6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば

6/1発売のエースコック「麺屋武蔵監修 真剣そば」を食べました!
ローソン限定で発売されている「麺屋武蔵」の監修カップ麺です!

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば

「麺屋武蔵」の監修カップ麺はローソンでは定番になってますね!

「麺屋武蔵」というと、けっこう以前から活躍していますが、
今でも第一線で頑張っているというのはなかなかすごいですね!

大御所的な立ち位置ながら、今も最先端のイメージがありますしね!(*゚ー゚)

とりわけ奇抜なスタイルのラーメンが強い印象を残しますね!
そのためカップ麺でもかなり変わり種のラーメンが多いですね!

この「真剣そば」もなかなかクセのありそうな雰囲気ですね!

「マジソバ」は「まぜそば」とかけた名前なのでしょうかね!

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば(内容物)

◎内容物 - 量の多いふりかけがポイント


内容物は液体ソース、ふりかけ、かつおぶしとなっています!
どうも普通のかやくについては入っていないみたいですね!

エースコックのかやくは入っていても内容が貧弱なことが多いですしね;

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば(できあがり)

具材はないけど、ふりかけやかつおぶしで見た目は豪華ですね!

◎タレ - ふりかけの魚介風味と刺激がインパクト大


まずはベースのタレですが・・・ここはノーマルな油そばですね!(●・ω・)

ふりかけをかけない段階だと、そこまで個性的な味ではないです!

ごく普通の豚系の油そばで、ポークの風味をベースにしたうえで、
多めの豚脂と醤油ダレによってまとめあげたような味ですね!

その中でとりわけ目立っているのは強めのガーリックですね!

なので、かなりワイルド系のまぜそばの味と言っていいでしょう!

とはいえ、ガーリックの強いまぜそばはそこまで珍しくないですし、
攻撃的ではありながらも、ものすごく斬新というわけではないです!

そしてここにふりかけを加えると・・・一気に斬新さが増しますね!(*゚◇゚)

このふりかけは魚粉メインなのですが、一般的な魚粉とは少し異なります!

単に魚粉だけなら、一般的なまぜそばの範疇に収まると思うのですが、
唐辛子がそこそこ多めに入り、花椒のアクセントも加わるのですよね!

でもって、ふりかけの量はかなり多いので全体とまぜるのがオススメです!

ただ当然ながらふりかけによって味の方向性はガラッと変わるので、
1/3ぐらいはふりかけなし、残りはふりかけをまぜるなどもアリですね!

でも味の方向性としては、ふりかけをかけて以降のほうがおいしいです!

魚介の旨味によってパンチが出て、さらに唐辛子と花椒がピリリと締める、
ただその分だけガーリックのワイルドさなどはいくぶん後ろに下がります!

それによって刺激とパンチは出るかわりに食べやすさは増すのですよね!

◎タレの原材料


タレの原材料はしょうゆ、豚脂、植物油脂、ガーリックペースト、
ポークエキス、背脂加工品、発酵調味料、砂糖、食塩、魚介エキス、
チキンエキス、ポーク調味料、醸造酢、ジンジャーペーストです!

これだけを見ると、ややワイルド系の油そばといった感じですね!

ふりかけの原材料は唐辛子、イリコパウダー、カツオブシ、ごま、花椒です!

ただ、このうちのかつおぶしはかつお小袋のことかと思います!
なので、ふりかけの魚粉はイリコパウダーなのでしょうね!

◎麺 - がっしり系の太麺


麺は5分湯戻しのがっしりとした食感の太めの油揚げ麺です!

今回はエースコックのまぜそばとしては珍しくワイルド系ですね!

エースコックは意外と汁なし系はがっしり系の麺にはせずに、
一定の穏やかさを食感に持たせてくることが多いのですが、
今回はタレのパンチに負けずに麺もけっこう攻撃的ですね!(`・ω・´)

でもこの商品に関してはこれぐらいの麺で良かったでしょうね!

タレとふりかけによって、かなりのインパクトがあるので、
それと調和するには麺も強さが必要だったでしょうからね!

◎麺量と栄養成分


麺は多めの120gでカロリーは669kcalとなっています!
脂質は27.8gで、まぜそばとしては意外と低めかもですね!

◎具材 - かつおぶし


具材は普通のかやくはなく、かつおぶしがついてきます!
ふりかけに含まれるごまも一応は具材になるかもですが!

このかつおぶしもふりかけと合わせて全体の旨味を高めます!

ふりかけがイリコパウダーでパンチのある魚介風味なのに対し、
こちらのかつおぶしはやわらかく旨味を高めてくれますね!

ふわっとした食感も全体の雰囲気を和らげてくれていますね!(=゚ω゚)

◎まとめ - 魚介と香辛料のアクセントが面白い


タレだけで見ると比較的よくあるタイプのまぜそばでしたが、
魚粉と香辛料の合わせ方による刺激がなかなか良かったですね!

これによって、意外と他にないタイプの雰囲気が出ていました!

魚介の風味と刺激が楽しめるまぜそばを求めるならアリでしょう!(゚x/)モギーニュ
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
この商品、美味しかったですね!
あとがけのふりかけがとにかくいい仕事していました。

ベースのタレもガッツリ系で美味しかったし、
タレとふりかけ、そして太めの麺が見事に
合わさっていい商品になったという感じです。
たういさん、こんにちは!

これはなかなか独創的な商品に仕上がっていましたね!

ベースのタレだけで言うならオーソドックスな油そばでしたが、
ふりかけとかつおぶしのアクセントがいい仕事をしていましたね!(●・ω・)

特にふりかけの魚粉と香辛料のせめぎあいは非常に良かったです!
旨味がありながら、ほどよくピリリと刺激がありましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.