10/4発売 THE和 山椒香るカレー肉そば

10/4発売のエースコック「THE和 山椒香るカレー肉そば」を食べました!
エースコックの高級和そば系シリーズである「THE和」からの新作です!

10/4発売 THE和 山椒香るカレー肉そば

「THE和」からカレーそばが出るのは、自分が把握している限り初めてですね!

また「THE和」は大根おろしを多用する印象があったのですが、
今回はカレーそばということでもちろん使われていません!

カレーそば+大根おろしだったら、それはそれで面白かったですが!(=゚ω゚)

今回は山椒と固形カレールゥの2つがポイントとなっているようです!

カップ麺にカレールゥを採用するのはいかにもエースコックですね!

カップ麺におけるカレーラーメンの元祖はエースコックなのですが、
たしかそのときからエースコックはルウを使っていたはずなのですよね!

でもって、袋麺のカレーラーメンでもたしか使っていましたね!

今では袋麺のカレーラーメンなどは販売終了してしまいましたが、
カレールゥを使った即席麺はなかなか独創的な存在でしたね!

10/4発売 THE和 山椒香るカレー肉そば(内容物)

◎内容物 - カレールゥにしっかりお湯をかけよう


内容物は固形カレールゥと後入れスパイスとなっています!
熱湯はしっかりとカレールゥの上にかけるようにしましょう!

10/4発売 THE和 山椒香るカレー肉そば(できあがり)

カレールゥにカレースパイス、なかなか凝った作りと言えますね!

◎スープ - 花椒の痺れとカレールゥのコクが印象的


まずはベースのスープですが・・・オーソドックスなカレースープですね!(●・ω・)

カレールゥを使うことで、「いい意味で普通」なスープになっています!

今では家のカレーなどは主にカレールゥで作ることが多いですが、
こちらはそうしたカレールゥをカップ麺に採用することによって、
どこか家庭的なムードを醸し出すカレースープとなっていますね!

カレールゥによる軽いとろみ、そしてバランスのいい風味であり、
カレールゥならではのまったりとした油脂感なども生きてますね!

カレールゥはもともと小麦粉を油で炒めて作るものでもあるので、
一定の油脂感ととろみの2つの要素が同時にそこに含まれますしね!

スープのベースは魚介と動物系で、これは和風そばらしいですね!

でもカレールゥを使うことで、一般的なそば店とはまた違った、
オーソドックスなカレーとしてのおいしさが出ているのですよね!

そしてここに後入れスパイスを加えると、一気に鮮烈になります!(*゚◇゚)

おおむねカレースパイスと山椒系の香辛料を加えたものと言えますね!
そしてこの中でとりわけ目立っているのは和山椒と花椒でしょうね!

花椒(四川山椒)も加わっているので、一定の刺激があるのですよね!
でもって、山椒の香りも豊かで、これがいいアクセントになっています!

この「THE和」はていねいな作りのスープも大きな魅力ではありますが、
そこに何らかのアクセントを加えるのも一つの特徴となっていますね!

今回はそのアクセントを担っているのがこの山椒だと言えるでしょう!
これによって「一味違ったカレーそば」という位置を確立しています!

◎スープの原材料


スープの原材料はカレールゥ、糖類、食塩、カレー粉、小麦粉、香辛料、
大豆たん白、チキン調味料、香味調味料、粉末ソース、魚介調味料、
魚介パウダー、オニオンパウダー、酵母エキス、全卵粉となっています!

カレールゥの中身が一言でまとめられているのでわかりにくいですが、
おおむねオーソドックスなスタイルと言っていいようには思いますね!

玉ねぎが入っているのはいかにもエースコックらしくはありますが!

◎麺 - しっかりとした味わいの和そば


麺は「THE和」らしいていねいに作られた油揚げ麺の和そばです!

エースコックは意外といい和そばを作るメーカーなのですよね!

丁寧なタイプの和そばで、ストレート感のある仕上がりも合わせ、
全体的に「どん兵衛」あたりと近い印象を与えるそばとなっています!(*゚ー゚)

「どん兵衛」と比べて、ややしっかり系の食感という感じですかね!
油揚げ麺臭も控えめなので、上品さを感じさせるそばとなっています!

今回はカレーそばということもあって、悪い部分はきれいに隠れていて、
でもって強いスープに対してもきちんと主張する良さも見えていました!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは399kcalとなっています!
脂質は15.6gで、おおむね標準的といったところですかね!

◎具材 - ややさみしいが悪い印象はない


具材は味付豚肉、卵、ねぎという組み合わせです!(`・ω・´)

ねぎはごく普通の乾燥ねぎで、そこそこの量が入っています!
卵はふんわりとしたもので、こちらは量は少なめですね!

豚肉は量は少なめですが、肉質は意外としっかりしています!
やや脂身が多めの部位を使った、リアルな豚肉具材ですね!

エースコックというと疑似肉具材を使うことが非常に多くて、
また普通の肉具材でもチャーシューチップになりがちですが、
今回はきちんとしたリアル系肉具材だったのは驚きでしたね!

なので、エースコックであることを踏まえればいいほうだと言えます!

◎まとめ - 上品さと刺激が同居したカレーそば


カレーそばとしての基本のポイントをしっかりと押さえたうえで、
山椒と花椒で香りと刺激のアクセントをつけたのは面白かったです!

このあたりの工夫の加え方は「THE和」らしいものを感じましたね!

ていねいで味わい深さのあるなかなか良質なカレーそばでした!(゚x/)モギューシ

【関連記事】
THE和 山椒香るカレー肉そば
THE和 鶏天おろしそば
THE和 わさびを利かせたおろしそば
THE和 香ばしい桜海老のおろし風そば
THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば
THE和 すだちを利かせたおろし風そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば(2019年)
THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
かーとさん、こんばんは。

和風カレーだけどカレー南蛮とは違うのですね。
そして卵入りですか、ふむふむ。
このシリーズはなんか一筋縄じゃ行かない感じの商品ばかり。
何とも言いがたいこだわりがありそうです。
おはようございます。
小袋の粉末のパワーが強くてけっこうスパイシーでしたね!
自分的には思ったよりも辛くて驚きました。
でもそれがとても美味しかったです。
エースコックらしいカレールゥ仕立てで
やはりお得意のジャンルで美味しいスープでしたね。

具材も量は少ないものの、今回はなんちゃって具材じゃなく
美味しい肉感のあるものでしたね!
あと、やはりこの麺は美味しいです。
エッジの利いた麺で舌触りと硬め食感がいいですね~。
右頭さん、こんばんは!

たしかに和風の要素も入ってはいるのですが、
「そば屋のカレー」的なカレー南蛮とは少々違いますね!

カレールゥを使った王道カレーをベースにしながら、
そこに和風の要素と山椒をプラスしたという感じでした!(●・ω・)

たしかに「THE和」はちょっとした変化球を入れてきますよね!
大根おろしもそうですが、何かインパクトを与えたいのでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

「THE和」はずっと大根おろしばかりに偏っていましたが、
今回はいい意味で「THE和」の良さが表現されていましたね!(●・ω・)

山椒も和風なだけでなく、花椒も加えられていることで、
ピリピリとした痺れが上手く表現されていましたね!

王道カレー+花椒って、意外と相性が良かったりしますしね!

そして今回は具材もきちんとしてきたのが良かったです!
エースコックって、普段は具材で損をしてますからね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.