12/7発売 野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎

12/7発売のサンヨー食品「野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎」を食べました!
「野郎ラーメン」の監修商品から汁なしの新作が登場しました!

12/7発売 野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎

「野郎ラーメン」のカップ麺はすでにサンヨー食品の定番になってますね!

2020年にはラーメン版の「ニンニクマシマシ野郎」が発売されているので、
それの汁なしバージョン的な位置付けというふうにも見られそうですね!

でもって、過去には「汁無し野郎」という汁なしバージョンも出てるので、
それと前回の「ニンニクマシマシ野郎」とのミックスとも言えるでしょう!(*゚◇゚)

そういえば以前は「汁無し野郎」で今回は「汁なし野郎」というふうに、
「無し」と「なし」で表記が変わってますが、少し調べてみたところ
お店のメニューは前回の「無し」という漢字表記のほうが正しいようです!

12/7発売 野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎(内容物)

◎内容物 - 液体と粉末の2袋構成


内容物は液体ソースと粉末ソースという構成になっています!
まず液体ソースを絡めてから、粉末ソースをまぜる方式です!

液体と粉末のダブル方式なのは、以前の「汁無し野郎」と同じですね!

12/7発売 野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎(できあがり)

「二郎系」と呼ぶには、さすがにキャベツがさみしいですね;

◎ソース - 野郎ラーメンらしさは薄いがにんにくは強烈


まずはその味ですが・・・あれ、いつもの「野郎ラーメン」らしさが希薄ですね!(●・ω・)

「野郎ラーメン」と言えば汁ありでも汁なしでも何よりの特徴は、
あのパンチの強い炒め野菜の風味にこそあると思うのですよね!

それは前作の汁あり版の「ニンニクマシマシ野郎」もそうでしたし、
以前に出た「汁無し野郎」についても揺るがない特徴の1つでした!

それに対して今回は炒め野菜の風味がちっともないのですよね!

にんにくが強くなったから炒め野菜がマスクされてるとかでもなく、
そのあたり何だか「野郎ラーメン」とは別物の印象が強く残ります!

「野郎ラーメンのメニュー汁無し野郎にニンニクを加えた」というふうに
商品説明にはありますが、どう考えてもその味わいとは異なっていますね!

ラーメン版ではちゃんと炒め野菜の風味は生かしていたわけですが、
どうしても汁なし版でそれが外れたのかはよくわからないですね!

そしてにんにくですが、こちらはかなり強烈なものとなっています!(`・ω・´)

まさに「ニンニクマシマシ」と形容するにふさわしいものですね!

にんにくの風味はロースト系やフライド系の香ばしいものではなく、
生っぽく辛みのあるものや、パウダー系のものが中心となってます!

それによって非常に攻撃性の高いにんにくの風味となっていますね!

おそらくは粉末ソースのほうにパウダー系のにんにくが入っていて、
液体ソースのほうに生系のにんにくが入っているのでしょうね!

それによってシャープで鋭さのあるにんにくの強さが感じられます!
ある意味ではいろんな人が想像するにんにくらしさではありますね!

また今回は粉末ソースに比重が置かれた仕上がりということもあり、
胡椒や唐辛子、そしてシーズニング系のスパイス感がありますね!

いずれにしてもいつものような野菜の旨味で食べさせるというより、
ひたすらシャープな攻撃性をアピールしてくるのが特徴となってます!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は香辛料、豚脂、糖類、しょうゆ、植物油脂、食塩、
たん白加水分解物、にんにく調味料という組み合わせになっています!

なんか原材料を見ても以前の「汁無し野郎」とは似ても似つかないです;
やはり味についてはほとんど継承されていないと見ていいでしょう!

ここからはっきりわかるのは、にんにくなどの香辛料が非常に強いことですね!

◎麺 - 4分湯戻しとは思えないごわごわ麺


麺は4分湯戻しで、やや縮れのついた太めの油揚げ麺です!

麺の形状はやや平打ち寄りながらも一定の厚みがあります!
ラーメン版の「野郎ラーメン」の麺よりは少し穏やかですかね!

