1/25発売 札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン

1/25発売のサンヨー食品
「札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン」
を食べました!

サンヨー食品と「どさん子」のコラボ商品から第2弾が出ました!

1/25発売 札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン

以前に登場した「どさん子」とのコラボの第1弾は印象的でしたね!

最近のカップ麺におけるコラボは現代的なラーメン店のものが多く、
こうした古風なチェーン店をあえて選ぶことは少ないですからね!

そこであえて「どさん子」を選んだというのは印象的でしたね!(=゚ω゚)

最新のお店との縦カップコラボではしばしばコケるサンヨー食品ですが、
素朴さがウリの「どさん子」とのコラボはなかなか上手くハマってました!

素朴な味噌ラーメンに強いサンヨー食品の良さも発揮されていましたね!

こうして第2弾商品に繋がったのも人気が出たからなのでしょうね!

そして今回は「コーンバター」というテーマが新たに加わりました!

本格的な札幌味噌ラーメンでは、ある意味邪道な組み合わせですが、
「どさん子」のような昔から本州で親しまれていた味噌ラーメンとしては、
この「コーンバター」という組み合わせはむしろ王道とも言えますね!

1/25発売 札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン(内容物)

◎内容物 - 後入れの調味油つき


内容物はフタに貼り付けられた調味油(仕上げの小袋)です!
この調味油によって味にアクセントを加えるのでしょうね!

1/25発売 札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン(できあがり)

うん、たしかに今回はコーンが多めの内容となっていますね!

◎スープ - オーソドックスな味噌に炒め野菜とバターが香る


まずはベースのスープですが・・・非常に素朴な味噌ラーメンですね!(●・ω・)

悪い言い方をすると、「何の変哲もない味噌ラーメン」なのですが、
良くも悪くもそれが魅力となっているスープとも言えるでしょうね!

本場の札幌味噌ラーメンのような分厚い油脂があるわけでもなく、
スープのベースの動物系もそれほど強くはなく軽めな感じで、
味噌も白味噌と赤味噌をミックスしたバランス系となっています!

香味野菜は一定の主張をしますが、にんにくは別に感じませんし!

そのかわり「誰からもほどほどに好まれる味」ではあるのですよね!
そうした素朴さこそが、このお店が人気になった理由でしょうしね!

ただ前回の商品と比べると、やや特徴が薄くなった感じはしますね!

前回は「素朴さを上手く強調している」という印象がありましたが、
今回は「あまり主張がない」感じで、少し変化は感じましたね!

これは他の要素を強めたことによるバランスの変化なのでしょうね!

そして調味油が加わると・・・炒め野菜とバターの風味が広がります!(*゚◇゚)

なるほど、前回商品の調味油が徹底的に炒め野菜を意識していたのに対して、
今回は一定程度それを継承しつつ、同時にバターも加えたという味わいです!

「どさん子」の最大の個性は炒め野菜の風味と言って間違いないので、
そこをきちんと継承しているというのは評価していいでしょうね!

そこを消してしまってバターに置き換えてしまうと少々困りますが、
ちゃんと炒め野菜とバターの両方の柱を立ててきていますからね!

なので、前回の炒め野菜の風味の良さが好きだった人も安心できます!

そしてバターの風味も自然で、それでいて過剰な感じはないですね!
同時にきちんとバターの風味もしっかり主張しているバランスです!

このあたりのバランス感覚はなかなか上手く練られていますね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、糖類、豚脂、食塩、植物油脂、クリーミングパウダー、ポークエキス、
粉末ポテト、香辛料、香味油、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス、発酵調味料です!

バターを補完する目的で、粉末スープにクリーミングパウダーが入ってますね!
これがベースのスープの個性を丸めたというところはあるでしょうね!

バターに合う仕様にするための微調整といった側面もあるのですね!

◎麺 - 前回と同様のごわごわとした太麺


麺はかなりごわごわとした食感の太めの油揚げ麺です!

お店の麺も太めということで、カップ麺も太麺となっています!

ただお店のほうは実際には味噌ラーメン向けの多加水麺なのですが、
こちらはごわごわとした食感で、多加水麺とはかなり異なりますね!

このあたりはちょっとサンヨー食品の麺の難点が出ていますね!
もう少し麺の食感のバリエーションを増やしたほうが良さそうです!

ただサンヨー食品にありがちな麺が全体を壊してる感じはなくて、
これはこれでちゃんと全体として成立するバランスにはなっています!(*゚ー゚)

とはいえ5分では少々硬いので、もう少し長めに待ってもいいでしょう!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは456kcalとなっています!
脂質は20.8gで、けっこう高めの数字となっていますね!

◎具材 - 今回は完全にコーンが主役


具材はコーン、鶏・豚そぼろ、黒ごま、ねぎとなっています!

前回商品と比べると、コーンが増えたかわりにもやしがなくなっています!

炒め野菜に主軸を置いた前作と、バターコーンを主役にした今回と、
そうした違いが具材の組み合わせのほうにも表れていますね!

ねぎはごく普通の乾燥具材で、薬味として貢献しています!

そして「どさん子」のカップ麺の意外な脇役が黒ごまなのですよね!
これは前回も入っていましたが、黒ごま特有の風味がなかなか面白いです!

しかも量がそこそこ多く、このカップ麺の個性を上手く立てていますね!

鶏・豚そぼろはなかなか味が強く、少量ながらも存在感はありますね!
味噌ラーメンはこうしたそぼろ系の具材との相性がいいですよね!

そしてコーンは主役なだけあって、なかなかたっぷり入っています!(`・ω・´)

それにしてもバターコーン味噌ラーメンって、ほんとレトロというか、
「本州におけるレトロ系味噌ラーメンの見本」みたいな感じですね!

「どさん子」というお店自体がそうしたレトロ感を持っていますし、
徹底してそうした感覚を狙ったラーメンであることが伝わりますね!

◎まとめ - 炒め野菜とバターの両立はなかなかいい


ちょっとベースの味噌ラーメンとしての個性が薄まりましたが、
大事なポイントである炒め野菜の風味はしっかり健在でしたし、
バターの風味の効かせ方も上手く、そこはよくできてましたね!

なので、「レトロなバター味噌ラーメン」を楽しむという点では、
今回もきちんといい仕上がりだったと言っていいでしょうね!

今回も前回と同様にレトロな味わいを楽しめる仕上がりでした!(゚x/)モシュッ

【関連記事】
札幌ラーメンどさん子監修 コーンバター風味噌ラーメン
札幌ラーメン どさん子 味噌ラーメン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
商品名は変わりましたが、出来上がりビジュアルは
そんなに変わっていないかなという感じです。
まぁ、細かい部分は違うでしょうが。

しかし昔は味噌ラーメンと言えばどさん子でしたね。
でも正直すっかり衰退した感じです。
今はもっと味噌とかにもこだわりを持った
味噌ラーメンを出すお店がたくさんありますからね!

でもこの商品は今はなかなか食べれない
どさん子の懐かしさを楽しめるという意味ではいい商品ですね。
たういさん、こんばんは!

バターの風味は加えられていますが、
基本の部分に関してはあまり変えてはいないですね!

そこを変えると「どさん子」らしさがなくなりますし、
そのあたりはきちんと考えて作られていましたね!(●・ω・)

かつて味噌ラーメンを日本に広めた存在として、
「どさん子」はたしかに意義があったのでしょうね!

ただどうしても今では現代的に見えないでしょうから、
なかなか再び勢力を伸ばすのは難しいかもですが!

今は新世代的な味噌ラーメンも出しているようですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.