5/31発売 青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍

5/31発売のサンヨー食品「青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍」を食べました!
ひさしぶりにサンヨー食品と「青葉」のコラボ縦カップが登場しました!

5/31発売 青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍

なんだか「青葉」の縦型カップ麺が出るのは懐かしさを感じますね!
以前は「青葉」のカップ麺はよく出ている印象があったのですが!

今回は前作にあたる2019年7月商品比で2.5倍の濃厚さにした商品が出ました!
2019年7月のときの商品は「ゆず唐辛子ペースト」が付いていましたね!

濃厚とは言っても、ドロ系豚骨みたいな感じになったとかではなく、
シンプルに粉末スープの量を2.5倍にしたみたいなものなのですが!

もともと「青葉」は濃厚さをウリにしたスープというわけではないので、
2.5倍になったからといって、ドロドロしたりとかはしないのですよね!

いわゆる動物+魚介の「Wスープ」の味わいが強くなったという感じです!(=゚ω゚)

こうしたコンセプトの商品は以前にも発売されたことがありますね!
今限定濃厚2倍スープ」というバージョンが出たことがあります!

なので、味についてはおおむね想像できるところではあります!

5/31発売 青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍(内容物)

◎内容物 - 後入れの調味油つき


内容物はフタに貼り付けられた調味油となっています!
残念ながらカップの中で麺が傾いてしまっていますね;

5/31発売 青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍(できあがり)

スープにコストをかけたためか、具材はちょっとさみしいですね!

◎スープ - 濃厚なだけあって、旨味はなかなかの素晴らしさ


まずはスープですが・・・うん、旨味という点では見事な内容ですね!(●・ω・)

スープの色を見ると、少し白濁した醤油スープといった感じですが、
いわゆる豚骨醤油ラーメンのような白湯系醤油ラーメンではないです!

色だけで見るとやや白濁してますが、味は完全に澄んだ清湯寄りですね!

清湯系の豚鶏スープと魚介系のスープをそれぞれ合わせた感じです!
魚介スープはかつお、さば、煮干などの複合系となっています!

バランスとしてはかつおなどの節系のほうが煮干よりも強いですね!

スープ全体で見るなら、ベースを動物系によって支えたうえで、
旨味はガツンと魚介系によって打ち出しているという印象です!

これはもう「Wスープ」のお手本系の組み合わせと言えますね!

そして魚介がバランス的にかなり強めなのもWスープらしいです!

濃厚さという点では、「旨味が濃厚」と解釈するのがいいでしょう!(*゚◇゚)

「濃厚」と聞くと、どうしても「濃度が濃厚」と受け取りますが、
塩分はそこまで高くせず、だし感と旨味、これを高めていますね!

それゆえにちょっと旨味が過剰かなと思えるところもありますが、
麺が勝つことが多いカップ麺としては悪くないバランスだと思います!

麺に負けてしまうよりは、旨味がどんどん前に出るほうがいいですし!

そして調味油については豚脂をメインに、植物油脂が加わります!

なので、こちらは動物系のコクを高める役割と言えるでしょう!
ただ全体の中で見ると、そこまで存在感は高くはないですが!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、糖類、魚介エキス(魚介類)、豚脂、魚粉、
食塩、チキンエキス、植物油脂、しょうゆ、ポークコラーゲン、香辛料、
クリーミングパウダー、魚介調味油、昆布エキス、酵母エキス、発酵調味料です!

動物系は豚優勢に鶏を加え、そこに魚介を重ねている感じですね!

◎麺 - 平凡な中細縮れ麺


麺はごくごく普通な中細の縮れた油揚げ麺となっています!
商品説明には「中太」とありますが、一般的には中細でしょう!

これはお世辞にも2021年の店カップとは思えない麺ですね!(*゚ー゚)

ほんとよく言えばオーソドックス、悪く言うと古風というか、
昔ながらのカップ麺の麺といった印象が強く残りますね!

なので、もしスープの主張が控えめな感じになっていたら、
この麺が足を引っ張って酷評につながった可能性もあります;

でも今回は完全にスープが主役で麺の存在感を食っていたので、
麺が平凡であってもそれほど気にはならなかったですね!

単純に「スープの運び屋」みたいな感覚で食べられましたし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは461kcalとなっています!
脂質は21.6gで、けっこう高めの数字となっていますね!

◎具材 - さみしいけど最低限は備わってる


具材はチャーシューチップ、メンマ、ねぎとなっています!

ねぎは少なめですが、それなりに薬味として貢献しています!

メンマはそこそこのサイズで、食感はあまり強くないものの、
中華そばらしさを演出するという点では役立っていますね!

チャーシューチップはサンヨー食品らしいやわらかめのもので、
ほどほどに肉の風味や食感が楽しめる仕上がりとなっています!(`・ω・´)

◎まとめ - 「Wスープ」の旨味を楽しむなら十分アリ


具材は多くはないですし、麺に至っては古風な印象が残りますが、
スープに関してはまさに「Wスープ」の良さがはっきり出てましたね!

この「青葉」はこうしたWスープの元祖的位置付けのお店ですし、
そのWスープの感触を味わうという点でも価値はありますね!

とにかくとことんスープの旨味を味わう、そういう一杯でした!(゚x/)モギーリ

【関連記事】
青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍
東京 青葉中野本店 中華そば ゆず唐辛子ペースト付き
名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油
名店の味 青葉 中野本店 中華そば 今限定濃厚2倍スープ
名店の味 青葉 中野本店 中華そば 麺1.5盛
名店の味 青葉 中野本店 中華そば(ミドルカップ版)
名店の味 青葉 中野本店 中華そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
この青葉コラボも長いですね。
今回は25周年の商品で2.5倍の濃厚さとのことですが、
たしかに濃厚ではありましたが、
これで2.5倍なら、通常版はどんだけ味薄い?って思いました。

麺とかなんかふつうですし、具もさみしい・・・。
なんか数年前のコラボカップを食べているような
レトロ感ある商品という感じがしましたっw.
たういさん、こんにちは!

自分はこれまで「青葉」のカップ麺を何度か食べてきたので、
ある程度記憶もありますが、ノーマルの縦型カップに関しては
実際に旨味は弱く、完全に麺の油揚げ麺臭に食われてましたね;

なので、どうしても油揚げ麺の主張が出てくる縦型カップでは、
このように旨味を2倍以上にしたほうがバランスがいいのですよね!(●・ω・)

麺に関してはどうしても貧弱な仕上がりではありますが、
ダブルスープを楽しむという点からは良かったと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.