5/25発売 スーパーカップMAX 北海道コーン塩バター味ラーメン

5/25発売のエースコック
「スーパーカップMAX 北海道コーン塩バター味ラーメン」
を食べました!

先に紹介した「こく搾り」と同じく過去の人気商品の復刻です!

5/25発売 スーパーカップMAX 北海道コーン塩バター味ラーメン

こちらの「北海道コーン塩バター」は過去の売り上げ2位だそうですね!
「こく搾り」の1位は予想できましたが、この2位は少々意外ですね!(=゚ω゚)

とはいえ、単に限定系スーパーカップをあまりおぼえてないだけですが;

自分はエースコックのバター系商品は購入するのを避けてるのですが、
今回はこうした企画商品ということもあってあえて購入してみました!

ただそうした事情があるので、期待度はそれほど高くはないですね;

この「北海道コーン塩バター」は1994年の復刻商品にあたるようです!

「こく搾り」は1992年でしたし、90年代がスーパーカップとしての
人気の最盛期にあたったということなのかもしれないですね!

たしかに発売当初から90年代初期がピークだった印象はありますし!

5/25発売 スーパーカップMAX 北海道コーン塩バター味ラーメン(内容物)

◎内容物 - バターブロックではなく調味油でバターを表現


内容物はかやく入り粉末スープと調味油となっています!

「またかやく入り粉末スープか」といった思いもあるのですが、
エースコックがよく使うバター風味ブロックがないのは驚きですね!

たしかに今のエースコックはバター風味ブロックを多用してますが、
1994年当時はそうしたものはまだ使ってなかったでしょうからね!

5/25発売 スーパーカップMAX 北海道コーン塩バター味ラーメン(できあがり)

かやく入り粉末スープながら、コーンはそこそこ入ってますね!

◎スープ - ほんのりバターに野菜の旨味と胡椒の刺激


まずはスープですが・・・しっとりとした野菜ベースのスープですね!(●・ω・)

簡単にイメージするならシチューを作るような感覚で多めの野菜と少量の鶏肉、
これらをコトコトと煮込んだスープに胡椒を効かせたような味わいと言えます!

そしてそこに少しだけ乳製品を加えて、軽くまろやかさを出した感じですね!

「野菜系の塩ラーメン」とは言っても香味野菜のパンチは強くなくて、
胡椒でアクセントはつけているものの優しいスープと言えるでしょう!

しっとりとした野菜の旨味と胡椒の刺激でまとめあげた味わいですね!
かなり素朴ですが、この素朴さはそれはそれで十分に魅力があります!

そしてここに加わるバターオイルですが・・・印象はなかなかいいです!(*゚◇゚)

端的に言うと、最近エースコックがよく使うバターブロックよりいいですね!

バターブロックは見た目はリアルで、その点はたしかに魅力的なのですが、
バター感が弱いうえに、なんだか不自然さを感じるところがあるのですよね;

一方こちらの調味油は色は全然バター風ではなく透明なオイルなのですが、
風味に関してはけっこう自然なバターらしさを感じるのは好感が持てます!

ただ量がそこまで多くないので、インパクトはそこまで強くないですね!
「自然なバター風味がほんのりと楽しめる」といったところです!

でもトータルとしての印象は思っていたよりも遥かに良かったです!
「エースコックのバター系」というだけで期待度が低かったですので!

◎スープの原材料


粉末スープの原材料は食塩、乳化油脂、野菜パウダー、砂糖、香辛料、チキン調味料、
乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、たん白加水分解物となっています!

◎麺 - しっかりとした食感の中細油揚げ麺


麺はスーパーカップらしいしっかり食感の中細油揚げ麺です!

「スーパーカップMAX」になったことでカドメンは廃止されましたが、
それでもカドメン的なしっかり食感はある程度継承されていますね!(*゚ー゚)

まぁこの食感はこれはこれで食感が目立ちすぎる点もあるのですが、
油揚げ麺臭も強くないですし、良質な麺であることはたしかですね!

今回のスープだとしっとりとした麺でも合いそうではありましたが、
それでも今回のスープとの相性が悪いということは全くないですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量はMAX仕様の100gで、カロリーは490kcalです!
脂質は17.6gで、麺量を考えるとむしろ低めですかね!

たしかに調味油は入るものの、全体的にすっきりしてましたし!
これも1994年と今の主流の違いと言っていいかもしれませんね!

最近はオイルが多めに入ったカップ麺がかなり増えてますからね!

◎具材 - 悪くはないが1994年版より貧弱に


具材はコーン、ねぎ、人参という組み合わせになっています!

かやく入り粉末スープは一般的に具材が少なくなりがちですが、
この商品のコーンに関してはそれなりに多く入っていますね!

またねぎについてもそれなりに充実した量が入っています!(`・ω・´)

人参は少なめですが、コリコリ感がアクセントになってますね!

なので、トータルとして具材を見るとそこまで悪くないのですが、
本来の1994年版はどうもじゃがいもも入っていたようなのですよね!

なので、具材についてはグレードダウンしてるのは間違いないです!

どうしても麺量を90→100gに増やしたしわ寄せがきてるようですね;

ただなぜこの商品をMAX仕様で発売したのかは謎ではあるのですよね!

というのも、MAXの発売後も麺量90gのスーパーカップはよく出てますし、
なのでこの商品も1.5倍の90gで出す選択肢はあったはずなのですよね!

再現という点から言えば、そちらのほうが適切だったわけですし!

この具材の貧弱化を見ると、そこがどうも気になってはしまいますね!

◎まとめ - 素朴であるがゆえに上手くまとまっている


最近のエースコックのバター系は見た目ばかりを重視する傾向があり、
肝心のスープやリアルなバター感が逆に犠牲になっていましたが、
今回は素直な味わいのおかげで、普通に楽しめる内容でしたね!

今のエースコックのバター系よりもむしろ良かったと言えますね!

素朴な「バター塩ラーメン」を求めるなら十分にオススメできますね!(゚x/)モキキューヌ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
ほう・・・、この商品はバター風キューブじゃなかったのですね。
というか当時の商品の頃はまたキューブはなかったのかな?
まぁ、今回のオイルを結局それっぽく固めたら
例のバター風キューブになるのでしょうね。

しかしこの売上高1位、2位ですが、
おっしゃるように当時がスーパーカップ全盛期だったのでしょう。
当時は今ほど毎週新商品ってこともなかったでしょうし、
以前のスーパーカップって今よりもっと人気あったし
美味しかったですからね・・・。

たういさん、こんにちは!

「エースコックのバター系だし、バターキューブ入りかな」
と思っていたら、今回は違っていましたね!

そこは1994年版をできるだけ忠実に再現したのでしょうね!(●・ω・)

味に関してはこちらのほうがバターキューブよりいい感じでしたね!
不自然な感じがなかったですし、変に見た目重視じゃなかったですしね!

スーパーカップは明らかに発売当初~90年代中盤が全盛期でしたね!

2010年代以降のスーパー向け新作は手抜き気味のものが多くて、
それに伴ってか最近は新作そのものの数も減りましたからね!

ただコンビニ限定など意欲的で優秀な商品も出てはいるのですが!

あとは大盛系ブランドが他にも増えた影響もあるでしょうね!
昔ほど「大盛と言えばスーパーカップ」のイメージがないですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.