それはともかく、この麺の異様なごわごわ感は何なのでしょうね(;゚ω゚)

まぁ、「野郎ラーメン」のカップ麺の麺はいつもごわごわしていて、
規定時間ではちゃんと戻っていないように感じるのはいつものことですが、
なんかこの異様に粉っぽく、しかも明らかに戻っているように思えない、
この麺にはさすがに辟易とさせられるとしか言いようがなかったですね;

この商品を作る場合はせめてちゃんと5分待ったほうがいいでしょうね!
それで果たしていい食感になってくれるかどうかも怪しいですが;

麺の生地自体がちょっとどうなんだろうと思うところもありますし;

このあたりは二郎系のワシワシ麺を意識してるのでしょうけども、
ちょっと何か方向性を間違えているように思えてならないですね;

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは757kcalとなっています!
脂質は37.0gで、体感よりもかなり高めのすうじとなってますね!

食べている感じだと、正直ここまで高い印象はないのですが!

◎具材 - 残念ながらさすがに貧弱な内容


具材はポークダイス、キャベツ、フライドガーリックとなっています!

フライドガーリックは細かいもので、具材というよりは、
ソースの一部のような感じで麺に絡んでくるものですね!

これによってよりパンチのある風味へと仕上がっています!

キャベツは二郎系を指向してる商品としてはさすがに少ないです;

本来であれば、もっとどっさり入っているべきではあるのですが!

最近のラーメン版の「野郎ラーメン」はそこそこ頑張っていただけに、
今回具材が明らかに弱くなってしまったのは悲しくもありますね!

ポークダイスは最近のサンヨー食品がよく使うものですね!(*゚ー゚)

この具材自体は赤身らしい風味が強く一つの肉具材としてわかるのですが、
この商品に合わせるにはちょっとジャンク感が弱すぎる気はしましたね!

これまでの「野郎ラーメン」と同様に普通のそぼろで良かった気がします!
そぼろ肉のほうがこうしたジャンク系の味わいとは相性がいいですしね!

また以前の「汁無し野郎」にはトッピングに海苔が入っていましたが、
それもカットされて、やはり全般的に具材はさみしくなっていますね;

◎まとめ - なぜ「野郎ラーメン」の良さを消したのだろう


「野郎ラーメンと言えば炒め野菜」というのはもはや定番となっていて、
購入する人もその点を期待している人が多いのではないかと思うのですが、
それがどこにも感じられない仕上がりだったのはさすがに疑問でしたね;

ただ「ニンニクマシマシ」の名前にふさわしい攻撃性は備えてましたね!

とはいえ、その方向性は「背徳のニンニク」で示されたものと同じでもあり、
それゆえに逆に「野郎ラーメン」としての違和感は強くなってしまいましたね;

にんにくを強くするにしても「野郎ラーメン」らしさは失ってほしくなかったですね!(゚x/)モギーシュ

【関連記事】
野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎
野郎ラーメン ニンニクマシマシ野郎
野郎ラーメン 激辛大爆発野郎
野郎ラーメン 濃厚豚骨野郎ラーメン
野郎ラーメン 汁無し野郎
野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
この商品はちょっと評価がビジュアルだったみたいなので
購入するのは自分は控えたのですが、
結果的にそれが正解だったみたいですね・・・。

たしかに野郎ラーメンは炒め野菜のイメージですよね。
それが微塵もないのはコラボ商品として厳しいでしょう。

麺も食感がビミョーなんですね~。
野郎ラーメンっぽい荒々しさを表現したのでしょうが
残念ながらその再現は空回りというところでしょうか?
あと具があまりにもさみしすぎますねぇ~。
昔の野郎ラーメン 汁無し野郎は刻み海苔とかも
入っていたし、具自体も多かったですね。
やっぱりいろいろな面でかなりビミョーな商品だったのですね。
たういさん、こんばんは!

この商品はなんだか謎ばかり残るよくわからないものでしたね;

これまで「野郎ラーメン」は汁なし系も含めて
炒め野菜の風味を前面に立てるのが基本だったのに、
なぜ今回に限ってそれを捨てたのかがわかりませんでした(;゚ω゚)

にんにくを強くしても炒め野菜の風味を残すことはできたはずで、
あえてそれを外したことで「野郎ラーメン」ならではの個性が消えて、
「ただのにんにく系汁なし」になってしまっていたのですよね;

まぁそれはそれで一つの商品として成り立ってはいたのですが、
それなら「野郎ラーメン」の名前で出さないほうが、
この商品の特徴ははっきりと出たように思いますね!

もっともそうすると余計に「背徳のニンニク」とかぶるわけですが;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.