12/14発売 どん兵衛 年明けうどん 2021

12/14発売の日清「どん兵衛 年明けうどん 2021」を食べました!
今年も新年最初のカップ麺記事は「どん兵衛 年明けうどん」となりました!

12/14発売 どん兵衛 年明けうどん 2021

もう年始の「どん兵衛 年明けうどん」の記事は定番となってますね!

仕様は毎年ほぼ同じなのですが、それでもやはり雰囲気がいいので、
年の初めを飾る記事としてはこれを超えるものはないのですよね!(*゚◇゚)

そして例によって、今年もこれが新年最初に食べたものとなります!

自分は普段はカップ麺を食べたらすぐに記事を書いて予約投稿するので、
食べてからブログで記事が公開されるまで10日ほどラグがあるのですが、
この商品に関しては1月1日に食べて、1月2日に記事公開としています!

記事を書くことだけを考えれば昨年末に食べてもかまわないのですが、
やっぱり「年明けうどんはちゃんと新年に食べたい」と思うのですよね!

なので、「ちゃんと新年に食べて記事にする」という形になっています!

12/14発売 どん兵衛 年明けうどん 2021(内容物)

◎内容物 - 今年もしっかり梅干し入り


内容物はかやく、梅干し、粉末スープという組み合わせです!
ノーマルな粉末スープ仕様ですが、梅干しの存在が光りますね!

これはもちろん正月らしさということで「赤」が加わるためですね!

12/14発売 どん兵衛 年明けうどん 2021(できあがり)

うん、ビジュアルに関しては昨年の「年明けうどん」とほぼ同じですね!

◎スープ - 昆布だしが強めの関西風のつゆ


まずはつゆですが・・・うん、ノーマルな関西風のつゆと言えますね!(●・ω・)

醤油はうすくち系ながらも一定の濃さはあり、つゆは昆布が強めで、
そこにかつおなどの魚介も重なる、典型的な関西風のつゆですね!

この方向性に関しては昨年のバージョンと全く同じと言えますね!

2018年向け版まではこれとは全く違ったスープだったのですよね!

それまでは醤油は極めて薄く、ベースのスープはかつお系ながらも、
具材のとろろ昆布が溶け込むことで、一気に昆布主体のスープとなる、
いわば今のスープよりももっと醤油が薄く、昆布が強めということで、
「一般的な関西風よりもさらに関西風を突き詰めた」感じでもありました!

これはなかなか他の商品にはないスタイルのスープだったのですよね!

ただこの「年明けうどん」は2019年向け版が発売されずにいったん途切れ、
昨年復活したのですが、その際にノーマルな関西風味になったのですよね!

それ以前の「年明けうどん」のスープは少々極端に感じられたのですかね!

自分は素晴らしい完成度の他にない独自性の高いスープと評価してましたが、
東日本などを中心にちょっと好き嫌いの分かれる味だったのかもしれません!

ただノーマルな関西風スープになったとはいえ、味のバランスはいいですね!
決してクオリティは低くはなく、「普通に楽しめる」味わいに仕上がってます!

ここに変化をつけてくれるのは、やはり梅干しと言っていいでしょう!(`・ω・´)

そのままの味わいもいいのですが、少し変化が欲しくもあるのですよね!
やはり「年明けうどん」という、特別な位置付けの商品ですからね!

なので、一つの方法として梅干しを崩して少し味を溶かし込むのもアリです!

梅干しって一般的に思われているよりもうどんつゆとの相性が良くて、
梅干しの風味が溶け込んだスープもまたおいしかったりするのですよね!

なので、具材としてだけではなく、スープに変化をつける存在としても使えます!

また家にとろろ昆布がある人はそれを投入するのも十分アリでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、魚介調味料、粉末しょうゆ、魚粉、ねぎ、
糖類、こんぶ粉末、こんぶ調味料という組み合わせになっています!

昨年はかつおぶし調味料とにぼし調味料が分けて書かれてましたが、
今年はそれが魚介調味料とまとめられた以外には違いはないですね!

なので、ベースのスープについてはおそらく昨年と同じなのでしょう!

◎麺 - いつもの「どん兵衛」の麺


麺はいつもの「どん兵衛」らしい5分湯戻しの油揚げ麺のうどんです!

他社に比べるともっちりとした食感が強めなのが特徴ですね!
厚みもそこそこあり、他のメーカー以上に食べごたえがあります!

それでいてストレート感があるので、すすり心地がいいのですよね!(*゚ー゚)

それにしてもストレートのうどんと優しいスープは温まりますね!
正月の寒い朝にはほんとピッタリのものと言っていいでしょう!

「年明けうどん」の最大の魅力はそこと言っていいかもしれませんね!

それにしても「どん兵衛」から8分湯戻しの商品が出たこともあって、
なんだかいつもの麺がすごく普通ぽく感じるようになりましたね!

前はもっと「強いもっちり感」をこの麺からイメージしたのですが、
それを凌駕する麺を体感したことで、感覚に変化が出てきましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは327kcalとなっています!
脂質は13.4gで、標準的な数字と言っていいでしょうね!

