マンハッタンバーガー

さて、Big America2シリーズもついにラストになりました!
最後を飾るのはマンハッタンバーガーでございます!(`・ω・´)

最初のBig Americaに「ニューヨークバーガー」があったのに、
ニューヨーク市一部である「マンハッタンバーガー」は
ありなのかといった疑問もちょっとばかしありますが!

マンハッタンバーガー

マンハッタンバーガーの特徴はまずはパストラミビーフです!

パストラミは牛肉で作られる比較的ハムに近いようなもので、
サラダやサンドイッチなどによく合うものとして知られています!
ハムに比べるとやや香辛料が効いているのも特徴ですね!

パストラミビーフ以外の具はレタスとオニオンとモッツァレラチーズです!(*゚ー゚)

それぞれの具を見るとけっこうさっぱり系だと予想できますね!

さらにソースとしてはサワークリームが多く使われています!
サワークリームは生クリームから作ったヨーグルト的なものです!
それをもとにしたソースなので、さわやかな酸味がありますね!

パストラミはそれほど強い存在感があるわけではないですが、
逆に全体のバランスを軽く仕上げる効果は上手く発揮されてます!

チーズもモッツァレラということであっさりした風味なので、
ビーフパティは重めでも、全体としては意外に軽いのが特徴です!

そのため全体として見ると過去のカリフォルニアバーガーや
ニューヨークバーガーなどのバランス重視のスタイリッシュ系に近いです!

Big America2の中ではマイアミの次に気に入りましたね!(●・ω・)

実のところパストラミよりもサワークリームソースによる
さわやかな酸味のほうがこのバーガーのポイントと言えます!

でもって、これまでの8つのBig Americaのバーガーを通じて、
自分のバーガーの好みというのが見えてきたように思います!

特に気に入ったのがハワイアンとマイアミだったのですが、
これはどちらも別の料理をバーガーにアレンジしたものですね!
ハワイアンはロコモコが、マイアミはタコスがモデルでした!

それによって生まれる意外性とバランスの良さの両立が
ちょうど自分の好みにピッタリとハマったのだと思います!(=゚ω゚)

続いて気に入ったのが今回のマンハッタン、そしてカリフォルニア、
ニューヨークの3つの都会的なスタイリッシュ系バーガーでした!

これらはどれも野菜が多めに入っていて、チーズの風味も軽めで、
全体としてのバランスを特に重視したと思われるものでした!

Big Americaのビーフパティはクォーターパウンダー仕様ですが、
ビーフパティの風味が強いことで、他の具がさっぱりしていても
ビーフの存在感は損なわれることなく、ボリュームを維持しながら
全体としてのバランスをいい具合に向上させてくれたのでしょう!

マンハッタンはその中でも個性の表現は上手かったと思います!(*゚ー゚)

残りの初代テキサスとアイダホは力技の要素が強かったですね!
この路線のバーガーは自分とはそれほど合ってなかった印象でした!

テキサス2は「別の料理」系と力技系の中間のあたりでしたね!
そのため初代テキサスなどよりは好きでしたが、そこそこでした!

マクドナルドはいろいろな企画を最近はやってますが、
Big Americaはその中でもやっぱり一番楽しいですね!

またこれらの期間限定メニューの復活やBig America3にも期待です!
Big America3があれば、ラスベガスバーガーあたりが来ますかね!?(゚x/)モキュン

【関連記事】
ブロードウェイバーガー
ラスベガスバーガー
グランドキャニオンバーガー
マンハッタンバーガー
マイアミバーガー
アイダホバーガー
テキサス2バーガー
カリフォルニアバーガー
ハワイアンバーガー
ニューヨークバーガー
テキサスバーガー
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.