1/21発売 カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん

1/21発売の日清「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」を食べました!
ローソン限定の東京のラーメン屋さんとのコラボ商品となります!

1/21発売 カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん

「カネキッチンヌードル」は恥ずかしながら知らなかったのですが、
東京にあるかなり有名な醤油ラーメンを中心としたお店のようです!

最近の東京の鶏系醤油ラーメンというと「水鶏系」が有名ですが、
こちらのお店はそうした「鶏と水だけ」とは少々違うようですね!

現代的な正統派醤油ラーメンながらも一味タイプは異なるようです!(=゚ω゚)

そのあたりをどのようにアピールしてくるのか興味が湧きますね!

1/21発売 カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん(内容物)

◎内容物 - 「醤油入りオイル」が付属


内容物はフタに貼り付けられた「醤油入りオイル」となってます!

麺がおもいっきり傾いてるあたり、幸先がちょっと良くないですが;

1/21発売 カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん(できあがり)

うん、正統派かつ王道の醤油ラーメンといったビジュアルですね!

◎スープ - 醤油の旨さを生かした王道鶏醤油ラーメン


まずはスープですが・・・うん、醤油の風味がすごくいいのですよね!(●・ω・)

基本はかなり王道の鶏スープ系の醤油ラーメンと言っていいでしょう!
ただこの商品は全体的にどのポイントも丁寧に作り込まれてますね!

非常に本気で力を入れて作った商品であることが伝わってきます!

優しくも深みのある鶏スープに、やや多めの鶏油でアクセントをつけ、
魚介で旨味を補佐し、日清らしく豚脂で分厚さを持たせています!

そのため方向性としては決して奇抜なところはないのですよね!

椎茸の風味が入っているのがちょっと変化を持たせた点ですが、
あくまで隠し味的な存在なので、別に目立ってはないですしね!

そうした組み立ての中で、主役として活躍してるのが醤油ですね!(`・ω・´)

たしかに全体的に味に深みを感じるような構成になってるのですが、
その核としていろんな味わいを出してるのが醤油なのですよね!

やや濃口系だけど、「水鶏系」みたいにシャープさは見せておらず、
丸みと香ばしさがあり、さらに複合的な旨味の広がりを持ってます!

「優しく深く、醤油の奥深さを感じさせる」味わいと言えるでしょう!

最近は醤油そのものにこだわりを見せるお店も増えてきてますよね!
この商品はそれを上手くカップ麺で引き出している印象がありますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、豚脂、粉末しょうゆ、でん粉、チキン調味料、しょうゆ、糖類、
鶏脂、ポーク調味料、魚介調味料、植物油脂、酵母エキス、しいたけ調味料です!

豚脂が多めに入っているあたりはいかにも日清らしいですが、
それ以外は王道の鶏醤油ラーメンらしい構成となってますね!

◎麺 - 日清の縦型ノンフライ麺の質の向上を感じる


麺はかなりコシが強めでストレート感のあるノンフライ麺となってます!

それにしても最近は日清の縦型ノンフライ麺の商品が増えてますね!
でもって、発売を重ねるごとにどんどんその麺の質が上がってます!

縦型カップのノンフライ麺にはどうしても大きな弱点があって、
それは加水を高めると麺がほぐれにくくなるという点なのですよね!

ただ今回の麺は明らかに多加水寄りながら、ほぐれが非常にいいです!
むしろ日清としてはどんぶり型よりもほぐれが良く感じましたね!笑

それはそれでちょっとおかしな話ではあったりもするのですが!
ちゃんとどんぶり型の麺についてもほぐれを改善してくださいよ!(*゚◇゚)

そして食感については、前半はちょっと硬すぎるところもあります!

なので、5分ではなく7~8分ぐらい待ってもいいかもしれません!
それでもちょっと硬めかなといったぐらいの食感ですからね!

ただ硬めと言っても「ちゃんと戻っていない」という感じではなく、
あえて強めのハリを感じる麺に仕上がっているという感が強いです!

でもトータルバランス的には8分ぐらいがちょうどいいでしょう!

また全粒粉も練り込んでいるので、小麦の風味も香りますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは339kcalとなっています!
脂質は7.1gで、ノンフライ麺系としては標準的ですかね!

◎具材 - 高級系ではないけど、そこそこ整っている


具材はチャーシューチップ、鶏肉ダイス、ねぎとなっています!

ねぎはそこそこリアル系ですが、薬味的な存在感もあります!

鶏肉ダイスは鶏むね肉を細かくカットしたような雰囲気です!

以前の日清ではこの鶏肉具材がちょくちょく使われていましたね!
高級感はないですが、鶏の旨味はきちんと感じることができます!(*゚ー゚)

チャーシューチップは甘めでやわらかいタイプのものですね!
こちらも高級ではないですが、肉としての楽しみはありますね!

具材全体としては「少しさみしいけどポイントは押さえている」感じです!

◎まとめ - 1つの王道醤油ラーメンとして高品質


クオリティの高い王道醤油ラーメンというだけでも価値がありますが、
そこで「醤油の旨味」という個性があることで一段高められてますね!

それによってこのラーメンならではの良さがより引き立っています!

また麺についても縦型カップとしてはかなりの高水準に達していて、
日清がさらに麺についても高みに達してきたという印象があります!

「醤油の旨味が生きた醤油ラーメン」を求めるなら最適な一杯でしょう!(゚x/)モキヌーン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
この商品は地味なんですが、記憶に残る商品です。
なんか絶妙なこだわりと本格感を感じました。

実際にこのスープはとても美味しかったですね。
ノンフライ麺なのもスープにはとても貢献していました。
こういうベーシックでありながらも本格的で
しっかり作り込み出来ている商品がいいですね。
たういさん、こんばんは!

この商品は何というか「丁寧」という言葉が似合う一杯でしたね!(●・ω・)

「醤油を生かした王道醤油ラーメンを
縦型カップ麺という枠組みでどこまで追求できるか」
というテーマを追った一杯だったという印象が強いです!

そうしたこだわりがきちんとスープに生かされてましたね!

そして日清の縦型ノンフライ麺もどんどん成長してますね!
どんぶり型よりも上手くほぐれるような感すらありましたし!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.