麺量の66gは、限定系どん兵衛の標準的な数字と同じですね!

不思議なのはカロリーに関しては昨年と全く同じなので、
なぜか脂質だけは1.7g増えているというところですね!

昨年と今年のどちらかが計測ミスだったのかもしれませんが!

◎具材 - 実は梅干しに大きな変化が!


具材は梅干し、刻み油揚げ、卵、寿かまぼこ、ねぎとなっています!

この商品ならではの具材というと、梅干しと寿かまぼこですね!

寿かまぼこは味に関してはごく普通のかまぼこと同じなのですが、
こうしたデザインであることで正月らしさが高まっていますね!

刻み油揚げはどん兵衛のいつものきつね揚げを刻んだものですね!
なので、ふわっとしていて、ほんのり甘みのある揚げとなってます!

卵はごく普通の日清らしい、軽く甘めでふわっとしたものですね!

ねぎは普通の薬味で、かやくと粉末スープ双方の袋に入ってます!
青ねぎの薄いものなので、あまり食感では主張はしないですね!

そして主役の梅干しですが、ここに実は大きな変化があります!(=゚ω゚)

昨年までの梅干しは甘み皆無で酸味がかなり強烈なものでした!
まさに「昔ながらの梅干し」と言えるような味だったのですよね!

しかし今年は酸味が控えめで、甘みがグッと強められていて、
いつのまにかすっかり「食べやすい梅干し」に変貌しています!

これは今回の梅干しを食べた瞬間にずいぶんと驚かされましたね!
いわゆる「はちみつ梅干し」あたりに近い味と言っていいでしょう!

これもより万人受けしやすい味にするための変化だったのですかね!

◎まとめ - 梅干しの変化が最大の注目点


「年明けに食べるとおいしい記念商品」というありがたみもさることながら、
一つの商品として見た場合は、梅干しの変化が間違いなく最大の注目点です!

「昨年までは強烈にすっぱい梅干しだった」ことを念頭に置いて食べると、
「あれ、いやに食べやすいぞ!」と驚くこと間違いなしでしょうからね!

でもって、梅干しの色もいくぶん赤みが薄くなっている感はありましたね!

昨年と同じようでいて、こっそり梅干しが変わった「年明けうどん」でした!(゚x/)モギルッ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
具は刻み揚げが自分のよりも多く、
かまぼこは1枚少ない2枚ですか・・・。
こうして他の人の画像を見ると
ほんとに具の個体差の違いがよくわかりますよね~。

そして梅干しの味はわかりませんでした。
言われてみればそういう気もする感じです。

あと麺はひょっとしたら通常の5分のどん兵衛の麺とは
ちょっと違うのでは?と思うくらい食感が弱めでしたよね。
これが実際に違うのか、8分どん兵衛食べたためかはわかりませんが。

ほんとにむかしの年明けどん兵衛うどんらしい特徴(特長)が
だんたんなくなってきてふつうの「梅干し入りうどん」に
変貌しつつあるような気がしてやや残念ですね。
たういさん、こんばんは!

やっぱり具材の個体差って大きいなと思わされますね!
それだけで具の多い/少ないの評価に影響するぐらいですしね!(●・ω・)

たういさんは梅干しはサクッと崩してしまったので、
梅干しそのものの味に気付きにくかったかもしれませんね!

自分も途中で崩してスープに溶け込ませたのですが、
その前に何度か麺を食べながらかじったりしたので、
昨年までとの大きな違いを感じたりしましたね!

言われてみると、普段の5分どん兵衛とも少し違うのかもですね!
単に8分どん兵衛の影響だけではなかったかもしれませんね!

とすると、今年は麺を変えてきた可能性もなくはないのかもですね!

今年の梅干しの変化も含め、インパクトは薄まってはいますよね!
以前の年明けうどんはいろんな点が個性いっぱいでしたからね!

それでも「2年前みたいに発売されないよりはいいか」と思ってますが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
日清「どん兵衛 年明けうどん 2021」インプレッション拝見させて頂きました。
ウ~ン、梅干しと寿かまぼこのインパクト😆は大ですね~
日本には見立てというよき文化風習がありますが、梅干し🛑から連想するのは、やはり初日の出⛅やお天道様🌞への感謝ですね~

カロリーは控えめですが、時節が時節ゆえ、他の食材と合わせることも十分に考慮したのでしょうね。正月のみでなく、今月いっぱいの売れ行きを十分見込める商品とお見受けしました。

□まとめと御礼□
本日も着目すべき話題を頂戴しました。掲載に感謝しております。ありがとうございます。
横町さん、こんばんは!

梅干しと寿かまぼこで、一気にめでたい雰囲気になりますよね!

梅干しのチョイスは紅白の「紅」にちなんではいるそうですが、
こうして見るとたしかに初日の出を連想させられますよね!(●・ω・)

そう考えると、梅干しは二重の意味でめでたい存在ですね!

年明けうどんは年越しそばと違って1日限定ではないだけに、
「正月ムードのある時期に食べてみよう」と思ってもらえそうですし、
それによってある程度長い期間楽しんでもらえそうな感じはありますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.