綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年10月)

ひさしぶりにレギュラーメニューを求めて綿麺に行ってきました!

今回は知り合いの人から「綿麺に行ってみたい」という要望があって、
「それなら自分と行くのがいいかな」と一緒に訪問したのですよね!

綿麺はどうしてもハードルを高く感じてしまう未訪問の方が少なくないので、
自分のように綿麺に行き慣れてる人と行くとそのあたりが気楽になりますからね!

でもって、せっかく行くならオススメのものを食べてもらいたいと思い、
一緒に行った人も「つけ麺+燻製ハムトッピング」の方式で行きました!

「和風とんこつ」も魅力的なのですが、独自性の高い全粒粉麺をはじめ、
レアチャーシューを最もおいしく食べられるのがつけ麺でもありますしね!

そういえば調べてみると、前回レギュラーメニューを求めて訪問したときも
自分は今回と全く同じ「つけ麺 大+燻製ハム」で注文してるのですよね!

今最も綿麺でストレートにオススメできるのがこのスタイルですからね!

「つけ麺+レアチャーシュー」が無性に食べたくなることも多いですしね!(=゚ω゚)

綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年10月)

左手前がレアチャーシュー、右手前が燻製ハムとなっています!
やっぱり肉具材が2種類乗るとそれだけで迫力が違ってきますね!

もともとレアチャーシューだけでも豪華なのですが、さらに迫力が出ます!

◎麺 - 香りともっちり感のどちらも秀逸な全粒粉麺


麺は綿麺の大きな個性である全粒粉を練り込んだ太麺となっています!

全粒粉麺は綿麺でつけ麺が登場してからずっと起用されていますが、
こうして長年食べているとどんどん改良されているのがわかりますね!

全粒粉麺は小麦の香りが強く出るというのが大きな強みではありますが、
一方でつけ麺らしい食感を演出するのが多少難しくもあるのですよね!

綿麺としても初期はもう少し厚みが薄かったり、香り重視の麺になったり、
少し香りを抑えて食感重視になったりといろいろ変遷があったのですが、
ここ数年は「香りも強く、食感ももちもち」という絶妙の麺になりましたね!

この麺に関してはかなり完成形に到達したと言ってもいいように思いますね!(`・ω・´)

全粒粉麺でこれだけもちもち感が強い麺ってなかなかないと言えますし、
そうでありながら全粒粉麺としての香りの良さは明確に主張されている、
どちらもかなり高いレベルにおいて成立しているというのが見事ですね!

麺だけで食べても香り・食感ともに非常にレベルが高いのが伝わります!

これは麺の締め方が絶妙であるというのも大きなポイントでしょうね!
「硬さではなくもっちりとした弾力」が上手く演出されてますしね!

◎トッピング - レアチャーシューも燻製ハムも抜群の仕上がり


トッピングはレアチャーシュー、味玉、白ねぎ、かいわれとなっています!
そして今回は追加トッピングとして燻製豚ハムもつけています!

やっぱり綿麺のレアチャーシューはほんとに素晴らしいものがありますね!

自分は生々しさの強いピンクが鮮やかなタイプのレアチャーシューよりも、
この綿麺の肉の絶妙な食感の残しつつ、ハラッとほどけるような質感があり、
でもって風味にクセがなく、脂肪がカットされたこのチャーシューが好きですね!

レアチャーシューって今ではどこのお店でも人気具材となっていますが、
一方である程度は好みが分かれる要素もあるように思うのですよね!

自分はレアチャーシューはあまり脂肪が残ってないほうがいいと思いますし、
とはいえ赤身の旨味が大事なので、部位としては肩ロースがベストではある、
その中で脂肪をカットした肩ロースで作られる綿麺のレアチャーシューは、
その部位としてはまさにパーフェクトなチョイスではあるのですよね!

そして食感としてはたんぱく質が固まりすぎずやわらかさを残していながら、
強すぎる生々しさはない、このあたりのバランスの取り方が見事ですよね!

白ねぎとかいわれの薬味は、本来は麺と絡めて食べるものではあるのですが、
自分はこれをレアチャーシューと一緒に食べるのが大好きなのですよね!

この食べ方は綿麺でごく数回だけレアチャーシューが単独メニューとして
提供されたときにねぎが添えられていたのがヒントになったのですよね!

このレアチャーシューって、ねぎとの相性が抜群にいいですからね!

そして有料トッピングの燻製豚ハムも素晴らしいクオリティですね!(*゚◇゚)

肉質はハムらしく、ちょっとサクッと噛み切れるような質感となってます!

このあたりは自然な肉らしさをアピールするレアチャーシューとは、
食感の麺においてもまた違った個性を見せてくれる違いがあります!

やっぱりこの燻製豚ハムの最大の個性はその風味にあると言えるでしょう!

とにかく燻製の香りが絶妙で、この香ばしさが非常に際立ってるのですよね!

市販のハムとは明らかに違う、深いのにクセを感じさせない絶妙の風味で、
もうこのハムだけを販売しても大人気になると思わせるポテンシャルがあります!

