1/20発売 千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ

1/20発売の明星「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」を食べました!
「千里眼」監修のカップ麺もいつのまにか定期的に出るようになりましたね!

1/20発売 千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ

「千里眼」は駒場東大前にある二郎系のラーメン屋さんですね!

なので、本来はラーメンのほうがメインにあたるお店なのですが、
カップ麺ではラーメンとまぜそばが等価な感じで出ていますね!

もともと「千里眼」ではまぜそばはレギュラーメニューではなく、
イベントのみで販売される非常に特殊な立ち位置だったのですが、
カップ麺の人気もあってかレギュラーメニューに昇格したようです!

それが今回カップ麺化された「ニンニクザンマイ」にあたるのですよね!(*゚◇゚)

なので、限定メニューをカップ麺化していたこれまでの「まぜそば」と、
今回の商品はちょっと立ち位置が違うと言ってもいいのでしょうね!

実際に内容についてもけっこうな変更があるみたいですからね!

1/20発売 千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ(内容物)

◎内容物 - マヨが廃止され、新たに「超絶ニンニクダレ」が導入


内容物は粉末ソース、液体ソース、あとのせかやくとなっています!
この液体ソースが「超絶ニンニクダレ」にあたるもののようですね!

作り方を見るとあくまで粉末ソースだけをまぜる形となっていて、
液体ソースは完全にまぜない「液体ふりかけ」的立ち位置のようです!

もちろん作る側の好みによって、まぜても全く問題はないのですが!

1/20発売 千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ(できあがり)

仕上げにかかっている茶色いタレが「超絶ニンニクダレ」になります!

◎ソース - にんにくの強い醤油ダレだが、バランスもいい


まずはニンニクダレなしの味ですが・・・この時点では以前のものと近いですね!(●・ω・)

「ニンニクを中心とした香味野菜が強いスパイシー醤油ダレ」と言えます!
この時点でも味のまとまりはいいですが、ややスナック的な感はあります!

以前はこれをベースに、ガーリックマヨが加わるという形だったのですよね!

ある意味では「いかにもカップ麺の粉末ソースらしい味わい」とも言えますね!
粉末ソース系の良さはスパイスや香味野菜の特徴が立ちやすいところですからね!

一方で油脂のコクやどっしりとした重みが希薄になるという点もありますが!

ここにニンニクダレが加わると・・・あら、思っていたよりも食べやすいですね!(=゚ω゚)

てっきりゴリゴリにおろしにんにく的な風味で来るかと思いきや、
「にんにくがそこそこ効いた醤油ダレ」ぐらいのバランスですね!

なので、むしろ液体ソースをかけて以降のほうが印象はやわらかく、
とがった印象が薄れて食べやすくなっているところすらあります!

でもって、単独のタレとして料理に使えそうな味にも感じましたね!

そこそこ甘めで、醤油に丸みもあり、にんにくも効いてバランスもいい、
肉を焼くときのタレなどに向いている味わいと感じさせられるものです!

ただ一方で商品名を考えると「もっと攻めてもいいかな」とは感じましたね!

「超絶ニンニクダレ」とまで書いているのですからもっと強烈な路線で、
あのペヤングの「にんにくMAX」に匹敵する攻撃性でも良かった気はします!

この「超絶ニンニクダレ」を単体で見てもそこまでではなかったですね!

とはいえ、このカップ麺を食べ終わった後の口臭はかなりのものになりますし、
トータルとしてはかなり攻めたにんにく系商品であることは間違いありません!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は糖類、豚脂、しょうゆ、香辛料(ガーリック、ペッパー、ジンジャー)、
豚・鶏エキス、食塩、デキストリン、たん白加水分解物、粉末油脂、かつおぶしエキス、
香味調味料、クリーミングパウダー、醸造酢、植物油脂という構成になってます!

原材料を見ても香味野菜が中心に据えられているのがわかりますね!

◎麺 - もっちりとしてかなり食べごたえのある太麺


麺はかなり太めで、食べごたえもあってもっちり感も強い油揚げ麺です!

明星はこうしたもっちり感のある太麺を非常に得意としてますね!
こうした汁なし向けの麺に関してはかなり安定感を感じますね!(*゚ー゚)

明星の汁なし向け太麺は、噛んだ瞬間はほどよいもっちり感があり、
中心の部分ではしっかりと押し返してくるような質感がありますね!

このあたりの二段階の食感の変化が大きな特徴と言えるでしょう!

これによって「食べごたえがあるけど強すぎない」麺になってます!
また汁なし向けの麺として求められるワイルドさもしっかり持ってます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは728kcalとなかなか高いです!
脂質は29.2gで、麺量を考えるとそこまで極端に高くはないです!

むしろ揚げ玉が入っていてこの数字だと低いと言えるかもですね!

◎具材 - あとのせかやくが大活躍


具材はキャベツ、辛揚げ玉、ローストガーリック、ねぎなどです!
このうち先入れかやくはキャベツのみで、後は全て後乗せです!

キャベツはごく普通のもので、量もそれほど多くはないですね!

そしてあとのせかやくの主役となっているのが辛い揚げ玉です!(`・ω・´)

この「辛揚げ」は「千里眼」系の商品のカギとなっていますね!
汁なし商品だけでなく、ラーメン系の商品でも使われていますし!

他のカップ麺でもこうした唐辛子入り揚げ玉はときどき登場しますが、
この「辛揚げ」はそれらとは一線を画した本格的な辛さが魅力です!

なので辛いものが苦手な人はそれなりに警戒したほうがいい具材です!

この商品に関してもタレに関してはこれといって辛くはないですが、
この辛揚げによってそこそこの辛さのパンチを持っていますからね!

またこの辛揚げはオニオンの風味も加わっていて香味も感じさせます!

そしてあとのせかやくには細かいローストガーリックも入ってます!

このローストガーリックが細かいながらもいい活躍をしていますね!
これによって香ばしいガーリックのパンチが出ているのですよね!

ねぎについては全体にちょっとした薬味のアクセントを加えてます!

◎まとめ - ワイルドではあるけどバランスも重視した一杯


「千里眼」シリーズはかなりにんにくを打ち立てたシリーズながらも、
同時に極端に攻撃的にはならず、バランスも重視しているのですよね!

今回新たに加わった「超絶ニンニクダレ」からもそれは強く感じましたね!
ゴリゴリ攻めるのではなく、パンチがありつつも食べやすかったですからね!

ワイルドさとバランス、そして辛揚げの個性が上手く生きた一杯でした!(゚x/)モギーヌ

【関連記事】
千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ
千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
千里眼 ガーリックまぜそば 大盛(2019年)
千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛
千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
マヨから超絶ニンニクダレに変わって、
ワイルドさよりもバランス重視の製品になったみたいですね。
以前のマヨのときはマヨでほんとにガッツリでしたので、
個人的にはこのリニューアル版のほうが食べやすそうです。

でも超絶というくらいならさすがにもっと攻めてほしかったでしょう。
自分も製品名見てにんにくごりごりの商品と思いました。
にんにく系に強い明星なのでなおさらです。
たういさん、こんにちは!

マヨが入ると、どうしても全体がまったりとした味わいになりますが、
今回はニンニクダレになったことで味が引き締まった印象はありますね!

ベースのソースの味がよりストレートに伝わる感じになっていますし!(●・ω・)

以前から千里眼の商品って、トータルとしてにんにくの強さはありつつも、
食べたときのインパクトとしてのにんにくは意外と普通なのですよね!

もっと生にんにく的な鋭さをアピールしてもいいように感じますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.