるといくぶん主張は優しいです!
このあたりはコラボパートナーの「田中商店」への配慮も少し感じます!

味噌はちょっとだけ赤寄りの中間路線ですがほんの少しだけピリ辛です!
とはいえ、辛いものが苦手な人でもほとんど気にならないレベルですが!

そんなベースの豚骨が太い味噌ラーメンということではあるのですが、
ここに香辛料と香味野菜がさわやかさを加えるという構成になってます!

特に山椒のさわやかな香りと生姜のキリッとした風味が特徴的ですね!
そこにふんわりとしたレベルでにんにくのアクセントも加わっています!

そのため「コクは強いけど意外とさっぱりいける」スープとなってますね!

スープの原材料はみそ、ポークエキス、香味油脂、香辛料、砂糖、ゼラチン、
しょうゆ、植物油、豚脂、でん粉、食塩、発酵調味料、たん白加水分解物です!

きちんと味噌と豚骨の2つを柱としていることが伝わってきますね!

◎麺 - 「マルちゃん正麺」と同じタイプの多加水麺


麺は「マルちゃん正麺」に近い平打ち寄りのノンフライ麺となってます!

「マルちゃん正麺」と言えば、リアル感の高い中華麺で知られてますが、
今回もそうしたプリンと弾けるようなしっかりとしたコシがありますね!

ほぐれも悪くなく、食感もナチュラルでやはり質は非常に高いです!(*゚◇゚)

麺の方向性は加水が高めで、明らかに味噌ラーメン寄りと言えますね!
豚骨ラーメン的なパツパツとした質感とは明らかに異なっています!

この点もこのラーメンが味噌ラーメン寄りであることをうかがわせます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は65gで、カロリーは447kcalとなっています!
脂質は15.0gで、ほどほどの高さといったところですね!

◎具材 - たっぷりのひき肉が非常に印象的


具材はひき肉、メンマ、青ねぎという組み合わせになっています!
まずどの具材をとっても量が多いというのが非常に印象的ですね!

過去の商品を見ると「田中商店」も「大島」もひき肉が入るので、
その共通具材を主役にして、あとはバランス良く整えた感じですね!

その主役であるひき肉ですが、やはり東洋水産らしく質がいいです!(`・ω・´)

おそらく豚と鶏のミックスですが、肉らしい風味がしっかりあり、
食感もジューシーで、ひき肉らしさをきちんと楽しめますね!

ここまでひき肉具材が多いと、担担麺みたいな気分にもなりますが!

メンマも量が多く、コリコリ感もかなり強めのものとなっています!
東洋水産も何気に食感のしっかりとしたメンマを使いますからね!

そしてねぎもかなり多く、薬味としてもインパクトは強いですね!
このねぎの多さは「田中商店」を意識してると言えるかもですね!

もともと豚骨ラーメンは青ねぎとの相性がいいラーメンですしね!

◎まとめ - バランス型ながらも両者の良さが出ている


こうしたコラボ商品はどうしても中庸的な着地点になりがちですが、
そんな中でもベースの豚骨スープはしっかりと太さが出ていましたし、
タレも味噌だけでなく山椒や生姜によってアクセントをつけるなど、
それぞれの個性が立つように工夫していることが伝わりましたね!

1つの豚骨系味噌ラーメンとして十分に楽しめる一杯だと思いました!(゚x/)モッキュニ

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
めずらしくTRY関係でどんぶり型カップスタイルで
ノンフライ麺採用の商品でしたね。
TRYの2店舗コラボの商品ということで
今回はスペシャルバージョンだったのかな?
以前はふつうの2店舗コラボはタテ型だったですが。

ビジュアルはほんとに担々麺ってかんじですね。
これだけ挽肉具材が多いと具もしっかり楽しめますね。
マルちゃんのクオリティ高い肉具材満喫って感じでしょう。

スープはやはり豚骨は下支えになりましたか・・・。
田中商店の豚骨カップはそれなりにパワーあるのですが
やはり味噌味には押されちゃったのですね・・・。
でもスープも濃厚で美味しそうです。
たういさん、こんばんは!

TRY関連でノンフライ麺の商品ってほんと珍しいですよね!
今回はTRY20周年ということで少し豪華にしたのでしょうね!

ただ今週は同じくTRY20周年関連で縦型商品が出ていますが!(●・ω・)

具材はメンマを除くとなんだか担担麺ぽい雰囲気ですよね!
スープの色合いなどもちょっと担担麺みたいに見えますし!

こうした豚骨+味噌はどうしても豚骨は下支え向きになりますね!

味噌はタレとして目立つので、タレ=味噌、スープ=豚骨の分担になって、
こういうバランスになるのは多少仕方ないところはあるのでしょう!

ただ豚骨の分厚さもけっこう頑張ってくれてはいましたよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.