9/29発売 野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2020年)

9/29発売の東洋水産「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」を食べました!
ファミマ限定で昨年ものすごく高く評価した商品が今年も帰ってきました!

9/29発売 野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2020年)

東洋水産が得意とする野菜たっぷり系の商品ではあるのですが、
インパクトはほどほどながらもとにかく完成度がすごかったですね!

それによって昨年は「カップ麺Award」の4位に選出しましたからね!(=゚ω゚)

東洋水産が得意とする新世代系のしなやかな麺を使いながら、
スープはバランス良く、野菜はFD系を中心にどっさりと入り、
野菜たっぷり系縦型商品としては完成形に位置してましたね!

こうしたタイプの商品ではこれ以上のものは見たことがないです!

「これが1回限りの発売で終わるともったいない」と感じてましたが、
こうして今年も出たということは、ファミマの秋の定番になりそうですね!

おそらくは昨年の商品がそれだけ高い評価を得ていたのでしょう!
実際にそれだけの評価を得るだけの価値はありましたからね!

9/29発売 野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2020年)(内容物)

◎内容物 - 昨年と同じく後入れの調味油付き


内容物はフタに貼り付けられた後入れの調味油となっています!
FD(フリーズドライ)の野菜ブロックが入っているのも昨年と同じですね!

9/29発売 野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2020年)(できあがり)

後入れの真っ赤な調味油がピリ辛系らしい雰囲気を出してますね!

◎スープ - ごま油・豚骨・すりごまのインパクトが強い


まずはスープですが・・・おっと、思っていた以上にインパクトが強いですね!(●・ω・)

自分の記憶の中では「ピリ辛バランス型」のイメージでしたが、
昨年の記事を読み返すと意外と豚とごまが強かったようですね!

そして今回の自分の印象もたしかに昨年の記事のものに近いです!

「意外と豚骨が分厚いな」、「ごまのまろやかさが強い」というものでした!

なので、バランス型というよりはけっこうどっしり感のあるスープでしたね!

香味野菜はほどほどで、味噌も全体のバランスを整えるような感じで、
豚骨とごまによる土台の力強さがかなり印象に強く残ったのですよね!

ただそのインパクトが昨年以上に強いようなと感じたのですが、
そうした印象の変化は原材料表示を見ると納得がいきましたね!

昨年と比べてポークエキスとすりごまの順位が上がっています!
やはりこの2つの要素を昨年よりも意識的に強めたのでしょう!

それが「思っていた以上にこの2つが強い」と思わせたのですね!

そして実は最も強く印象に残ったのは強いごま油の風味でした!(*゚◇゚)

「あれ、こんなにごま油が強かったっけ」と驚くほどでしたしね!

昨年の記事を見るとたしかにごま油にも言及はしてるのですが、
そこまで強いインパクトを自分に残したわけでもなかったようで、
むしろ豚脂を中心にごま油がサポートしている感じでしたね!

今年は逆に豚脂による分厚さはそこまでは感じないながらも、
ごま油の風味は最初から最後までガンガンに主張してました!

ちなみにピリ辛に関してはごくごく軽めといったところですね!

なのでトータルで見ると、昨年のスープをおおむね踏襲しつつ、
ごま油・豚骨・すりごまの3本柱のインパクトを強めた感じです!

よりはっきりとした個性を持ったスープにアレンジしたのでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、植物油、豚脂、ポークエキス、すりごま、砂糖、食塩、
香辛料、チキンエキス、香味油脂、酵母エキス、発酵調味料となっています!

ポークエキスとすりごまの順位が上がった以外はおおむね同じですね!
ただし実際には植物油と豚脂の比率も昨年と変わった可能性があります!

◎麺 - 東洋水産が得意とする新世代麺


麺は最近の東洋水産がよく起用する新世代系の油揚げ麺です!

形状は平打ち寄りながら、噛んだときはちょっとやわらかいようで、
中心部分に差し掛かると絶妙な弾力で押し返してくれるのですよね!

こうした食感のコントラストを見せてくれる麺ってあまりないですし、
リアルな中華麺を思わせるナチュラルさ、細麺でありながらコシを感じる、
そういった食感を見事に再現してくれているのが実に見事なのですよね!

ほんとこの麺が開発されてから東洋水産の商品は飛躍的に伸びましたね!(*゚ー゚)

プリプリとももちもちともまた違うこのしなやかさは価値がありますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは460kcalとなっています!
脂質は22.9gで、けっこう高めの数字となっていますね!

昨年と比べると脂質が少し上がるかわりに、カロリーは微減してます!

◎具材 - たっぷりの高品質野菜がうれしい


具材はFD具材として玉ねぎ、小松菜、ねぎ、人参が入っていて、
通常の感想具材としてキャベツとニラという構成になっています!

キャベツに関してはFD具材のほうにも入っているかもしれませんが!

玉ねぎやねぎに関してはそれほど強い存在感はなかったりしますが、
やはりキャベツや小松菜を中心に具材の充実度は素晴らしいですね!(`・ω・´)

大量のキャベツで野菜の旨味とシャキシャキした食感を演出しつつ、
小松菜が青菜らしい風味を、ニラが全体の香味を高めてくれています!

何よりこれだけたっぷりの野菜が入ると、麺と絡めながら食べることで、
全体の味わいがグッと引き立ってくれるのが何よりうれしいところですね!

まさに「ピリ辛味噌タンメン」と呼べるだけの内容となっています!

1日の1/3の野菜がカップ麺で採れるだけでもありがたいですしね!

◎まとめ - 昨年よりややインパクト重視の仕上がりに


自分としてはバランス感の高さが光った昨年のほうが好みでしたが、
味の方向性が大きく変わったということは特になかったですし、
「わかりやすさ」という点では今年のほうが好まれるかもですね!

たっぷりの野菜、質の高い麺、きれいに整えられたスープと、
全体の完成度の高さは今年も揺るぎないものがありましたね!

寒い季節のためのピリ辛タンメンとしては間違いなくオススメですね!(゚x/)モギシューン

【関連記事】
野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2020年)
野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン(2019年)
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
新鮮味はありませんが安定感のある
安心して買える商品ってところでしょうか?
さすがにこのテイストは夏場はしんどいでしょうから、
秋冬の季節定番商品に今後もなりそうですね。
たういさん、こんばんは!

ピリ辛系タンメンとしては間違いなく安心できる一杯ですね!

ちょっと今年はごま感などが強くなる変化はありましたが、
ほっこりと食べられる一杯としての仕上がりは抜群でしたね!(●・ω・)

東洋水産はもともと野菜たっぷり系には強みを持ってますし、
さらに最近は縦型カップ全般のクオリティが上がっているので、
そうした良さがストレートに生かされた商品と言えるでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.