綿麺の凄味の一つって、レアチャーシューや燻製豚ハムといったそれぞれの具材が
単に「ラーメンをサポートする優秀な具材」という範囲だけにとどまっておらず、
「単独で販売しても大人気になるポテンシャル」を持っているという点ですね!

ここまで具材の一つ一つを深く追求しているお店はなかなかないでしょうね!

綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年10月)(つけ汁)

◎つけ汁 - ありそうでないスタイルの豚骨魚介


つけ汁は濃厚豚骨をベースに魚介の旨味が広がる綿麺らしい味わいです!

綿麺のつけ麺のつけ汁は大きな枠組みで言えば豚骨魚介になりますが、
一般的に連想される豚骨魚介系つけ麺とは少々異なってるのですよね!

豚骨魚介つけ麺というと、もっとドロッと粘度の高いものが多くて、
豚骨と魚粉の持つパワーをぶつけ合って成立させるものが主流ですが、
綿麺はもっとバランス型に整えてくるつけ麺が大きな特徴なのですよね!

そしてだからこそ固定ファンを多くつかんでいるという面もあるでしょう!
豚骨魚介の枠組みではありながらも、ありそうでない仕上がりですからね!

綿麺のつけ汁と言うと、豚骨・魚介・醤油ダレ・酸味、この4つですかね!(*゚ー゚)

パワー系だと豚骨と魚介をとにかくパワフルにぶつけ合えばいいのですが、
綿麺はバランスも重視してるので、その兼ね合いがなかなか難しいのですよね!

どこに整えたときにベストになるのかというテーマはつねにあるでしょうね!

またここに加わる豚脂の厚みなども全体のバランスに大いに関係しますし、
そのあたりの兼ね合いはお店としてもいつも研究しているのでしょう!

そして綿麺のつけ麺で欠かせないのは酸味を上手く効かせている点ですね!

醤油や塩などの清湯系つけ麺では酸味は基本のアクセントになりますが、
濃厚さも意識した豚骨魚介で酸味を上手く効かせてバランスを取る、
というのはこれもまた綿麺のつけ汁の大きな個性と言えるでしょうね!

「濃厚系なのに意外とサラリといける」ポイントの一つでもありますね!

そして具材としてはつけ麺に欠かせないダイス状バラチャーシューが入ります!
レアチャーシューのさっぱり感といいコントラストを描くのですよね!

◎まとめ - 麺・つけ汁・トッピングと、綿麺の個性が凝縮された一杯


こうして改めて見ると、麺もつけ汁もレアチャーシューなどのトッピングも、
綿麺以外では見ることができない個性というものを明確に持っていますね!

そしてやっぱり肉具材に強烈な強みを持っているのが力になってますね!

このレアチャーシューも燻製ハムも他では食べることができないので、
「この肉具材が食べたい」という思いでお店に来る人もいるでしょうね!

麺とスープだけにとどまらない魅力を持っているのは素晴らしいですね!

ひさしぶりに綿麺の凄味をしっかりと感じさせてもらえる訪問でした!(゚x/)モニシッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
きのうはありがとうございました。
食べすぎてお腹満腹でずつなかったです。

で、自分も綿麺さん行ってみたいですね。
ちょっと品揃えメニューが自分好みじゃないかもですが、
商品のこだわりとか楽しみたいです。

たういさん、こんばんは!

昨日はありがとうございました!
自分も帰ってきたら満腹で1時間ほど横になってました;

どうしても回転寿司に行くと食べ過ぎるくせがありますからね!(●・ω・)

そういえば昨日も話が出ましたが、
一度綿麺に一緒に行く機会を作りたいところですね!

どうしても「ラーメン1軒食べて解散」というのはどうなのだろう、
と思ってなかなか訪問を実行に移す機会がなかったのですが、
綿麺で食べてから駅前の居酒屋かどこかに2軒目に行く方式であれば、
そのあたりも特に問題なくなりそうではありますね!

なので、もう思い切って次回のお出かけは綿麺にしましょうか!

たういさんはつけ麺よりもラーメン派ということもあるので、
「和風とんこつちゃーしゅー+燻製ハムトッピング」
あたりが一番いいかもしれませんね!

綿麺は自家製肉具材のこだわりがすごいので、
それもぜひ体験してもらいたいと思うのですよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
ラーメンだと思ってコメントしようと思ったら コメントいただきありがとうございました ^^
なんか タイミングがかぶってました www
このチャーシュー良いですね そのうち作ってみます。 ^^
レアチャーシューを ラーメン しかもつけ麺って 絶対合うと思います。
普通のラーメンさえ当分食べてません T.T 今週くらいソウルにと思ったんですが・・・ ハロウィンなので やめときます T.T

  駐在おやじ
駐在おやじさん、こんにちは!

低温調理チャーシューは自作してみるのもいいと思いますよ!
なんとかして60℃台後半の温度を維持する機械があれば作れるみたいです!

普通のチャーシューとは全く違った良さを楽しめますよ!(●・ω・)

レアチャーシュー(低温調理チャーシュー)は熱が入る過ぎると、
どうしても肉質が硬くなるので、つけ麺に特に向いてるのですよね!

最も絶妙な熱の通り具合のまま食べることができますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.